AMHが上昇し34歳の平均値に近づいてきた!NAC移植周期D3診察の結果

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

ポリープも取ったし、いよいよ移植周期に入れるのかな!?

移植周期(仮)のD3診察へ〜!

 

スポンサードリンク

 

NAC日本橋:黒田先生の診察

D3診察では毎回採血室で体重測定があるんですが、やっぱりお正月の暴食の影響か、1.5キロくらい太ってました・・😑

移植まで短い期間だけどたくさん運動しなきゃな〜!

移植周期のD3診察では内診がないので、採血の後は診察室です。

今日はどの先生かな〜と思っていたら、6番診察室の美人女医・黒田先生でした。

 

先生基礎体温、ホルモン値問題ないので移植周期になります。ただ、また排卵ギリギリで通水検査をし内膜が綺麗になったか確認してから移植が決定します

 

とのこと。

つまり、今週期も今の時点で移植が決定しているわけではなく

 

  • 排卵ギリギリの通水検査
  • 移植に適したホルモン値

 

がクリアして初めて移植日が決まるようですね。

通水検査のために、D10以降は全て午前中診察が求められます。(内診でもともと内膜に問題なしと判断された方は通水検査もないようですが)

無事移植日が決定しても当日のホルモン値(P4)が低いと直前キャンセルということもNACではよくあるようですし・・今週期も毎回ハラハラドキドキな通院となりそうですわ😅

 

AMHが過去最高値やないか〜い!

この日最も驚いたのは、診察室を出た後。

診察室でいただいたプリントを読み返してみたら・・

AMH値が過去最高を叩き出してる!

 

これまでのAMH値の推移
2016.8 はなおかIVF 2.26ng/ml
2017.10 NAC日本橋 2.65ng/ml
2017.11 2.88ng/ml
2017.12 3.18ng/ml
2018.1 4.69ng/ml

 

はなおかIVFで自分のAMH値が平均より低いと言われこれまで気にしていましたが、ここにきてまさかの上昇。2年前から2倍以上の数値に。

採卵後から、なぜか毎回増えていくAMH・・

4.69って34歳でまさにちょうどいい数値じゃないか?

リプロ(RCT)の説明会でのデータ
年齢 平均AMH値(ng/mL)
30歳未満 6.44
30〜34歳 4.96
35〜37歳 3.65
38〜39歳 3.00
40〜45歳 1.93
46歳以上 0.96

 

 

AMHはその周期育つ卵胞から出るホルモンだから、毎回違う数値になるのは分かるけど・・

それにしてもこんなに変動するものなのですね。

 

AMH値が周期で増減変動するのは採卵が原因?卵子数把握の仕組みを調べてみた

2017.12.26

AMH値を若いうちに知る機会を作るべき。少子化対策・総活躍社会はそこからだと思う

2017.11.19

 

もし今周期採卵だったとしたら、一体いくつの卵胞が見えたんだろうか??

AMHが上昇した要因って、もしかしたらコツコツ続けてる鍼灸治療のおかげもあるのかなー?

血流改善によって原始卵胞から次のステージに進む卵の数が増えたのかもしれない、と勝手に良い風に解釈しようと思います😁

もちろん妊娠出産に必要なのは、量より質ではありますが。

 

漢方鍼灸関連記事一覧は→こちら

 

処置室での次回移植周期に向けての注意事項の説明

処置室で前回のD3診察と同じく、移植周期の注意事項を説明いただきました。

主な注意事項は、多胎妊娠を避けるため今日から夫婦生活は禁止ということ。

 

また、移植日が決まったらその後の通院日が決まっているので予定調整をしておいてください、ということも。

NAC日本橋では、移植日を0日目と考え、

4日目(黄体機能チェック)
7日目(判定日①)
12日目(判定日②)
17日目(胎嚢確認)
27日目(心拍確認)
37日目(成長確認)
51日目(卒業診察)

という受診が基本となっています。(順調に行けばですが・・)

もちろんこの通院スケジュールは今までと同じく、変更したり来院や退院時間の希望を出したりすることが一切できません。

 

51日目の卒業診察・・

私にはまだまだ遠い道のりであり、眩しい限りです。

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

9:30
→受付・採血

10:40
→黒田先生の診察

11:10
→処置室

11:20
→会計

所要時間計
約1時間50分

 

合計 10,486円

NAC日本橋通院合計
成功報酬1回目(凍結ならず):191,508円
成功報酬2回目(継続中):342,046円

年末年始の混雑も一段落したせいか、久しぶりに待合ベンチの空席もけっこうありました。

 

そうそう、お会計で前回のポリープ手術の件で私が加入している保険関係書類を提出しました。

この書類は1〜2週間ほどかかり、書類作成代金は3,240円とのことでした。

 

さ〜、またD10以降は通院がこまこま多くなりそうだけど頑張るしかないですね!

胚盤胞ちゃんたち、お迎え行くから待っててねヽ(*^^*)ノ

 

スポンサードリンク


↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です