胚盤胞グレード6BBと移植卵の選択基準を培養士に確認。凍結までの時間か大きさか?

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

NAC日本橋採卵凍結費用まとめ。顕微受精・孵化補助や卵子保存料など

2017.12.09

 

2度目の採卵後生理もきっかり周期通りにスタート!

未知なるステージの通院がまた始まりましたよ〜😎

結論から言うと、今周期

 

ポリープ手術 or 凍結卵の移植

 

どちらになるかは、

排卵日ギリギリまで分からないらしいんです〜💦

 

スポンサードリンク

 

培養士さんからの説明

今回も受付時、小さな問診票に手書きで “培養士さんからの説明を希望します” と書き込みました。

採血で「今日は内診ありません」と言われたので診察室前で待ってると、意外にも先に培養士さんから呼び出されました。

そして問診室へ。

卵の培養について詳しくお話していただきました。

 

凍結出来た二つの胚盤胞について

私たちが凍結出来たふたつの胚盤胞は、2つとも小卵胞から取れた成熟卵子(M2)とのことでした。

そのほかの主席の成熟卵子(M2)、小卵胞の成熟卵子・未熟卵子(M2・GV)は培養途中で成長が止まったり、いくつかは惜しいところまでいったけど凍結基準を満たさず培養中止になったとのこと。

もともとこの2度目の採卵で取れた卵は、

M2:13個
M1:1個
GV :8個

合計22個

でした。

成熟卵子が多く取れたな〜という印象でしたが、それでも凍結は2つ。。

凍結出来る出来ないは本当に人それぞれだそうですが・・やっぱり狭き門ですよね。。

ちなみに、(私はGVからの凍結はないのですが)GVが凍結胚盤胞になる確率は低いものの、凍結出来てしまえば妊娠率は他のものとそんなに変わらないとのこと。

NACではGVから赤ちゃんになる例もたくさんあるそうです。NACならではですね😌

採卵時の成熟度合や凍結日別の受精・良好胚盤胞・妊娠・生産率について

2017.11.11

 

5日目胚盤胞と6日目胚盤胞について

私たちが凍結出来ている受精卵は、

 

  1. 5日目夕方
  2. 6日目朝

 

に(NAC凍結基準となる)胚盤胞に育ったものだそうです。

また、NACでより良いとされる胚盤胞は、

 

  • 受精〜凍結までが早い
  • 細胞の数が多い
  • 細胞が均一

 

というものだそう。

私たちはどちらの胚盤胞も均一性は良好とのことでした(多少フラグメントあり)

 

ただ、5日目胚盤胞は凍結までの時間は短いものの、形がやや小さめとのこと。

一方、6日胚盤胞は凍結には少し時間がかかっていますが、大きさが十分にあり、また細胞の数も多いそうでして。

どちらを選んでも妊娠率は変わらなそうな胚盤胞だとのことで、移植の際どちらを先に選ぶかは

 

ザ・ショーキチ理事長判断

 

となるそうです。

 

胚盤胞グレード「6BB」という分類について

また、私の卵は2つとも「6BB」という分類でした。

NAC患者の9割はこの6BBに入るとのことで、極めて平均的なグレードのようです。

そして、この6BBの詳しい意味について聞いてみたところ、これらの数字とアルファベットが意味するものとは、

こんな感じのようですね。

 

ICMと栄養外胚葉は、ざっくり示すと受精卵でいうここの部分↓

しかしながら、この「BB」となる部分の評価は人間が行うので、必ずしも全員が同じ評価をつけるとは限らないとのこと(判定者によってばらつきがある)。

それでもNACで「A」評価の方はほとんどいないそうです。なので、このアルファベットについて過度に心配する必要はないみたいですね。

 

今回初めて自分たちの胚盤胞を見せてもらいましたが・・この胚盤胞たちがもしかしたら私たちの赤ちゃんになるなんて。

すごいです。

信じられない。

本当に不思議な気分です。

 

美人!黒田先生の初診察

培養士さんからの説明後、診察は初めての6番診察室黒田先生でした。

 

びびび、美人な方ですね。

 

美人でバリバリ最先端の生殖医療医師だなんて・・・

惚れてまうやろ〜✋

 

黒田先生はまず基礎体温表を見てくれました。

少しガタガタしている所があったので、

 

もしかしたら黄体機能不全があるかもしれないですが、また排卵後のホルモン値で判断しましょう

 

とのこと。

もし黄体機能不全だったら黄体補充のお薬が出るってことなのかな〜?

ていうか、NACに通い始めてからちゃんと基礎体温を見てもらったって初めてかもしれない(^◇^;)

毎回持参してもじっくり見られることがほとんどないので、だんだん朝の実測基礎体温もおざなりというか・・5分くわえているうちに二度寝して口から落ちちゃうこともあるんですよね〜。

だから、実測と言ってもしっかり測れてるのか最近ちょっと自信ないなっていう・・

みなさんはどうですか?😅

 

そして、この日のホルモン値も問題なくこのまま一応移植周期に入るって形らしい(!)

ただ、1回目の採卵後ショーキチ先生に言われた通り、子宮内膜ポリープが怪しいので通水検査をしてから移植になるのかポリープ手術になるのかが決まるとのことですが・・

 

通水検査をして、もしもポリープが見あたらなかったら・・・

 

今周期

 

 

いい

 

いいい

 

いしょく‼︎‼︎

 

 

まだ見ぬステージ。

妊娠したか、していないのか数字ではっきりと判定されるステージ!

 

たしかに、ポリープもかなり怪しいと言われただけで確定していたわけではなかったけど・・

今周期はポリープ手術だろうとばかり頭にあったので、もしかしたら移植の可能性もあることになんだかびっくりです。

 

移植だとしたら、心の準備が・・・

 

なんて言ってる場合じゃないか👊💦

 

次回はD10の午前中指定。

通水検査は午前中しか行っていないので、通水検査を予定している人は必ず午前中通院してくださいとのこと。

採卵日決定案件のようにホルモン値が上がり内膜も厚くなってきたら、内診台にてそのまま通水検査になるみたいです。

(ってことは、またいつもみたくD10、D12、D13と連日通うということかー😭)

 

ちなみに通水検査とは、カテーテルを通して子宮にお水を通す検査のこと。

エコーでお水が黒く映るので、ポリープがあればその凹凸で分かるそうです

 

処置室で移植周期の注意事項など

続いて処置室にて、看護婦さんから移植周期の注意事項などの説明とプリントを渡されました。

主な注意事項としては

 

  • 多胎妊娠を避けるために今日からSEX禁止
  • 院内でブセレキュアをすることがあるので毎回持参のこと
  • 移植が決まったら(経過にもよるが)BT4、7、12、17、27〜など通院日が決まっているので予定を調整すること

 

など。

あとうちは夫がホルモン値異常是正のためセロフェン1/4を処方されており、毎夕食後に服用しています。

この処方は、精子数や質の改善のためですが、凍結卵子が出来るとつい自己判断で服用をやめてしまう人が多いと。

でも万が一また採精となった時のためにも、万全を期して飲んでいたほうがいいので、卒業が近付くまでは自身の判断で辞めないでくださいね、ということでした。

クロミッドの効果や副作用を服用した感想から。テストステロンやLH・FSH値が改善してきた!

2017.12.18

 

 

それにしても、本当に移植周期になるかもしれないんだ・・

看護婦さんも、

 

通水検査をしたら意外とポリープがなくて、そのまま移植に行く方もけっこういますよ〜

 

と。。

なんか、まだ信じられません(><)

 

こんな私で移植していいのかな!?
(運動もっとしなくていい?食事は?💦とか)

 

という気持ちと、

 

もしかして、
万が一だけど妊娠できちゃうの!?

 

 

って期待してしまう気持ちとか・・

 

とにかく、ギリギリまで移植かどうか分からないっていうのがなんとも言えない!!💦

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

この日受付番号が 77 でなんか嬉しかった😁

10時
→受付、採血

10:25
→培養士からの説明

11:05
→黒田先生の診察

11:25
→処置室

11:40
→会計

所要時間計
1時間40分

 

私が通ったNACの午前中史上一番空いてた気がする!

移植周期は採卵周期の方に順番を飛ばされるって見かける気がしてたけど、早く終わってよかった。

 

合計 10,486円


NAC日本橋通院合計
1周期目(凍結ならず):191,508円
2周期目(継続中):299,797円

 

ポリープなのか移植なのか、決まるまで緊張や期待や不安が止まりませんが・・・

今は立ち止まっている暇はないので、このままNAC号の流れに乗って進んで行きたいと思います!

 

年末年始が近いですが、365日開院のNACに本当に感謝ですね😊

NAC移植周期D10診察は長田院長。ポリープ疑惑は今後通水検査で判明予定

2017.12.24



12 件のコメント

  • 初めまして!
    ブログ楽しく拝見させて頂いてます
    私は明日NAC初診なのでとっても緊張してます。
    他院で採卵1回、移植3回。
    どれもかすりもしなかったので転院を決めました。
    多嚢胞でおそらく無排卵、自発月経もないので薬は必須だと思うのですが、自然派のNACでは治療してもらえるのか不安です
    ちなみに33歳治療3年目です!
    移植うまくいくといいですね!!!✨

    • あつみさん

      初めまして!コメントありがとうございますo(*^▽^*)o Twitterも繋がっていただきましたよね??とっても嬉しいです!
      明日NAC初診なんですね!緊張しますよね。。私は9月に初診でしたが、お気持ち超分かります(><)

      NAC初診について私の経験とまた他のブログでも感じたことを、何か参考になればと思い書かせていただきますねヽ(*^^*)ノ

      初診はほぼ100パー寺元理事長の診察だと思います!初診は優先されるのか(?)割とすぐに呼ばれる印象があります。私は「かなり待つんでしょ〜どっこいしょ」と余裕こいて座って本出してたら意外とすぐ呼ばれて一気に心拍が上がりました!笑

      振り返ってみると初診が一番しっかり話が出来る雰囲気だった気がします。寺元先生は紹介状や問診票をひとつひとつ確認しながらPCに打ち込みつつお話していましたが、急かされる雰囲気はあまりないので、質問や不安なことなどは聞いてくれると思いますよ!(それでも緊張はしますよね(><)笑)

      あと、旦那さんの精子検査の説明もかなり詳しくしてくれるので可能だったら絶対に一緒に聞いたほうがいいと思います!動いてる精子はもちろん、1つ1つの拡大写真まで見れるのですごくいい経験になった気がします。旦那さんの結果説明の時もすごく時間をかけてくれるので、ここでももし質問があったら聞いてくれると思います。

      あと診察室で聞けなくて不安に思ったことは、処置室の看護婦さんに聞いてみると割りとすぐ先生に確認しに行ってくれたり臨機応変に対応してくれるイメージがあります。看護婦さんは感じがよく質問しやすい雰囲気の方ばかりです。

      NACは通院日が読めなかったり、サプリ禁止など独自のルールも多いですが・・その分とにかく「結果第一」な感じがしてすごくいい病院だと思います。患者側に方針など選択の余地がほとんどないことも、迷って分からなくなってしまうことがないのである意味幸せなのかもしれません。

      あつみさんの初診が良い初診となりますように。
      私ももうすぐD10診察頑張ります。一緒に頑張りましょうねヽ(*^^*)ノ

      • うわー!
        丁寧なお返事ありがとうございます!!
        嬉しいです!
        そしてツイッターもフォローさせて頂きました✨
        なんかストーカーみたいですみません笑
        フルタイムで仕事もしてるので、通院との両立も不安なんですよね〜
        とりあえず明日頑張ってきます!!
        色々親切にありがとうございます

        • あつみさん

          いえいえこちらこそありがとうございます!
          フルタイムだと、通院予定が読めないのは本当ーーに大変ですよね(><)
          でもあつみさんがもし排卵はD13とか早い方の方でしたら、そんなに通院多くないと思いますよ!
          今日ファイトです〜!!!

  • こんにちは。以前にコメントさせていただきまして、お久しぶりです!
    ぽっ子さんついに移植できそうなくらいまで進んだなんて本当におめでとうございます☆
    私ほんとに心が狭くなっていて自然妊娠した方には羨ましすぎて自分のことバカにされてるような気がして(かなりの被害妄想)情けない気持ちになってるのですが、ぽっ子さんのことは本当に心から応援できて嬉しく思います☆
    実は私も遅ればせながらNACに転院しようと今の病院から紹介状をもらって次回の生理を待っているところなんです。
    ほかにも加藤レディースクリニックなど悩みましたが、主人もいろいろ調べてくれてここがいいんじゃないかということで決めました。
    私は尊敬するぽっ子さんが選んで通われてるということで、背中を押してもらえました。
    勝手に押された気になってごめんなさい(>_<)
    主人が通っていた人から聞いた話だとかなり先生の説明が厳しくてできない人にはハッキリと否定的なことを言ったりするということでそちらの奥さまが精神的耐えられなくなり、転院したということを聞いてかなりビビっています。。
    私精神的にかなりナイーブで弱い方なので。。
    でもそんなこと言っていたらダメだとわかっていますし、行ってみなくてはわからないので勇気を出して行ってみたいと思います!
    長々とすみませんでした。
    ぽっ子さんが早く赤ちゃんを授かれること勝手ながらお祈りしています☆

    • エンゼルクリームさん

      わ〜エンゼルさんお久しぶりです!コメントとても嬉しいですo(≧▽≦)o
      今年も年末にさしかかり、昨年末の情けない父親の姿を思い出し、そしてそのことを書いた記事にコメントをくれたエンゼルさんのこともちょうど考えていたんです。
      それに応援まで、本当にありがとうございます(;_;)なんかほんとエンゼルさんの気持ちが伝わってきて・・ ありがたいです。

      NACに転院するんですね!!高度不妊治療も本当にたくさんのクリニックがあって、また情報の数もすごいし悩みますよね。
      Twitterのほうでもよく高度不妊治療中の方とお話するのですが、NACや加藤の永遠幸グループ、またリプロダクションなど規模や歴史が大きいところはどこでもまず間違いはなさそうだな〜という印象を受けます。あとは通ってみて結果的に、「相性」になるのかもしれませんが・・

      私は今のところNACをすごく信用しています(o^^o)治療方針が一貫していて患者にも全くブレさせる隙を与えないので(笑)、情報の海に溺れそうな現代には逆に幸せかなぁ、なんて最近特に感じています。

      私は今のところ感じたことがありませんが、NACに通われているかたのブログを見ると理事長に厳しめに言われることも事情や状況によってはあるみたいですね。
      結果を出すために必要なことのみを淡々と実行していくという感じなのかな・・とはいっても、魂はとても熱い方だとも思います。
      エンゼルさんと相性のいいクリニックだといいなぁ!!初診緊張しますよね・・。でもすごく興味深い内容で、絶対にいい経験になると思います!

      ちなみに私も・・自然妊娠した子や当然すると思っている子たちには心のなかでけっこうな意地とプライドがありますよ。意地とプライドの炎を燃やしつつ、いいなぁ羨ましいなぁと情けなくなってみたり。そんな繰り返しです(^_^;)

      エンゼルさんの初診が良いものとなりますように!!もうすぐD10診察なので、念を置いておきます・・!(*゚▽゚*)

      • 私のこと思い出してくれていたなんてありがとうござます!すごく嬉しいです☆
        NACのこと前の方のコメントにも説明されていたように患者に対してしっかりとレールをひいて導いてくれるのはすごくありがたいですよね。
        いろいろこちらで選択できると失敗した時に後悔もしてしまいそうだし。。
        厳しい現実を突き付けられることも怖くても大事なことですよね。それが分かったら次はどうするべきなのか、向き合っていかなくてはいけないですね。
        なんで私は自然にできないんだろう、体外まで進まなくてはいけない自分を受け入れられないでいました。今も多少そうです。
        私は不妊治療のために会社は辞めたのですが会社の後輩であとから結婚した人たちも妊娠したと聞いたり、逆に私より年上の人でも妊娠したとか、2人目で産休に入ったとか聞いてまたまた勝手に落ち込んでいました。
        なかなかこういう行き場のない気持ちを話せる人がいなくて、主人に話すとちゃんと聞いて励ましてくれるので助かっていますが、やはり女性としての焦りや周りとの比較に悩む気持ちはどこかでいつもモンモンとしています。
        仲の良い会社の同期が2人(彼氏はいるが未婚)いるんですが、その子たちに前になかなか子供ができない、年齢ではなくて体質だと思うなど少し話したことがあるんですが、1人の子が婦人科でそういう検査をしたら問題ないって子供はできると言われたと、めっちゃサラリと言っていたので、そんな簡単なことじゃないし!!と内心イライラしていました。
        どんだけタイミングを取ってもどんだけ絶好なタイミングだと思ったAIHでも妊娠できない気持ちを分かってない感じで…でもそりゃそうですよね。
        私も結婚前はもっと簡単に避妊をやめたらすぐにできるものだと思っていたので。。
        そしてその子が来年あたり結婚しそうなのでそしたらすぐに簡単に妊娠したりするんだろうなって(悩まずにできそうな雰囲気もあるので)勝手にそんなことまで妄想してその時私は今のように仲良くできるだろうか、そんな自分に自己嫌悪になったり。。そんな自分がイヤなのでNACで前向きに頑張りたい、そう思っています。

        前にぽっ子さんがブログで書いていた「子供を待つのではなくてこちらから迎えに行く」って言葉にすごく衝撃を受けました。
        今の私に必要な言葉でした。クヨクヨメソメソしながら待つのではなくて怖くても不安でもこちらから迎えに行きたい、心からそう思えました。きっとそうやって授かることのできた子は本当に大事でかけがえのないものになりますよね。
        みんな世の中のお母さんはそうだと思いますが、望んで望んで迎えに行った気持ちはいつか子供にも伝わりますよね。
        長々とまとまりがなくてごめんなさい(>_<)
        言いたいことが沢山あってつい長くなってしまいます!
        そろそろクリスマスですね。今年は主人とディズニーランドにいこうと思ってます☆
        NACに通う前の一息つくお休み期間として楽しみたいと思います!
        またコメントさせていただきますね☺︎

        • エンゼルクリームさん

          ううう、色々と本当ーーーーに分かります( i _ i )
          私も自分がまさか高度不妊治療にかかるとは、今年の前半までは思ってもいなかったです。今はNACの流れに乗ってしまっていて考える隙もあまりないけれど、振り返ると今でも信じられないなぁ。4年前妊活始めたころの私に伝えたとしたら・・不安で泣いちゃうと思います!笑

          そしてそんな気持ちと同時に、「もっと早く高度に入っていたらもしかしたら今すでに赤ちゃんを抱いていたりするのかな?」と考えることもありますが、高度に入る時はやっぱりそれなりの決意と覚悟が必要だったので、きっと今でいいんだ、今だったんだと思います。たまにあまり抵抗なく(と見えるだけかもしれませんが)高度にポンポーンと行って、そしてすぐに結果も出てる方など見かけるとすごいなぁと感じます。

          そうそう、NACに通い始めるとよくも悪くも一気にスピーディな高度不妊治療の流れに乗ってしまいます。なので通い始める前にご夫婦でいろいろと目標や夢や、現実的なところだといくらまでかける、とかたくさん話しあっておいたほうがいいと思います(o^^o)流れに乗ってしまうと私たち妻のほうにあまり話し合うような余裕がなくなると思うので。。大変なのはこっちだよ!って思ってしまいどうしてもケンカっ早くなりますし。(私だけかもしれませんが笑!)

          なんて、エンゼルさんたちはきっとすでにたくさんお話されてるとは思いますがo(*^▽^*)o クリスマスにディズニーもめちゃめちゃ素敵!きっと周りも羨む仲良しカップルなんだろうなぁ・・(*^^*) なんだか私も数年ぶりに旦那とディズニーに行きたくなってきました!
          今年のクリスマスが通院が濃厚ですが・・今年はそれも楽しむことにしますo(^▽^)o

          私も本当に、友人に対して思ってしまうことは様々です。。私の周りに不妊の子はいないし、子どもがまだいなくても既婚の子にも未婚の子にも、「妊活で私ほど辛い思いをする人はいないんだろうな・・」っていつも心のどこかで思ってる気がします。でももしも不妊で悩むことがあれば私の知ってることなら全部教えてあげたい!とも思ったり。僻んだり羨んだり(勝手に)優しい気持ちになってみたり・・笑 いつか自分の経験を全てをさらけ出せる強い人間になりたいです。

          自分の卵子を見たり、夫の精子の1つ1つまで見たり、卵が胚盤胞になる過程を見たり・・ものすごい経験ですよね。大人になってからの生命の授業、みたいな。ひとつひとつ噛み締めて無駄な経験にせず、来年は我が子をお迎えに行きましょうね!!

          女友達に色々思ってしまうこともあるけれど、エンゼルさんのおっしゃる通り、旦那も聞いてくれるし優しいけれど男ではどうしても満たされないモヤモヤした気持ちがあったり。それもすごーーく分かります。なので、私も女性と同じ悩みについて話せるのが嬉しくてこのコメントやり取りにも本当に助けられています。

          長文まとまりなくすみません(><)

          エンゼルさんご夫婦のクリスマスが素敵なデートになりますようにヽ(*^^*)ノ

          • ぽっ子さん☆
            いつも心のこもったご丁寧なお返事ありがとうございます!

            夫婦でステップアップの話し合いはとても大事ですよね。私たち夫婦は日ごろからたくさん話をするので高度不妊治療についてもいろいろと話しています。
            でもまだ私たちは全然知識が足りなくて分からない用語もあったり…そういうのって本を買ったりして事前に勉強したほうがいいですかね?
            ただ赤ちゃんが欲しいということでNACに行こうとしてるのは無謀ですかね。。
            主人は私が生理がきて落ち込んでいると「必ずできる、道のりは少し時間かかってるけど問題ないよ」っていつも言い切ってくれます。なんの根拠もないことは分かってるんです。でもそうハッキリ言ってくれるので安心しています。
            主人はすごく前向きな性格なのでふだんから家族の問題でもとても助けられています。
            ほんとに親身になって私を支えてくれます。
            だからこそ、主人をお父さんにしてあげたい、自分たちの子供が生まれる感動を経験させてあげたいと心から思っています。
            それが今の私の不妊治療の原動力です。

            ほんとに私ももっと早く高度不妊治療をしていたらもう今頃お母さんになれていたのかな?って思います。
            でもきっと、高度不妊治療を始めて授かった子が生まれて大きくなって晴れた公園に家族でピクニックに行って旦那さんと楽しそうに遊んで笑ってるその子を見て「すべてがこの子に出逢うために続いていたんだな。あの日あの時のタイミングでなければこの子に出逢えなかったんだな」って思うと思うんです。
            だからその日のために頑張らなくてはですね!
            だけど、不妊治療は頑張ったら頑張った分だけ成果が出るものではないのが辛いところですけど。。
            そうやって前向きになれたり落ち込んだり不安になったりを繰り返しながら進むしかないですね。弱い自分も人を羨んだりする自分もすべて抱きしめて行こうと思います。
            なんて偉そうにごめんなさい。

            さっきもドラマのコウノドリの最終回を観て泣いてしまいました。赤ちゃんができることは奇跡だし、順調に育って元気に健康に生まれてくることも、お母さんも無事に出産できることも、すべて奇跡ですよね。
            ほんとにぽっ子さんのような思いやりのある方は絶対にステキなお母さんになれるからぽっ子さんのお子様は幸せですね!
            またしても長くなってしまいました(>_<)
            大事な時期ですからお体大事にして下さいね☆

          • エンゼルさん

            ツイッターでもこちらからも失礼します♡
            エンゼルさんメリークリスマスです!週末はそこまで寒くなくディズニーデート日和でしたね(*^^*)

            「赤ちゃんが欲しいということでNACに行こう」っていうのはぜんっぜんいいと思いますよー!私もそうですもん( ◠‿◠ )
            でも確かに高度不妊治療に入ると今までとは違う用語が増えますよね(><)NACは使う薬が本当に少ない&治療方針が基本的に一つなので、高度の中でも用語は少ないほうなのかな?とも感じますが。。いろんな言葉が増えてくるだけで焦っちゃいますよね。。
            ちなみにNACの看護婦さんは、けっこうなんでも聞きやすい雰囲気ですよー!だから疑問に思ったらなんでも聞いちゃってもいいかもです。
            ちなみにもしもNACの説明会にまだ行ってらっしゃらなかったら、高度不妊治療のことをいろいろ知るのにすごく良かったのでおすすめです。時間がかなーり長いんですけどね・・!その分内容も濃かった覚えがあります。確か通い始めてからでも説明会参加OKだったと思います^ – ^

            私も、エンゼルさんと考え方が本当に似ています。
            一歩踏み出そうとした今が、タイミングなんですよね、きっと。後でも先でもなく。

            エンゼルさんも、年末年始風邪などひかないようにお気をつけてくださいね(*゚▽゚*)
            来年は(来年も)絶対にいい年にしましょう!!

  • 11月に卒業したかぐらです。
    いやぁ、半年前の私を見ているようです。

    ぽっ子さんのブログ見てると、すごい勉強してるんだなぁって感心します。
    まるで入門書籍みたいに図解でわかりやすいし。
    一方、私は最低限の知識でした。
    何だか通院や未来の不安に疲れててあまり頭使いたくなかったんですね。
    先生が言及するホルモンで気になった時だけ検索する程度。
    ネットの先輩たちの経験談でちょっとずつ知識がつきました。
    (そういう人のためにもぽっ子さんの分かりやすいブログは参考になります)
    NACが全部考えてくれてるからその分の高額会計だと思ってたくらいお任せ。
    ホルモン値や結果は変わらない!と割り切って無心で通いました。

    私が楽しかったのは自分の卵を見られること。
    ぽっ子さんの仰る通り、これは結構興味深い経験ですよね。
    妊婦がエコー写真を見て「ほんとに自分に人間が宿ってるんだ」と思う感覚なのかな。
    いつか人間(自分の子)になる最初の形を見られるのは高度生殖医療をしている私たちだけ。
    細胞一個だった時の写真なんて家宝です。
    無料で授ってる人もいるのにって自分の状況を嘆きましたし今でも確かにそう思いますが、この一点については「ふふんどうだ」って自慢したい気分。

    年末年始も通院でしたら高島屋での買い出しは楽しいかも。
    NACの待合室では私はいつも近所で何買って帰るか検索してました。
    座るベンチもいつも同じ場所(笑)
    NAC界隈のおすすめなんかも通院を多少楽しくしてくれますよね。
    ぽっ子さんは開拓もしているのですか?

    • かぐらさん

      かぐらさんありがとうございます♡その後つわりなどはないですか?順調な経過であることを願っています(*゚▽゚*)

      私もNACに来るまでは全然分からないことだらけでした。今はひとつひとつ調べて自分が「なるほどね〜」と思うこと、そしてそれが誰かの役に立っているかもしれないことが、ある意味この高度不妊治療を乗り越えるひとつの原動力にもなっているかもしれません。
      でも私も、通水検査だのポリープだの気になって気になってしょうがなくなってたくさん検索しつつ・・「まぁ最後は行ってみなきゃわからんし!」と投げ出すことも多々ありますよ〜(笑)

      ほんと、卵の写真は家宝ですね!移植の時には胚盤胞の写真やDVD(?)も貰えるんでしたっけ。それってほんとものすごく貴重!あと出来れば受精した精子の写真も欲しいなぁなんて、欲張ってしまいます( ̄▽ ̄)

      そうですよね〜。日本橋ってたくさんいいところありますよね。実は通院が午後から仕事の日と被ることがけっこう多くて、通院後に散策ってことはあまり多くないのですが、NAC通院と関係ない日にCOREDOで映画見たり丸の内の方に行ったりすることはよくあります(*^^*)私、丸の内のビルと道路の広さと皇居の緑のバランスがすごく好きなんですよー!
      でもかぐらさんのコメント見て、そうだよなーせっかくだしもっと開拓したいなー!とむくむくしてきました!結局あの天丼も海鮮丼も行ってなかった!卒業までその辺も楽しんで行こうと改めて思いました〜ありがとうございますo(*^▽^*)o

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です