受精分割確認はM2成熟卵が多い結果に!もしかして漢方鍼灸治療の効果??

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

採卵やっぱり痛い・・膣に針を刺してもすぐ治るか聞いてみた。採卵数やグレード結果も

2017.11.30

 

2度目の採卵から2日。

受精培養〜分割確認の電話をしました。

 

今回は82%の受精分割率という結果に

改めて、今回の採卵で取れた卵子は、

M2:13個
M1:1個
GV:8個
合計22個

でした。

採卵2日後14時に、直接培養室に電話をし、

 

  • それぞれのグレードで何個成熟し
  • 何個に顕微受精が実施できて
  • そのうち何個が受精〜分割したか

 

を確認しました。

ちなみに前回は9つ取れた受精卵の全てが受精〜分割までは進みました。ただ、その全てが凍結には至りませんでしたが。。

 

 

ドキドキ・・緊張する

いや、この受精分割ステージは大丈夫!

たぶんうちらの問題は、この次だよね

でも何が起こるか分からない(><)

 

 

色々な思いが交錯しながら電話をかけました。

 

 

 

夫がね。

 

 

 

チキンですんまへ〜ん😷💦

結果は、

 

  • M2(13個)12個が受精〜分割中
  • M1(1個)は受精後、分割せず
  • GV(8個)は7個が受精〜分割中も
  • GV7個の1個は分割遅く翌日再確認

 

でした!

ただ、最後のGVの残り1個は翌日確認しましたが、結局分割せず断念となりました。

つまり現在18個(M2/12個+GV/6個)の受精卵が培養を続けていることになります。

 

18個・・

 

前回の倍・・・。

前回より母数が多いことにひとまず一安心。

今回は無事胚盤胞まで育ち、さらに凍結基準も満たされたい・・!

 

できれば2個・・

 

いや、本音の本音を言えば3個・・!

 

絶対難しいとはわかってるけど。

とにかく願うしか出来ません(><)

 

スポンサードリンク

 

成熟卵が多いのは鍼灸の効果と信じていい?

前回と今回の2回の採卵で取れた成熟卵(M2)の数は、

  • 1回目→ 4個
  • 2回目→ 13個

という結果なわけですが、これってなかなか悪くない数字だよな?と思うんです。

 

こちらの記事に詳しく書いていますが、

採卵時の成熟度合や凍結日別の受精・良好胚盤胞・妊娠・生産率について

2017.11.11

 

受精率はM2、M1、GV共にそこまで大きく変わりませんが良好胚盤胞になる確率は、圧倒的に成熟卵子の方が高いので、採卵時の成熟卵子の数はとても重要ということになりますよね。

 

 

とは言っても。

前回4つの成熟卵子は良好胚盤胞はおろか胚盤胞までも到達出来なかったわけで・・

成熟/未成熟という目に見える違いだけでなく、中身の質の問題もあるのでしょうし、精子の質や精子との相性も、良好胚盤胞まで育つには関係しているのでしょう。

過去の流産もそういった影響があったのかもしれません。

 

ただ、あえてこの “採卵〜良好胚盤胞” になる確率だけに目を向けると、今回は前回よりさらに多い成熟卵子13個が採れたっていう結果は単純に嬉しくて。

これって、NACの

  • 1/8セロフェン
  • 点鼻薬の投与
  • 採卵日の見極め力
  • 採卵技術の高さ

はもちろんだと思いますが、

 

約10ヶ月前から通ってる漢方鍼灸の効果もあるのかな!?

 

って思ったんですよね。

目に見える効果はなかなか感じにくい漢方鍼灸治療だけど、実は身体の内部では少しずつ良い変化があったのかなって。

なかなかの大金をかけてるし、そう思いたいっていうのもあるんですけどね😝

 

関連※漢方鍼灸関連記事は→こちら

 

漢方の先生に聞いた鍼が卵子へ及ぼす良い効果

NACへ通い始める前までは漢方と鍼灸を併行していましたが、NACはサプリや漢方が完全禁止ということで、現在は鍼灸のみを受けに通っています。

頻度は月2回程度で、1回約6,000円

ちょうど今日2週間ぶりの鍼灸の日だったので、先生に成熟卵の多さと鍼灸の効果について伺ってみました。まず今回採卵出来た結果を先生にお伝えすると、

 

すごいね!これまるで20代だよ!

 

と言ってくれました。

そして鍼灸が卵巣に与える影響については、

 

頭から出るホルモンは血液に乗ってしか運ばれないんだよね。20代と30代で何が違ってくるかというと、卵巣の血流量が下がってくること。つまり頭から出るホルモンが届きにくくなるんだよね

また血流が悪いと血液中に活性酸素がいっぱい出るので卵が劣化しやすくなる。なので、鍼灸治療で血流を良くすることは大切なの

 

と教えてくれました。

ただ先生は、

 

旦那さんのホルモン値の異常は心配だよね。いくら卵子が良くてもやっぱり受精卵の成長はそれだけじゃないから

 

とも。

先生は、私のほうは結構良い卵子が採れるので、旦那の精子の方を心配している様でした。

もちろん、成熟卵だからと言って質がいいとは限らないし、染色体異常がないというわけでもないので一概に安心も出来ないですけどね。

(このことを夫に伝えたら「ただの営業だろ」と認めたくない様子で可愛かった(笑))

 

う〜ん、生産まで辿り着く良い胚盤胞になる要因を特定するのは難しいとは思いますが、東洋医学の考え方はやっぱりけっこう好きです。

 

良好胚盤胞へ育つことを信じて

それにしても、受精卵が胚盤胞になっていく経過ってほんと神秘的。

 

まるで宇宙のビックバンのよう。

 

これが人間になるんですよ!?

壮大な嘘でした〜!」って言われてもおかしくないくらい、これが生命の始まりってにわかには信じられないですよね。

これが、今この記事を書いている私みたいな人間になるんだから・・

最近街を歩いていても、

 

みんな受精卵から始まってんだよな〜

 

なんて、しみじみ考えてしまいます(笑)

 

とにもかくにも、8日目の培養結果の確認を落ち着いて待つとします😌

 

スポンサードリンク


↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です