デュファストン服用後の生理痛や量。いつもより遅れたり副作用はあるか?

スポンサーリンク

 

人生初めてのAIHは元旦日の丸リセットであえなく終了。

国旗、日本、日の丸

今回、AIH後に初めて「デュファストン」という黄体ホルモンを補充する薬を処方され10日間飲んだので、子宮内膜の厚さに影響が出て、いつもの生理と変わるかな?と注意深くリセット経過見ていました。

デュファストン、薬

そんなデュファストン後の経過や生理の量などについて、感想をまとめてみました。

 

スポンサードサーチ

デュファストン服用後の生理はいつもと違う?副作用はある?

結論から言うと、初めてデュファストンを服用した後の生理は、

  • 周期
  • 生理痛
  • 長さ

上記すべて、今までと大きく変わることはありませんでした

 

ちなみに私はもともと、

  • 周期→ほぼズレない
  • 生理痛→ごく軽い
  • 量→ナプキンから漏れるようなことはほとんどない
  • 長さ→短い

という感じで、生理が日常生活に影響することは(水泳やお風呂など以外)ほとんどない方の軽いタイプです。

デュファストン服用後のリセットである今回も、いつもと変わることはありませんでした。

デュファストンについて調べている時、デュファストン服用後の生理は、

 

  • 周期が遅れる
  • 量が増えるor少なくなる
  • 生理痛が重くなる

 

などとネットで見かけていたので、すこし覚悟していたのですが今回は杞憂に終わりました。

2回目のAIH後もデュファストンが処方されると思うので、次回の生理も(来ないことが一番ですが・・)注意深く観察しようと思います。

○追記○
この後全部で3回人工授精をし(全て陰性)、3回ともAIH後にはデュファストンを服用しましたが、3回ともこれまでの生理と大きく変わることはありませんでした。

 

生理って女性にとって当たり前のもので、時にわずらわしいものでさえあるんですが、不妊治療を経験し始めると分かる

 

順調な生理の大切さ。。

 

薔薇、赤、リセット

リセットの辛さから見たくもない!って時もありますが、生理が当たり前にくることは本当にありがたいことだなと感じる今日この頃です。

 

でも、生理の量は少なくなっている気がする

デュファストンの影響とは別に、以前にも書いたことがありますが、最近生理が前より早く終わる気がするんですよね。

 

今、このことが私の一番の気がかりでもあります。

 

さきほど書いた通り、私はもともと生理の量は少なめ期間も短めなんですが、

今まではかろうじて4日はあった生理が、ここ3回ほどは3日で終わり切る感じ。

3日の中で多いのは1日だけで、夜用が必要なのも一晩だけ。

 

これってさすがに少なすぎやしないか?ヽ(´o`;

 

と心配になり、前回と前々回の生理の時に先生に質問しているんですが、いずれも

 

内膜の厚さに問題がないから大丈夫。生理は3日あれば十分

 

とのことでした。

 

スポンサードサーチ

生理量が少ないのは「血の巡り」が悪いから?

ちなみに友人に比べ生理が短めなことは妊活当初から気になっていて、前病院でも質問をしたことがありますが、問題無しとのことでした。

 

ん〜

そういうものなのかな。。

 

と、思いつつネットで調べてみると、

東洋医学的の見地からすると、あまりに少ない生理は、

 

  • 血のめぐりが良くない
  • 血行不良
  • 古い血が溜まっている

 

など、血虚気滞血瘀血寒などの症状と見ることもあるそうで・・・(T ^ T)

私の生理もそういう影響なのかな?と、すごく気がかりになっています。

その一方、昔から生理痛がない自分に自信もあって、

 

きっと、生理痛がない・周期が安定している・スパッと終わる理想的な生理なんだ!

 

と思う自分もいたり。。

 

でも妊娠出来ないから違うか。。。

 

とか行ったり来たり。

不妊治療って調べれば調べるほど、いろんな情報があって、全てに手を出せるわけでもなく悩みませんか?

 

何が正しくて、何が今自分に必要なのか?

 

本当にどんどん分からなくなってきています。ちょっと混乱気味です。

情報の海に溺れるとはまさにこのこと。

海、息継ぎ、孤独、青、空、苦しい

 

妊娠可能な残された時間は限られているから努力するのみ!

でも、時間は限られているし、日々妊孕性(にんようせい)も低下していくし、とりあえずやれる努力はやってみないとな。。あとで後悔しないように。やらない後悔より、やって後悔する方が納得出来ると思うし。

不妊症の定義とは?年齢による妊娠率低下を意識し早めの検査(診断)を受けることが大事

2016.11.03

 

まずは漢方薬局に相談だけでも行ってみようかなと思っています。

もともと、東洋医学に興味があるほうなのでそろそろ門を叩いてみたほうがいいのかもしれないな、、と。

なーんて真面目なことを書きつつも、今日は正月三が日最後ってことで、ぎりぎりリセット中ってことで、もう知るかいな!ってことで、夫が飲んでいた安赤ワインをぶんどり飲むも、足りなかったのでのセブンに行ってもう一本買って、ついでにカボチャプリンも買って、酔っ払ってソファで爆睡中の夫を横目に独りやさぐれながら書いてまーす。

スイーツ、ワイン、お菓子

普段、滅多にコンビニのスイーツを食べないので、たまに食べると美味しくて驚いちゃう!

こりゃ街のスイーツ屋さんも大変だよね。

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください