人工授精(AIH)当日まさかの結果に。費用や流れをシェアしようと思ったのに今回はある理由で延期になりました

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

 

先日、初のAIH当日を迎え通院してきました。

結末がちょっと予想していなかったことになり、気持ちの切り替えに時間がかかりブログアップ出来ませんでした。。

 

スポンサードリンク

 

前々日にブセレキュアを点鼻

AIH決行前々日の22時に点鼻薬「ブセレキュア」の指定がありました。

ブセレキュアは使用方法によって排卵の抑制または誘発の効果があり、今回の私の場合、点鼻から約36時間後に排卵するような誘発目的の使用のようですね。

なるほど、だから前々日の22時指定なわけか。すごい薬だ。

薬、ブセレキュア

 

初めての点鼻薬にドキドキする私。。

でも、すごく意識しているはずなのに指定の時間になったらすっかり忘れてしまいそうで怖い!

ということで、アナログに手の甲に書くw

手、薬、ブセレキュア

 

これでも忘れてしまいそうな私は、アラームもセット。

さすがにこれで忘れることはありませんでしたが、初めて不妊治療で服用する薬にものすごく緊張しました。

点鼻薬自体も初めてのため、脳内でシミュレーションをしたり、服用前にお風呂に入ってしっかり鼻をかんだり・・

いつもはかなりアバウトな私が、超マジメちゃんになってしまう不妊治療、恐るべし!

最終的に主人に「緊張しすぎ!」と言われ呆れられる始末。

 

いよいよ点鼻。

右に2回、左に2回。

思ったより軽い感触。

もっと、プールで水を吸っちゃった時のようなツーンとした感覚になるかと思ってたので、拍子抜け。

 

これでいいんだよね??

と若干心配しつつ、終了しました。

 

「ブセレキュア」使用後の身体(副作用)

点鼻薬含め、とにかく初めてのステップアップに身体のどこかが緊張しているのか、ここ最近はずっとお腹を下し気味でした。

普段遅れない排卵が遅れたことも緊張からなのかなって思ったり(医学的根拠は聞いていません)、自分でも「そんなに意識しなくてもいいのに(汗)」って思うくらい。

 

そんな、緊張がすぐ影響する弱っちい身体なので、意識しすぎている可能性も大ですが、点鼻後は少し右卵巣(今回排卵するほう)と、おっぱいがチクチクした気がする。

でも気になるほどではなく、考えすぎ感も否めない。

 

普通こんなに緊張するのかな?

初めてのステップアップだから、運よく妊娠出来るかも、なんてこともどこかで期待しちゃってるのかな?

とにかく、弱い人間だ、あたしゃ。。。|||(-_-;)||||||

 

なまけもの、わっこ、弱い、辛い

 

 

採精カップの提出と待ち時間

緊張のAIH当日。

主人も仕事を休むことができ、自宅で採精後、同行してくれました。

(余談だけど、この精子で子どもが出来るかもしれない時の「イク」時ってどんな気分なんだろう。今度主人に聞いてみよう。)

 

夫婦2人と夫の子分達で電車に乗る気分は、変な感じ。

とにかく早く提出したい。

 

受付後、採血室にて培養士さんに精子を提出。

その後は精子の調整もあるため、小一時間待機。

待機中、緊張が高まってくる。

主人はスマホや本など見て、なんてことなさそうだけど。(そりゃ、男性はそうだよねo(`ω´ )o)

 

(なんとなくは想像つくけど)どうやって子宮に入れるんだろう?

AIH後の注意点は?

今夜も仲良しはしたほうがいい?

妊娠したかの判断は生理が来るか来ないかで?

呼吸だ、呼吸、リラックス!!

 

 

なんて考えてソワソワしてたら、診察室に呼ばれる。

あれ? 先にAIHしてその後診察室かと思ってた。

 

スポンサードリンク

 

精液検査結果が悪く、まさかのAIH延期

 

はい。

 

結論から申し上げると、提出した精子の検査結果が悪くまさかのAIH延期となってしまったんです。

 

先生「ちょっと今日精子の調子悪いんだよね、どうする?やる?

 

私たち「・・・・・・・・!

 

印刷された検査結果を見ると、前回6億いた精子数は600万に、その他運動率、前進運動率もWHOの基準を初めて下回ってしまっていました・・・。

 

私たち「・・・・・・・・・・!!!!!!!!

 

予想だにしない結果に、言葉を失う私たち。。

前回との落差に先生も

 

別人のようだね!どうしちゃったのかしら

 

と驚いていました。

・・・心あたりを探すと、実は私たちAIH前日も仲良しをしてしまっていました。

というか、AIH当日まで4連チャン頑張っちゃってたんですが、もしかしてこれが原因・・・・?

(採精カップの説明書に禁欲2日〜5日に調整するよう記載があったのですが、なんとなく仲良ししたほうがいいかと考えてしまった)

そのことを先生に話すと、

 

前日ってことは数時間前でしょ?(AIHは午前中だったため)前日はしないほうが良かったかな。それかもね〜

 

と。

 

精子数500万で妊娠できた例が1例かな、パスしてもいいと思うよ。元々(主人の精液は)アップダウンのあるタイプなのかもしれないし、今後に特に問題ないよ。大丈夫大丈夫。

 

とのこと・・・・。

こうして、可能性が通常よりもかなり少ないため、今回は泣く泣くあきらめることにしました。。

 

気持ちを切り替えなければ、、

 

帰り道、気合を入れていた分「なんでだろう・・」とトボトボ歩きながら落ち込む私。

主人は2年前も、はなおかIVFの検査でもWHOの基準値をものすごく大きく上回っており、男性不妊要素は全く心配いらないとずっと思ってきていたので、本当に本当に驚きました。。

 

前日の仲良しで1/100まで精子が減る?

それとも前より精子が悪くなってしまったの?

こんなに緊張して迎えた当日なのに・・

それでもヨガしたりストレッチしたり、身体がリラックス出来るよう頑張ってきたのに。。

まさか「精液結果」で延期なんて考えもしなかった・・

 

今回の私たちのAIHが見送りになってしまった原因を考えると、

 

AIH前日夜も仲良しをしてしまった

ってことになるのかな。

(もちろん仲良しがなかった場合の精液結果を知ることはできませんが)

ネットでよく、AIH前後も仲良しするべきって見た気がしたのだけど・・

 

こういう場合もあるらしいです(T ^ T)

 

あーあ、また振り出しかぁ。

あんなに悩んで決意したAIHだったのにな。

でもこういうこともあるから、早めにスタートしておいて良かったとも考えられるか。

 

今周期のタイミングでまさかの妊娠という奇跡が起こらないかなぁ。

次回の精液検査、大丈夫だよね。。。

ダンナに、また心機一転身体作り頑張ってもらわなきゃな。

 

この日のお会計

AIHだからカードで切れると思い、現金を慌てて下ろしにいきました(汗)ううう。

診察・検査料・薬代(自)

合計 13,130円

 

はなおかIVF医療費合計:105,702円
はなおかIVFサプリメント合計:20,330円

やっぱり前回、点鼻薬ブセレキュアのお代は入っていませんでした〜!

ブセレキュアだけの値段は、9,136円みたいです。

思った通りお高いお薬でした(^◇^;)

ぽころぐ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください