BT12診察hCGの結果。平均より低い数値だが着床は依然継続している模様

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

BT7 hCG値の結果。不安で妊娠超初期症状を必死に探す悲しい性…

2018.03.12

 

不安で、

怖くて、

 

超緊張のBT12診察は、夫に半休を取ってもらい同伴してもらうことにしました。

移植後12日目、前回生理開始日から数えるとD30です。

 

※陽性判定を含む記事となります。

 

スポンサードリンク

 

BT8・BT9・BT10・BT11の体調

BT7診察からの主な体調の変化は、

 

・喉がカラカラで目が覚める

→2日間ほど、夜中に喉が渇いて渇いて目を覚ましました。お酒を飲みすぎると寝てる時すごく喉が乾く感覚があると思うのですが、そんな感じでした。

調べてみると、初期症状として身体が「水分不足」という状態になることはあるようなんですが・・よく考えたら花粉症で寝てる間に鼻が詰まっただけかもしれない、とも思いました。

 

・多少の茶オリあり

→赤黒いような濃い赤茶のような茶オリが、ほんの少し下着につくことが数回ありました。

 

・おりものに鮮血が混じる

→これが一番ドキっとしました・・。私は生理が始まる時、たいていおりものに血が混じってきて「あ、くるな」と分かるので、とても不安になりました。

BT8〜BT11は通常ならちょうど生理予定日あたりに当たるので、生理が来て終わってしまうのかなとずっと不安でした。

 

・手がとても温かいと感じる時がある

→この時期基本的に手足は冷たいほうなのですが、ふと気づくと手がポカポカしていることがありました。たまたま母に手を触れられる機会があったのですが母にも言われました。

ただ、夫と比べると夫のほうが断然温かく、分かりませんでした(笑)男性って基礎体温高いですよね。

 

・食欲が旺盛に

→基本的にいつも旺盛なのでこれが変化なのかは定かではありませんが、いつも以上にたくさん食べている気がします。

 

・胸が再び張ってくる

→BT11の日、胸が再び張ってくる感覚がありました。今までは胸の外側(脇の下あたり)が張っているイメージでしたが、今回は胸の真ん中がビンビンする感じです。

 

 

「胸の張り」が一番分かりやすい変化?

今回も前回と同じく、確実に目に見えるものとしては、

 

  • 茶オリ、鮮血
  • 胸の張り

 

のみでした。

胸は移植後張り始めてからずっと張っていて、通常の自分より大きい状態が続いているので、私の一番の変化は「胸」と言えるかもしれません。

よく言われる「眠気」や「便秘」は今のところ感じられず。

その他にも細かい症状の変化もあったような気もしますが、何しろ季節の変わり目(それも花粉の季節)。ですのでその影響かもしれずなんとも言えないところです。

 

実はフライング検査をしていた

実は今回も検査薬でフライングをしていたのですが、ラインがものすごく薄くて。

BT12のhCG目標値は300だと言われていたので、50で反応する検査薬が薄いならもうダメじゃない?と超落ち込んだり。

とにかくこのBT8〜BT11の間は、どうなるのか全然分からなくてすごくすごく不安でした。。

とても長く感じた4日間でした。

 

生きた心地のしない待ち時間

やっときた、BT12診察。

家で夫と神棚にお祈りをしてから出発。

8:30に受付をすませ、採血後寺元先生の診察室1番から呼ばれるのをひたすら待ちます。

(BT4・BT7・BT12診察は内診がありません)

 

この待ち時間がもう怖くて怖くて。

 

ダメだった時の寺元先生のセリフしか頭に浮かんできませんでした。

(出典:NAC日本橋HP)

BT4とBT7の診察が採血あと割と早く(50分くらいで)呼ばれたので、今回待ち時間が1時間を優に超えてきたあたりで

 

やっぱりダメなのかな・・

 

と根拠のない不安にかられ、ダメだった場合の旅行や、次の採卵はいつになるかななんてルナルナと睨めっこしたりしてその時を待ちました。

 

 

いやぁ・・・

この待ち時間、生きた心地しませんね(><)

 

 

やるならひと思いにやってくれ・・

 

こちとら準備はできている・・

 

 

なんて考えていました😣

(ちなみに夫はいつでもポジティブシンキングで、あまり不安がっている様子はありません)

 

毎回次かな?次かな?と思ってしまいお手洗いも我慢していたので、

 

尿意も恐怖もピーク!

 

のところやっと呼ばれました。

 

 

「ウケツケバンゴウ○バンのカンジャサマ、シンサツシツ、1バンヘドーゾ⤵」

 

 

NAC日本橋BT12着床判定診察

診察室に入ると、早速先生が話し始めます。

 

ショーキチ 先生
ぽっ子さんでよろしいですねぇ。えーと、2→28→484か。28はちょっと低い。2あったら大体35は行くんでね。ただ28から483はまぁまぁ。成長はしとる。望みは残っとるというかんじやね

 

 

う・・

 

うそー・・・

 

増えてくれてる・・

 

 

ショーキチ 先生
ただ平均よりは低い。5日後胎嚢が見えるかどうかやね。薬は継続。

 

ぽっ子
・・は、はい・・・

 

 

先生は、出産した人の平均値は

BT4→BT7→BT12

550500

だから、おたくは平均より低いとおっしゃっていました。

確かにこの数値よりは全ての診察において低いのですが、目標だったhCG300を超えていたことにびっくり。。

診察中、夫の手を何度も強く握ってしまいました。

 

 

それから、もしもhCGが出ていたら聞こうと思っていた「花粉症」について寺元先生に聞いてみました。

 

ぽっ子
花粉症が辛いのですが、薬等は我慢したほうがいいですか?

 

ショーキチ 先生
あぁそれは、花粉症のクリニックに行って「妊娠しとるけどなんとかなる」やつがあるか聞いてみるのが一番いいんじゃない?

 

とのことでして・・

意外と花粉症に対してなすすべなし!という訳ではないようでした。

 

 

そうして診察室を出ようとしたところ、夫が突如質問を!

 

ポコキン
あの、妊娠検査薬が全然反応しなかったんですけど・・

 

え〜その質問今するか!

すると先生は、

 

ショーキチ 先生
は? 

検査薬なんて意味ないね。

まったく意味ない。

 

と一刀両断でした。

どういった意味で「意味がない」のかまでは聞けませんでしたが・・・意味がないそうです。。

 

こうしてBT12の着床判定②診察が終わったのですが、NAC日本橋では数値が出ていても「陽性判定」と断定されるわけでも、言われるわけでもありません。

むしろ先生は「まだ望みは残っとる」という厳しい口調。

でも私はこの方がありがたいと思いました。

 

不妊治療を中心に描いたドラマ「隣の家族は青く見える」では奈々が先生から胎嚢確認もまだ先の段階で

 

妊娠してますよ。おめでとうございます。

 

と言われていましたが、それはちょっと早すぎるよなと感じるんですよね。期待させすぎだと。

【となかぞ第8話】隣の芝生が違うのは当たり前。だからこそ想像力を働かせることが大事

2018.03.11

 

不妊治療での妊娠は自然に比べ流産率が高いし、そもそも不妊治療において絶対的に安心って保証はないと思うんです。

なので、私には寺元先生くらいの口調が合っているなと今回感じました。

 

本当に?信じられない気持ち

診察室を出た後、すぐに夫と話したかったのですが尿意がピークでお手洗いにかけこみました。

お手洗いの個室で改めて

 

信じられない・・信じられない・・ありがたい、ありがたい(><)

 

とプリントを見ながら涙ぐんでいました。

でも処置室から呼ばれるのを待つ間、ポコキンから子宮外妊娠という可能性はないのかを聞かれかれハッとしました。

そう、まだまだこの先何が起こるか全く分からないステージ。

hCGが増えていたことは本当にありがたいけど、手放しで喜ぶにはまだまだ早く改めて気を引き締め直しました。

 

スポンサードリンク

 

処置室にて黄体補充と今後の注意事項

処置室では、再度薬の残量確認を行い、黄体補充のための「プロゲテボー」をまたお尻に注射してもらいました。

薬はいままで通り、

 

  • エストロジェル→2プッシュ
  • デュファストン→1日3回

 

これを継続。

お尻への注射は毎回交互に打ってもらう必要があり、私は左→右ときたので3回目は左に注射。

 

また今回は今後の生活への注意事項の説明もありました。

 

次回の通院から順調にいけば卒業までずっと指定時刻になるそうで、ホルモン補充周期の方は  8:00〜9:00の時間内での受付が必要になるようです。

(自然周期での移植の方は9:00〜10:00だそうです)

 

また今度の主な注意事項として

 

  • とても大切な診察なので診察日の変更は×
  • 胎嚢が内膜にしっかりつくまで出血しやすく流産する恐れがある
  • よって無理をしない生活を心がけること
  • 不必要な外出は避ける
  • 規則正しい生活を心がける
  • 妊娠後の食生活についてはネットなどで調べて
  • 妊娠証明書は書けるが診断書は書けない
  • 出血、腹痛がある場合の通院は車で、座席シートを倒して
  • 少量〜中量の出血や軽い痛みは安静にする
  • 自己判断で指定日以外の受診をしない
  • NAC以外の薬剤については専門医と相談
  • NACでの薬は忘れずに服用する

 

プリントにも書いてありますが、口頭でも説明を受けました。

 

ホルモン値(hCG値含む)のこれまでの推移

 

↓ここまでのホルモン推移↓

 

E2ってこんなに低くていいのかな?今後上がっていくもの・・?着床後のことについては、まったく無知の私。

念のため看護師さんに聞いてみると

 

ホルモン補充周期は基本的に理事長しか見ていなので、気になる場合は診察の時に聞いて

 

とのことでした。

 

所要時間とお会計

8:30
→受付

8:50
→採血

10:40
→診察室

10:50
→処置室

11:10
→会計

所要時間計
約2時間40分

 

合計 8,186円

NAC日本橋通院合計
・成功報酬1回目
(採卵凍結ならず):191,508円
・成功報酬2回目移植①
(採卵・ポリープ手術・移植陰性まで):499,883円
・成功報酬2回目移植②
(HR補充移植周期):54,665

 

なんと、今回も保留中の移植代金の請求をされませんでした。

凍結胚盤胞の融解ダメージで移植代金保留という結果に…失敗ではないと信じたい

 

受付に聞いてみると、次回の胎嚢確認の診察によってとなるそうで・・

最初はBT7のhCG20以上で請求と言われていたのに、かれこれ2回も免除してくれていることになります。

 

そそそそそそそんなに先延ばしにしてくれる?

そんな優しいもの?

 

いやいや、それともあの卵の状態からの着床反応が相当珍しいってことの裏返しなんじゃないの!?

 

と、逆に超不安になってきてしまいました。。

だってそうでもなければこんなに優しい処置の理由がわからないもんなぁ。。

次回寺元先生に会えたら、移植時の卵の状態についてもう一度寺元先生の見解を聞いてみたいと思います。

 

急激な状況の変化に戸惑う

平均より低めではあるものの、hCGが伸びていってくれていることが正直信じられません。

 

「着床」しているの?

この私が?

 

2回目の移植時、まだまだ時間がかかりそうだと覚悟していただけにこの急激な変化にすごく驚いています。

 

でもまだまだBT12。

生理予定日からもたった数日のところです。私は心拍確認後の流産経験もあるし、まだまだ何が起こるか分からない。

とはいえ現状に感謝しつつ、調子に乗らず気を引き締めて過ごしていこうと思います。

BT17胎嚢確認診察。大きさやE2が平均値より低いのが気がかり。

2018.03.21

スポンサードリンク

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

6 件のコメント

  • お久しぶりです。ゆうです!
    覚えていらっしゃいますか?
    時々ブログ拝見させて頂いてましたが、気持ちを悪くされたらと思ってコメント出来ずじまいでした。。
    ぽっこさん、まだまだ不安もあると思いますが、妊娠判定本当におめでとうございます! 
    私の話になり恐縮なのですが、BT7で40のhcg反応があり数値が低いということでBT12で再判定となりました。
    BT12での判定は304でした。
    そうです!ぽっこさんの数値より全然低かったです!
    妊娠継続確率は半々と言われましたが、なんとか妊娠継続できてます。
    私のことはどうでもよいし、過度の期待をさせたいわけではないのですがこういった例もあるということをお伝えしたかったです。
    気持ち悪いと思われるかもしれないけど、ぽっこさんたち うまくいきますようにとずっと思っていました。
    妊娠継続し、元気な赤ちゃん産まれますように。

    • ゆうさん

      わぁっゆうさん、もちろんもちろん覚えていますよー!!
      ブログ見てくれて嬉しいです(><)
      私もゆうさん元気かなー?と思っていましたヽ(*^^*)ノ
      コメントありがとうございます(:_;)まったく気持ちが悪くなんてなく、本当に嬉しいです!

      なんと、ゆうさんも最初はhCGが低めだったのですね・・!
      そして順調に妊娠継続されているとのこと、私も心強いです(*^^*)✨

      今自分が本当に着床しているのか、実感も自信もないのでゆうさんのコメントみて元気が出ました。
      いろいろ考えてはしまいますが、着床してくれたことはやっぱりとても嬉しいことなので、この後どんな運命が待ち受けていようと乗り越えていきたいなと感じています。
      励みになるコメント、本当にありがとうございます。

      私もゆうさんの素敵なマタニティ生活と、安産を祈っています。
      お互い、桜の季節を楽しみましょうね^^

  • 初めまして。
    私もnacに通っており、今週ついに卒業しました。

    ホルモン補充周期で挑んだ移植…
    hcgの値は3.2➡️24.6➡️206でE2.P4もずっと低空飛行で胎嚢も小さくて、卵自体も減点され…
    寺元先生にずっと8割失速する。流産の可能性が高いと言われ続けました。
    が、なんとか妊娠継続できています。
    なので、ぽっ子さんもきっと大丈夫!
    初期はゆるりと安静に過ごしてくださいね♪

    • みしぇるさん

      初めまして^^ コメントありがとうございます。
      そして、NACご卒業おめでとうございます・・!✨

      みしぇるさんも低空飛行だったのですね。
      経験された方からのお言葉、とても励みになります(><)

      移植後の診察、毎回とっっても緊張しますよね。みなさんあれを乗り越えて卒業していらっしゃると思うと、すごいです。
      私もみしぇるさん目指して頑張ります(*^^*)

  • ぽっこさん!
    わー、よかった。気にしてブログ更新待ってました。←気持ち悪くてすいません(´-ω-`)
    よかった!本当に良かった!
    ショーキチ先生の辛口で気持ちのバランスを保つ気持ちわかります。。1回目の採卵で結果散々だった時にこりゃ全滅ありえる!とはっきり言われたので凍結確認の日に変な期待をせず受け止められました。。
    昨日採卵二回目してきたんですがツッチー先生採卵で結果主席M II一個のGV17個と散々でした
    ぽっこさんのブログを見返していたら二回目採卵でM IIの数が1回目よりかなり増えていたので何か気をつけて摂取したりしていたりしたことありましたか?
    セロフェンさえも効かずに惨敗で(´-ω-`)

    診察室への呼び出しアナウンスの表現につい笑ってしまいました!笑

    ゆっくり過ごしてくださいね♡また覗かせていただきます♡

    • みいさん

      みいさん、気にしてくれて本当にありがとうございます(><)

      今回の採卵はツッチー先生だったんですね。私も2回目はツッチー先生でした^^
      採卵1回目と2回目の間で新しく始めたことは特になかったと記憶しています。たまたまセロフェンが効いたのかもしれません。
      鍼灸をずっと続けていたことももしかしたら関係があるのかもしれませんが、漢方鍼灸は高額で負担も大きいですしはっきりとしたエビデンスがあるわけではないと思うので難しいところです。。

      NACの培養技術はすごく高いと思いますので、18個もあれば希望は絶対あると思います。
      GVは凍結されれば妊娠率は成熟卵とほとんど変わらないそうです✨

      みいさんの卵ちゃんが順調に成長するよう、心から祈っています。

      P.S あのアナウンス、ちょびっとショーキチ先生風の訛りに聞こえちゃいます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です