宮古島のビーチほぼ全部行った感想。どこも透明度抜群で綺麗だが残念な砂浜も

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

ここでは、宮古島本島のビーチほぼ全てを回ってきたので感想と合わせて紹介します。

宮古島旅行を検討されている方の一助になれば幸いです。

 

宮古島おすすめビーチ5選とシュノーケルの穴場。夕日の綺麗なスポットも紹介

2017.05.07

 

補足
写真が多く、かなり長い記事なので見るのが疲れるかもしれません。なのでお目当てのビーチがある方はこの目次↓の中からビーチ名をタップするとそのビーチの詳細に一気にジャンプ出来ます。

宮古島ほぼ全てのビーチ

補足
本記事は画像が多いので、表示速度の観点から画質を圧縮(落として)して載せています。スマホで見る分には変わらないと思いますが、大画面のPCとかで見ると多少粗く見えるかもしれません。その点ご容赦願います。

砂山ビーチ(宮古島)

ここは宮古島の市街地から池間島方面に行く途中にあるビーチです。

 

駐車場や脱衣所(シャワー付)もあります。

 

名前の通り”砂山”を登ります。登ると言っても大した斜面ではありません。行きは。

こんな感じの緑の中を入って行きます。

 

さらに入ります。おいおいココ通んのかよ?ってくらい小さな草のトンネルをくぐって進みます。もうこの感じが秘境っぽくないですか?

 

トンネルを抜けると砂浜 ドーン!

この砂山を下ります。行きはいいんですが、帰りはかなりこの傾斜がきついですよ〜。

 

個人的にビーチサイズ的にもこじんまりしていて好きです。レオナルドディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」を彷彿とさせる感じ。

でもトップシーズン(夏)はこじんまりしているがゆえに、人でごった返すかもしれませんね。

砂浜のサイドは岩肌むき出し。この感じが秘境っぽくてグッときましたね。なにこのトンネル。めっちゃ感じ出てる(トンネルは記念撮影スポットらしく、居座り禁止と張り紙があります)。

 

砂質も水質も問題ナッシング。そこそこ遠浅ですが、100m位行くと深くなるそうなので気をつけましょう。サンゴはないので魚はいるにはいますが、それほど多くは見かけませんでした。

 

海からみたらこんな感じ。

 

注意
ちなみに一つだけ悪い点を言うと、砂山ビーチはサメの目撃情報堂々のNo. 1です。宮古島でサメを見たとの情報の約7割は砂山ビーチとも言われているので、あまり遠くまで泳ぐのは控えた方が良いですね。海流も比較的早いらしいので、浅瀬でピチャピチャ遊ぶのをおすすめします。

ただ地元の人に聞くと基本的にサメは人を襲わないそう(基本人間を避ける)。サーファーがパドリングしている姿をウミガメと勘違いして襲うことが大半なので、浅瀬で遊ぶ分にはそれほど神経質になる必要はないみたいです。

あとは、私たちは遭遇しませんでしたが、時期によっては態度の悪いパラソルなどを貸し出す違法業者もいるらしいので気をつけましょう。ちょっとガッカリですが、そんな輩と遭遇した時は優しく無視しましょう。

 

スポンサードリンク

 

与那覇前浜ビーチ(宮古島)

トリップアドバイザーによる「日本のベストビーチ トップ10」で2013年から2015年まで3年連続で第1位に選ばれている。
※Wikipediaから抜粋

ここは、言わずと知れた日本一美しいビーチに3年連続で選ばれたことでも有名。東洋一美しいとも評されている超有名ビーチです。

有名ビーチなだけあって駐車場は広々としています。

 

有名ビーチなだけにアクティビティーも充実してます。

一つ難点を言えば、ここは陽を遮れるものがないので、夏場に行く時は必ずパラソルを借りた方がいいと思います。

 

駐車場からすぐ横がビーチなので車降りて即ダイブ可能です。

こちらは長間浜よりも奥行きもありかつ横に長いビーチです。とにかくデカイ。弓状に曲がったビーチなので写真では分かりませんが、右奥にも延々とビーチが広がっています。

 

砂質もサラサラ〜。

 

目の前は来間島ですね。橋は来間大橋。

 

こちらも西向きのビーチなので夕日が綺麗です。来間島とのコントラストもgood。

 

唯一の売店 ”ウインディまいばま” はこんな感じ。洒落てんな〜。

 

ここはなんと手ぶらでBBQができます。ギラギラと太陽が照りつける中のバーベキューもいいですけど、夕日を見ながらのバーベキューは正直憧れますね。

間違いなく鉄板のビーチですよ。

 

 

シギラベイリゾート(シギラビーチ)

東急リゾートの土地内?にあるビーチ。本当にこの周辺は宮古島の中で唯一”リゾート地”化しています。

周りにはゴルフ場やホテルなどあり、一度はここに泊まってみたいですね。

有料ですが「カバナテント(右)」やデッキチェアの貸し出しもあります。そのほか浮き輪やシュノーケル一式セットの貸し出しなども。

我々が訪れた時は干潮だったので時でした。

 

砂質は結構粗いですね。岩がゴツゴツとあり、浅瀬を裸足で駆け回るのはやめたほうがいいです(干潮時だけかもしれないけど)。靴とかクロックスとか履いたほうがいいですよ。

 

少し行くと深くなります。深いっていっても湾内であれば最深部でも5m位ですかね(干潮時のポコキン目視測定より)。

ここは岩場やサンゴがたくさんあるので、めっちゃいっぱい魚います。シュノーケリングするにはうってつけです。ほぼ確実にウミガメを見ることができますよ〜。

 

 

 

新城海岸

宮古島の東側に位置するビーチです。東側は断崖絶壁系な地形が多いので、ビーチまでは結構下らないといけません。

 

ここも駐車場は無料です。左右に結構な広さの駐車場が広がってます。

 

入り口近くに”みよし屋”なる業者がいて、感じよく声をかけてきます。最初、客引きかな?って思いましたが(ある意味客引きではあるんですけど)、撮影のベストスポットを教えてくれたり、写真を撮ってくれたり色々と優しくしてくれます。

最後に「もしシュノーケリングするなら◯◯◯円でお貸ししますよ〜」とさらりと営業はされますが、全然脂っこくもしつこくもないです。「アハハハ〜」と笑顔を振りまきながら振り切ってビーチへ。

 

テーブルとか結構設備は充実しています(無料かどうか聞き忘れました)。

 

かなり雲が出てきて、どんよりとしたビーチの印象ですが、海はめっちゃ綺麗ですよ。

宮古島の中でも一番と言っていいくらい「遠浅」です。

なんで、ファミリー向けのビーチだと思います。広くて遠浅なんで子供を遊ばせるには最適かと。

 

 

吉野海岸

新城海岸の隣のビーチです。

吉野海岸はビーチ横の駐車場は有料となっていて、1台500円取られます。

入り口に受付があり、ここで駐車場代を徴収されます。ポコキンたちは「ちょっと海見るだけなんで」と伝えると、「10〜20分なら無料でいいですよ。緊急車両用と書かれている場所以外に止めてくださいね」と言われタダで潜入しました。

 

こんな感じで急な坂を下っていきます。これビーチ横の駐車場に止めずに、受付の人がいるところに止めて徒歩で降りるにはかなりきつい(特に帰りが)と思う。

クネクネと坂道を降りるんですけど、これ結構あります。距離にして500〜700m位あるんじゃないかな。

 

ビーチ横の駐車場はこんな感じ。

 

ビーチはこんな感じ。

 

一応ビーチパラソルやテーブルなどが設置されています(無料かどうかは聞き忘れました)。

 

吉野海岸は新城海岸と同様に結構な遠浅なビーチ。サーファーが結構いたのでサーフィンにはいいビーチなのかもしれません。

 

正直、宮古島や他の島のビーチみたけどココが一番汚なかった

海は綺麗なんだけど、ビーチがゴミばっかり

がっかりだったな〜。

 

原住民がいそうな自然のテント?らしきものが。ただゴミ屋敷だったけどね・・・

個人的にはビーチが汚なかったので、今後行くことはないでしょう(行った時がたまたまなのかもしれないけどね)

ちょと残念ですね。

 

スポンサードリンク

 

保良泉ビーチ

宮古島の南側、シギラビーチの東、東平安名崎(ひがしへんなざき)の西に位置するビーチです。

目印はお土産などを売っている「海宝館」。この駐車場入り口の左側にビーチに下る道路があります。

 

 

急な坂を下ると右側にプール(20cm位の浅いやつ。子供用だと思う)があります。

 

ただこの日は、というかまだ海開きをしていないのか遊泳禁止の看板が立っていてビーチへは入れませんでした。

 

なので、遠目からビーチをパシャり。

プールも併設されていてリゾート感ありますね。

 

 

イムギャーマリンガーデン

なんかすごいインパクトある名前で、なかなか覚えにくい名前のビーチ。

道路からすぐにビーチが広がります。駐車場や売店などもあり、みためは公園のような趣です。

入り口の写真を撮り忘れましたが、この右側にすぐビーチが広がっています。

 

ビーチというか湾ですね。なので波も穏やかで、子供たちを泳がせるのには良いと思いますし、実際に結構子連れの方が多かったです。

 

目の前に小高い岩山があり、頂上に展望台があります。泳がずとも散策だけの観光客も結構いました。こんな感じで歩いて渡れます。

 

頂上から見たイムギャーマリンガーデンはこんな感じ。

 

イムギャーマリンガーデンの反対の外海側は開けていて、遠く右側にシギラリゾートを見渡すことが出来ます。

 

ちなみにイムギャーとは、イムは「海」、ギャーとは「湧き水」という意味らしいです。

なんと湾内は湧き水(真水)が出ており、海水と混ざり合っている珍しいビーチ。またクマノミの一大コロニーがあるらしく、島内で一番クマノミが見られらしいですよ(潜ってないんで聞いた情報ですけど)。

 

 

トゥリバー海浜公園のビーチ

こちらは伊良部大橋の近くのビーチです。

広大な海浜公園の中にあるビーチです。駐車場も完備されていますし、周りが公園なので家族連れには市街地からも近いので、利便性は高いビーチだと思います。

 

ビーチはこんな感じ。目の前に見えるのは伊良部大橋。

 

海浜公園なんで、ある程度人工的に整備したビーチっぽいです。

ビーチも広く、防波堤である程度囲まれてるので、比較的波は穏やかな感じがしました。

 

水質はこんな感じ。綺麗です。

 

 

パイナガマビーチ

宮古島の市街地近く、平良(ひらら)港の近くのビーチです。

道路からすぐ入れます。市街地から近いのでホテルなどからすぐに来れる一番近いビーチだと思います。

ポコキンたちが泊まった「ホテルアトールエメラルド」から500m位でしたね。ホテルから近いので早朝にこのビーチまで散歩したりしました。

 

ビーチはこんな感じ。

砂浜の奥行きはそれほどないですが、幅はそこそこあって長浜です。

 

右手は平良港があり、ちょっと工業地帯チック感が個人的には微妙でした。

 

公園のような感じで休憩所的な建物も一応完備されています。

 

砂質はサラサラで特に問題はナッシング。

 

市街地に近いということもあり、道路の向かいにはファミリーマートパイナガマビーチ店があります。

ここでアイスコーヒーや軽食など買ってビーチで食べるのもありですね。個人的にヤシガニ料理を出すと書かれた2階の「海鮮悟空」が気になりましたが、ヤシガニ料理のお値段が結構なものだったのでスルーしましたけどね。

 

個人的な感想を言えば、このビーチは綺麗ではあるけど市街地が近すぎてリゾート感や、自然感はゼロ。

ここで泳ぎたいと思わなかったな〜(というか他のビーチに行きたい)。でも近場の海だから、車とか「足」がない人にとっては良いビーチかも。

 

 

まとめ

 

4月上旬に回ったんですけど、この時期の宮古島の天気は本当に変わりやすいし、天気予報は全く当てにならん!

結構曇ってることが多かったから、本当の(ピーカンの時の)綺麗さを見れなかったビーチがほとんどでしたけどね。

でも曇りでも十分綺麗!写真では伝わりづらいけど、本当綺麗でしたよ。

以上が実際に見て回ったビーチの感想でした。宮古島旅行を考えている人の一助になれば幸いでやんす。

 

宮古島おすすめビーチ5選とシュノーケルの穴場。夕日の綺麗なスポットも紹介

2017.05.07

 

スポンサードリンク

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!