花粉症薬服用は妊活・不妊治療中に悪影響ある?アレグラやインタールの効果はいかに!

スポンサーリンク

 

突然ですが、

アテクシぽっ子(34)、

 

春が大好きなのに

 

花粉症でして😷

 

ぽっ子の春

大好きなのに近寄れないアイツがまたやってきたわ

大好きなアイツは私に対してドSなの

だから大好きなのに大嫌い

大嫌いだけど大好き・・

会いたくて会いたくて震えるの・・

 

 

 

鼻がな!

 

 

      😷

      😷

      😷

 

失礼しました。

あっし、春に対しては1ポエム出来そうなほど、いろんな気持ちを抱えているんですわ。。

春でルンルン気分なのに花粉症に苦しまれてる方、けっこう多いですよね?

 

とは言っても、私は毎日毎日ものすごいアレルギー症状というわけではなく、2〜3日に一回の頻度ですごい症状になるといった、花粉症でいう中堅どころのクラス。

2〜3日に一回といえど、アレルギー症状が出た時はもうやばいです。

 

止まらない鼻水、くしゃみ、倦怠感、熱っぽさ、喉の渇き等々・・・

もうほとんど風邪のひどい時みたいな状況で、

 

症状が出ちゃうと全く使い物にならなくなります。

チャンカワイ、惚れてまうやろ、芸人、泣き、涙、鼻水

 

去年までは、あまり気にせず(といっても薬に頼るほうではないので本当に辛い時だけ)市販の花粉症対策薬を飲んでいたのですが、今年はなんといっても大金かけて不妊治療中の身

 

花粉症の薬ひとつとっても神経質になってまうやろー!!

チャンカワイ、惚れてまうやろ、怒り、叫び、メガネ

ということで、今年はちゃんと医者で処方してもらおうと思い内科に行ってきました。

 

スポンサードサーチ

花粉症が辛くて地元の内科に行ってきた

実は地元には2つ評判のいい内科があって、風邪などの時はいつもそこにかかっていたので、本来なら花粉症でもその内科にかかりたかったんですが今回は避けちゃいました。

というのも、去年か一昨年か風邪でかかった時、

 

「現在妊娠の可能性がゼロではない」

 

と問診の際に伝えており、きっとまだそのこともカルテに書いてあるだろうし、あれからずいぶんと時が経ったのに妊娠していないのが恥ずかしくて。

これ、私けっこういろんなところでやっちゃってるんですよね😢(歯医者とか)

 

なんで「不妊治療中なので」と言わなかったんだろう。

そのほうがいろんなことを察してもらえるのに。

 

そんなこんなで、今自分の中で通いにくい病院が地元にいくつかあります😂

 

特に高温期〜生理予定日までの間に不妊治療以外の病院にかかる時の「妊娠の有無」への説明って難しいですよね?

察してくれ〜。もしくは神様こっそり話しといてくれ〜。って思っちゃいます。

 

ということで、今日は地元に新しく出来た超綺麗な内科に初めて行ってみたんですが

 

先生が、超おじいちゃんでした(^◇^;)

志村けん、老人、医者、白衣、診察

それはもう、パソコン打つのも右手の人差し指だけで打つようなくらいの・・・

(めちゃくちゃイマドキで綺麗な外観とギャップありすぎ!w)

 

事前に問診票にも不妊治療中なのでなるべく優しい(悪影響や副作用の少ない)薬が欲しいと記載していたのですが、花粉症で受診しに来たことを伝えたのち、

 

ぽっ子
問診票にも書きましたが不妊治療中なのでなるべく優しい薬が欲しいです

 

先生
不妊治療中ねぇ。。そう言われちゃうと難しいんだよねぇ。不妊治療中ってことは卵子への影響とかだよねぇ。

 

おおっと。

そういう答えを想像してなかった私はちょっと焦って

 

ぽっ子
不妊治療中と言っても今は漢方で身体作り中なんですが・・

 

と伝えるましたが

 

先生
ようはどんな薬も飲む量なんだよねぇ。花粉症は死ぬような病気じゃないし、私なんかはマスクだけでしのいじゃうがね。

 

ぽっ子
・・・。はい、でもしんどい時はひどい風邪のような状態になってしまい、何も出来なくなってしまうのでそういう時だけでも飲む薬はありませんか?

 

先生
そうだねぇ。じゃあアレグラと点鼻薬を出しておくから、毎日飲むわけではなく辛い時だけ飲むようにしてね

 

と言われ、診察は終わったのでありました。。。

この診察、意味があったのかないのか・・

 

もしかしたら、市販の薬買うのと大差なかったかも(^◇^;)

 

花粉症薬は妊活・不妊治療中に飲んでも問題ない?

正直、もっと頼りになる答えを望んで薬局ではなく内科に駆け込んだ私は、ちょっと拍子抜け。

やっぱり恥ずかしがらず前から通ってる良い先生のとこに行けば良かったな〜😭と、後悔先に立たずの気持ちでドーン。

おじいちゃん先生が頼りなさすぎた(ゴメンナサイ)ので、帰宅後自分でも花粉症の薬と妊活について調べてみました。

 

調べてわかったこと

  • 妊活中の花粉症の薬は妊活に影響はないらしい。
  • もちろんなるべく余計な薬は体内に入れないほうが良い
  • ただ、無理に薬を我慢するストレスのほうが、よっぽど妊活には悪影響
  • 薬を止めるべきタイミングは、妊娠が発覚したときらしい。
  • 妊娠が発覚するまでは、飲んでいても大丈夫という意見がほとんど。

でした。

 

ふむふむ。

 

神経質にはなりすぎず、でもなるべくマスクなどで花粉を遮る努力もして、辛いときは薬に頼るってことでいいってことなのかな。

(もちろん、不妊治療で現在薬を服用している方は医師に相談した方が良いと思います)

 

スポンサードサーチ

処方された花粉症薬の種類

おじいちゃん先生は、悩んだ挙句

インタール点鼻薬2%

 ×2本

鼻水、くしゃみ、鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状の発現を抑える点鼻薬。アレルギー反応を引き起こすヒスタミンなどの働きを抑えたり、炎症を起こす細胞の活性を抑えて、アレルギー反応を抑制する。

 

フェキソフェナジン塩酸塩錠60㎎「KN」

(アレグラのジェネリック)×14日分

アレルギー性鼻炎の症状や、じんましん、皮膚疾患に伴うかゆみ等を改善する薬。アレルギー反応を引き起こすヒスタミンなどの働きを抑制して、抗アレルギー作用を示す。

 

花粉症、薬

 

を処方してくれました〜。

これたぶん通常の花粉症の薬ですよね(😂) まぁ妊活用なんてないか・・

ただ(使う分量にもよるけど)、飲み薬よりは点鼻薬のほうが全身に薬が回らず身体に優しいみたいです。

 

はうぅぅぅぅ。

不妊治療中、不妊以外の薬との付き合い方って本当難しいですね・・。

医者からしたら気にしすぎなのかもしれませんが、1日でも早く赤ちゃんを授かりたくて頑張ってる身としては、妊娠の可能性を0.1㎜でも下げたくないないからいろいろ気にしちゃいますよね〜。

とりあえず、これらの花粉症の薬は、

 

症状が出た時、

どうしても我慢が出来ない時だけ

そしてなるべく点鼻薬で!

 

上記のモットーでこの春を乗り越えようかな、と思います😌

 

【耳寄り情報】トリクロール酢酸塗布法も花粉症やアレルギー性鼻炎の改善に効果的

薬に頼らずとも花粉症を改善できる方法があるようです。このことは、(コメント欄)エスプレッソさんからのコメントで知りました。エスプレッソさんありがとうございます。

不妊治療中でホルモン剤を飲むことが多いと伝えたところ、花粉症の薬を飲んで妊娠率が下がることはないけど、今後もし妊娠できたら薬を飲めなくなるから、薬を飲まなくて済むようにと、手術療法を勧められました。手術といっても大掛かりなものではなく、粘膜を処理してアレルギー反応を起こしにくくするトリクロール酢酸塗布法というものです。

(エスプレッソさんからのコメントより抜粋)

トリクロール酢酸塗布法とは、点鼻薬やアレグラなどの内服薬といった「薬物療法」ではなく、外来で行える「手術療法」のこと。

手術といっても切除したり、入院したりするような大掛かりなものではなく、耳鼻科などで ものの5分ほどで行えるものらしいです。

そもそも花粉症やアレルギー性鼻炎は、花粉などのアレルギー物質に体が過敏に反応し、鼻水や咳、涙といったものを出して排除しようとする防御反応と言えます。

ですので、そもそも花粉などのアレルギー物質を感じなければ発生することもないらしく、鼻粘膜内の受容体(アレルギー物質を感じるところ)を一時的に破壊してしまうことで改善する療法とのこと。

 

トリクロール酢酸塗布法の流れ

この手術の流れは、

①鼻の中を麻酔し

   ↓

②トリクロール酢酸で湿らせた綿棒で鼻の中の粘膜の表面をなぞる

   ↓

③以上

超簡単ですね。

手術をしてからだいたい1~2週間でじょじょに効果が現れてくるようです。それまでは粘質の鼻水が出たり固まったりして、鼻が詰ることもあるみたいですね。手術後、経過観察と術後処置のために受診を課されることもあるようです。

 

効果の持続期間

効果の持続期間は個人差がありますが、おおむね1〜2年位とのこと。

 

手術の費用(料金)は?

6,000円位のようです。薬を買うよりは高いように感じますが、エスプレッソさんの体験によると、

費用は6000円くらいでしたが、今まで花粉症シーズンは耳鼻科代と薬代で月に5000円近くかかっていたので大助かりです。

(エスプレッソさんからのコメントより抜粋)

 

私はよく「安物買いの銭失い」をしてしまうので、この情報は貴重でした。来年には妊娠していると思うので(と信じ込む)、薬ではなくこのトリクロール酢酸塗布法にトライしてみたいです。

 

スポンサードサーチ

今回の診察代と薬代(費用)

今回の診察代と薬の費用は、

  • 診察代金:1,060円
  • 薬の代金:1,280円(2薬合計)

でした〜。

 

それにしても私ってほんと医療費バカだなー。

2017年も不妊治療、漢方、その他もろもろで合計10万円なんてもうすぐそこですわ。

 

余談ですが、今日診てもらった先生はおそらく御年80歳以上。

先生の時代には不妊治療の「ふ」の字もなかったんだろうな。

昔は子だくさんなイメージが先行するし実際そうだろうけど、中には不妊で悩んでいた人も絶対にいただろうし、そういう意味では今の時代は恵まれていますね。

おじいちゃん、今日は(きっと)不慣れなで聞きなれない言葉を聞かせてしまってごめんね。

 

 

でも同じお金払うならもっと頼り甲斐のあるとこにすればよかったけどな。

チャンカワイ、気をつけなはれや、お笑い

不妊治療中や妊娠初期の花粉症薬服用の影響は?腹圧かかるクシャミ対策の為クリニックに行ってきた

2018.03.26
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

6 件のコメント

  • こんにちは!花粉症辛いですよね…私も子供の頃から重度のアレルギー性鼻炎持ちで、毎年春は地獄だし、ホコリやカビでもすぐ鼻にきます^^;

    去年の年明けに鼻炎の症状で耳鼻科に行ったとき、不妊治療中でホルモン剤を飲むことが多いと伝えたところ、花粉症の薬を飲んで妊娠率が下がることはないけど、今後もし妊娠できたら薬を飲めなくなるから、薬を飲まなくて済むようにと、手術療法を勧められました。手術といっても大掛かりなものではなく、粘膜を処理してアレルギー反応を起こしにくくするトリクロール酢酸塗布法というものです。私が通う耳鼻科では外来で予約なしでできました。

    もちろん効果は個人差が大きいと思いますが、私にはバッチリ効いてくれて、去年も今年も飲み薬も点鼻薬も使わずに済んでいます。マスクはしていますが、花粉が多い日に症状が殆ど出ないってって初めてで、費用は6000円くらいでしたが、今まで花粉症シーズンは耳鼻科代と薬代で月に5000円近くかかっていたので大助かりです。

    残念ながら効果は1、2年と言われているので、来年あたりまたやることになると思いますが。花粉が飛び始めてからだと遅いらしく、年末年始くらいにやって備えておくのがいいらしいです。

    差し出がましくてすみません、もしご参考になれば幸いです(^^)

    • エスプレッソさんいつもありがとうございます^o^

      すごい!トリクロール酢酸塗布法って初めて知りました〜!
      6000円で2年くらい効果が持続するなら安いですね!それに、薬を飲むより全然安心しますよね。
      個人差があっても、毎年苦しむ人はトライしてみてもいいですね。私も気になります・・!

      私もホコリやカビ、あと猫なんて触ってしまった日には大変なことになります。
      猫は可愛くて好きなんですけど触れないという(笑) 世の猫ブームには置いてけぼりです。

      暖かくなってルンルンなのに外に出るのが辛い、これほんとジレンマですよね

      エスプレッソさんのコメント、私的に非常にありがたい情報だったのでブログにコメント引用させていただきました。
      ありがとうございます(*^^*) またいろいろ教えてくださ〜い!

      • わぁ、引用していただき恐縮です、お役に立てたなら何よりです!

        もともと通院していた耳鼻科が閉院になって、別の耳鼻科に行ったところ初診でトリクロール酢酸塗布法を勧められたのですが、それまではそんな治療法があることも知らなかったので、最初からここに行っておけばよかったー!と思いました(^^;

        幸い私には合っていたようで快適生活を送れていますが、効果については本当に個人差が大きいらしく、1年もたない人もいれば2年以上もつ人もいるし、残念ながらあまり改善が見られない人もいるそうです。なのでこればっかりは一度やってみないと分からないのですが・・・。まあでも副作用があるわけじゃないし、体外受精の値段に比べたら6000円ってとてつもなく良心的に思えて、物は試しでやってみたところ大当たりでした。

        実は5年くらい前に鼻炎のレーザー手術もやったことがあります。こちらはあまり私には合っていなかったのか先生の腕なのか、多少マシになったかなという程度で大して改善されず、なのでトリクロール酢酸塗布法も最初は正直そんなに期待はしていませんでしたが、レーザーより安価だし処置も簡単なので気軽に挑戦できました。

        花粉症の薬って眠くなったりするし、薬を飲まないで済むのに越したことはないですよね。もし挑戦されるのでしたら、効果がありますように!

        • 勝手に引用してしまいすみません!

          けっこう個人差があるものなんですね。でも6,000円はコスパとして魅力です!
          今年の年末は妊娠しているだろうし(したいしたいしたい・・・)、ちょっと挑戦してみたいところです。

          それにしていい病院ですね。私が昨日行った病院とは比べものになりません(笑)

          今年末にトライしてみたいと思います!

  • いえいえ、本文に引用していただき光栄です、ありがとうございます(^^)

    その耳鼻科の先生は見た目40代くらいの男性医師でしたが、妊活や不妊治療に理解があり、近い将来妊娠できたときのことも考えてくれてありがたかったです。

    私は花粉症の時期だけでなく1年を通して快適になったので、ぽっ子さんも猫ちゃんにモフモフできるようになったら最高ですね!

    • わぁ!素敵な先生ですね(*^^*)

      猫ちゃんモフモフ・・・憧れです!むしろ飼いたいくらいです
      よしっ今年の春はなんとか点鼻薬で乗り越えます!^o^

      エスプレッソさんもお身体ご自愛くださいね✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください