NAC日本橋移植周期D13診察結果。ポリープ確認の通水検査は次回に持ち越しとなりました

スポンサーリンク

 

NAC移植周期D10診察は長田院長。ポリープ疑惑は今後通水検査で判明予定

2017.12.24

 

「移植なの?ポリープなの?排卵ギリギリまで分からないぜ!」周期

のD13診察に行ってきました。

 

成功報酬2回目

6BB胚盤胞2個凍結
_

D3
_

D10
_

D13イマココ

いよいよ年の瀬も近く、午前中診療だけだからかとっても混んでました〜!

(2017/12/22~2018/1/8は午前診療受付のみ。採卵やIVF等は通常通り行なっているそう。)

 

スポンサードサーチ

混雑する年末年始

ここ最近は受付後ほとんど間髪入れずに採血室行きだったけど、この日は混み合っているからか採血までも15分くらい待機。

待合室にいる人数が明らかにいつもより多いので、しょうがないよね。

12月は年末年始というビッグホリデーを挟むから、自らお休み周期に設定する方も多いのかなー?なんて思っていたんですが、そんなことはなかったようですね😅

 

あと年末年始って新たな目標を設定することが多いから、

 

12月に初診を受けておいて、来年からNACで高度不妊治療に挑戦しよう・・!

 

という思いの初診のご夫婦もけっこういるんじゃないかな?と感じました。

 

なにはともあれ、不妊に悩む私を含めた全員に最高の治療が受けられるよう願う!🙏

(引用:NAC日本橋HP)

 

宮内先生の内診と診察

本題に戻って、診察のこと。

宮内先生の内診は相変わらず全くの無言。その無言具合で、

 

あ、宮内先生だ

 

って気付く私・・😂

(超正直な気持ち、無言で器具をプスッと入れられるのってあまりいい気はしない)

 

看護婦さん「通水検査はまた次回以降になりますね〜

とのこと。

 

うむ。予想通り。

 

この日は診察も瞬殺。

椅子に座ったと同時に終わったのではないだろうか(笑)

何かが決定するまでは、経過観察的な要素が多いと思うのでいいんですけどね。

 

先生「明後日まで検査しましょう。これらを読んどいてください

 

私「はい。えっと、明後日通水検査になるということですか?

先生「まだわかりません。これ読んどいてね

 

という感じ。。

なぜかD13という段階で移植周期説明のプリントも渡されました。(今周期はポリープ手術の疑いが強いから?)

こうして次回D15午前の診察となりました。

ちなみに今周期のホルモン値推移はこんな感じ。

 

ホルモン値推移 D3 D10 D13
E2 34 71 170
LH 3.5 6.6 9.2
P4 0.22 0.21 0.23
FSH 7.4 6.6 5.8

 

通水検査実施の確実な決定要素は当日にならないと分からないみたいだけど、過去2回とも採卵日がD15だったのできっと次回検査になるだろうな。

う〜ん。でも、通う方としては本当に予定調整が難しいですね。

自然周期がNACのポイントでもあり、予定調整的にはネックでもあり。

とてもとても悩ましいバランスですよね💦

 

スポンサードサーチ

所要時間とお会計

10:00
→受付(この時点で99番!)

10:15
→採血

11:35
→内診

11:40
→診察

12:10
→会計

所要時間計
約2時間10分

 

合計 7,786円

NAC日本橋通院合計
成功報酬1回目(凍結ならず):191,508円
成功報酬2回目(継続中):311,133円

通水検査実施の日って通常より時間かかりそうだよね・・?

ただでさえ混み合ってるホリデーシーズンなのに!

少し時間に余裕を見て行かなきゃならないかな。。

 

あぁ・・それにしても排卵日付近まで移植なのかポリープなのか分からない状態って、しょうがないけど

まるでヘビの生殺し状態よね💦

通水検査で子宮内膜ポリープが発覚し移植はキャンセル!妊娠しない原因はコイツか?

2017.12.29
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください