25週目の妊婦健診。胎動の強弱は人それぞれなので過剰に気にしなくていい

データ解析
スポンサーリンク

 

妊婦健診4回目は姪っ子を連れて行きました。良い経験になれば良いな

2018.07.31

 

25w5d。

早くも5回目の妊婦健診に行ってきました。

ここ最近の日々の早さは、まさに光陰矢の如し・・

まだまだ不安もありますが、初期の頃とはまた違った気持ちで日々を過ごしています。

 

スポンサードサーチ

体重や血圧、体調の変化は?

妊婦健診、体重

血圧、相変わらず低し (^_^;)

低血圧はそれはそれでいいのか悪いのかわかりませんが、このまま出産まで高血圧(妊娠高血圧症候群)にならないことを祈ります。

妊婦健診、体重

体重は妊娠前から+5キロ

私がダウンロードしているアプリ上ではやっとこさ、適正範囲内におさまりました(初期に飛ばし過ぎ^^;)

出産までMAX10キロ以内で抑えるとすると、あと増えていいのは残り5キロか・・

出産予定日までがあと100日なので、

5kg ÷ 100日50g

が1日あたりの増加許容量。

1日50gなら、1ヶ月で約1.5キロは増えても大丈夫ってことか。。

でもみんな最後の1ヶ月で「空気を吸ってるだけでも増える」って言うもんなぁ。

理想は10月頃まであとプラス2キロ程で抑えたいなと思っています。もちろん理想論だけでなく、胎児の健康が最優先ではありますが。

体調は相変わらずとてもいいです。マイナートラブルも今のところほとんど自覚なし。

リラックスや気分転換のために頑張りすぎない範囲で、ウォーキングやヨガをしています。

 

診察結果は・・

 

  • 浮腫みマイナス
  • 腹囲82㎝
  • 子宮底長23.5㎝
  • 胎児推定体重780g
  • 子宮頸管長約4㎝

 

胎児は前回の23w0dの581g→今回25w5d 780gと順調に成長していました。

私はへその緒が胎盤の端っこから出ている臍帯辺縁付着ですが、今のところ悪い影響はないと思っていいみたいです。

臍帯辺縁付着の疑い。へその緒が胎盤の端っこにあるリスクとは?

2018.05.23

 

また今現在、胎児の頭は下にあるようですが、まだぐるぐる動く時期なので変わる可能性もあるとのこと。

今回も性別を教えてもらったのですが、おマタの割れ目が見えやはり高確率で女の子のよう。

この日の経膣エコーは「特に張りが強くなければ検査しなくてもOK」とのことでしたが、心配だったので見てもらいました。

結果、

 

出口もしっかり閉じてますね。子宮頸管長も問題なし

 

とのことでホッと一安心。

今のところ私は、診察が経腹エコーになってからも毎回併せて経膣エコーをしてもらっています。

常に心配が絶えない妊娠経過の中で、これはとても安心しますね。

経膣エコーをどの頻度で見るかは、産院や先生、また妊婦さんのリスクによっても変わってくるようです。

 

スポンサードサーチ

胎動の強さの感じ方は人それぞれ

私は17wの後半あたりから胎動を感じ始め、日々すこしずつ感じる頻度も多くなっていっているのですが・・

周りと比べると私の胎動は少し弱いんじゃないかな?と感じることが時々あります💦

ネットで同じくらいの週数の方が「胎動が強くて眠りに入りづらい」といった投稿を見ると、私はそこまでじゃないな、とどうしても比べてしまうんですよねヽ(´o`;

胎動自体は毎日感じているので、きっと問題ないだろうと思いつつ、先生にそのことを話してみると

 

感じていればOKですよ。強い、痛いなどの表現はどうしてもそれぞれの主観によるからね〜」

 

とのこと。

胎動の有無は時に緊急事態につながることがあると思いますが、考えすぎもだめですね。

人と比べすぎず、適度な感覚でいかなきゃな。

そして最後に中期の血糖値検査のための採血を採り、この日は全て終了しました☺

 

お会計

合計 8,340円

不妊治療に比べたら微々たるものですが、妊婦健診の費用も意外とかかるものだなぁ。市区町村、病院によってもバラツキがありそうですし。

不妊治療にしても妊婦健診にしても、

 

足を踏み入れるまでどのくらいの金額がかかるかいまいち想像がつかない

 

これは共通しているんじゃないかな?

ここ改善すべきじゃね?

と感じる今日このころです。

 

スポンサードサーチ

産後の準備

そろそろ産後のことを本格的に考えなければいけない時期にきています・・よね。

産院の入院申込書やバースプランの提出、予約金の15万円は妊娠30週までに支払わなければならないので次回持参しなければならないし、ほんとあっという間です(><)

まだ産後に必要なものなど全然調べていないのですが、一度しっかり調べておかないとすぐに慌ただしい妊娠後期に入っていきそうです。。

実は洋服・ベビーカー・抱っこ紐などは姪のお下がりを持っています。

姉が私のために、何年間もとっておいてくれたんですよね・・

途中途中姉から、

 

もう捨てようかなぁ?子作りどうなのよ?

 

なんて姉妹らしい直球の会話もありましたけど。

洋服なんか、3歳くらいまで何も買わなくてもいいんじゃないか?ってくらい新生児の肌着からちょっと大きいサイズまでたくさん。

こんなにあっても新しい洋服に目が行ってしまうことはもちろんあるでしょうが、どちらかといったら洋服などの装飾品よりも「経験」にお金を使ってあげたい。

人生において何よりも大切なのは「経験から学び知識・教養・視野・行動力を広げること」。

それこそが何より一番の財産。そんな風に教えていきたいなと漠然と考えています。

もちろん身だしなみもきちんとですけどね。

ものすごいアバウトな性格の私がこんなこと書いてると、夫に笑われそうですが😅

さて、次回からはとうとう2週間毎の診察になります(ひょえ〜!)

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください