BT44心拍確認は基準をクリア。エストロジェルやデュファストンは終了となりました

スポンサーリンク

 

BT37も心拍遅く心臓に問題ありか?流産と出産後に疾患が残る可能性は?

2018.04.10

 

ついにこの日がきてしまった・・・

前回BT37の診察で心拍が基準値<160-190>に届かず、今回BT44の診察で心拍が160以上ないと「流産の可能性も残されている」と言われています。

 

行きたくない、怖い・・・

 

そんな気持ちで向かいました。

BT44(9w0d)の通院内容を記録します。

 

スポンサードサーチ

BT37以降は茶オリがパタリとなくなる

BT37以降は、茶オリや少量の出血がほとんどなくなりました。

胎嚢が子宮の中で落ち着いた(?)証だといいのですが・・・。

食の好みは相変わらず。

今まで大好きで食べていたものを求めなくなり(玄米とかしらすとか)、かといって何を食べてもしっくりこない感じ。

だけどお腹はすごく減る。

緑の野菜たちはなんとなく気持ち悪くてあまり食べれておらず、栄養は少し偏っているかもしれません(><)

疲れやすさ、胸の張りは相変わらずです。

私にとって移植後からの分かりやすい大きな変化は「胸の張り」だけなので、1日に何度も胸の張りを確認してしまいます💦

BT37の診察では先生に「安静」について何も言われませんでしたが、一応自主的に仕事以外は何も予定を入れず自宅付近で過ごしていました。

 

NAC日本橋BT44診察の経過は?

内診で胎児心拍数・サイズ確認

比較的早く内診室に呼ばれました。

今回も、採尿含め4回くらいお手洗いに行き絞り出してから内診に向かいました。

内診の待合でも、内診室でも緊張により心臓がドキドキ・・

前回BT37も緊張したけど、それ以上の過去一番の緊張でした。

(イメージ画像)

 

ショーキチ 先生
内診ですよぉ。

 

ドキッ(><)

頼む!成長してて・・!

 

この日の先生は珍しく独り言がなく、読み取れる情報はエコー画面に映し出された文字だけ。

おそるおそる画面を見ると・・

 

167bpm

 

伸びてくれていました・・・

ホッとして、涙が出ました。

 

診察室にて、紹介先病院を聞かれる

とは言っても、 BT44での心拍数ってほどんどのかたが170以上か180以上な気がする・・。

やっぱり少し遅めなのかな。

診察を前に再び緊張。

 

ショーキチ 先生
ぽっ子さんですねぇ。えーと、ホルモン値、心拍、サイズOK。

最初はちょっとどうかなと思っとったけど、一応現時点は9w0d相当。

このままいけば次回紹介ですねぇ。お薬も全て中止。

予定日は11月◯日。おたくは◯◯区だけど、どこかお産するとこ決めました?

 

一気に予定日や産院の話までお話しくださり、焦りました💦

 

ぽっ子
・・えっと、◯◯病院を考えています。

 

ショーキチ 先生
あぁ、もちろんよろしいですよ。

実は私は、以前タイミング法で妊娠した際にお産したい病院を決めていました。

産科と小児科のみからなる、周産期医療専門の産院です。

当時タイミング法を指導してもらっていた病院からは心拍確認後6wくらいと早い段階で「希望産院を考えてください」と言われていたんですよね。

なのでその時に割としっかり調べて決めていました。

早いなぁ。今思うと。

でも産院によっては分娩数に限りがあるので、早く予約しなければならないので仕方ないんでしょうけど。
(私が希望するところは分娩数の上限を設けていません)

そして紹介状を持って行ったその産院での初診で、稽留流産が発覚したのでした。

余談になりますが、寺元先生は大学病院についてはほとんど紹介してくれないそうですね。

紹介希望先が大学病院だった場合、

 

ショーキチ 先生
大学病院は教育機関で医者の卵が見るところ!紹介は出来ない!

 

と熱く語られると、いくつかのNAC先輩ブログで拝見しました。

この点については、先生のご意見をちょっと聞いてみたかったかも。。

 

話が逸れました。

 

ショーキチ 先生
じゃぁ一応念のために、予定日は伝えておいてくださいね。先方にね。

 

ぽっ子
はい。あの先生、次回の心拍も160以上あれば、大丈夫なんでしょうか・・?

 

ショーキチ 先生
まぁ、そんなに問題じゃないですねぇ。

 

とのことで、次回BT51卒業診察の目標心拍数も160以上ということになりそうです。

黄体補充のデュファストンはこの日15時の分も残っていたけど、それも中止。

これで全ての薬、

 

・エストロジェル
(→D1からBT36まで)

・プラノバール 
(→D14からBT3まで)

・デュファストン
(→D11夜からBT44朝分まで)

・プロゲテボー筋肉注射
(診察毎BT4からBT37まで)

 

は終了となりました。

これからは薬に頼らずすべて自前のホルモンでやっていくのか。。

少し心配ですが、先生を信じよう。

 

↓これまでのホルモン値等経過↓

移植後の尿検査で調べる項目について。ウロビリノーゲンやケトン体、潜血って何?

2018.04.03

 

スポンサードサーチ

所要時間とお会計

8:40
→受付・採尿・採血

9:20
→内診

9:50
→診察

10:20
→会計

所要時間計
約1時間40分

合計 8,470円

NAC日本橋通院合計
・成功報酬1回目
(採卵凍結ならず):191,508円
・成功報酬2回目
(採卵・ポリープ手術・移植①陰性まで):499,883円
・成功報酬2回目
(HR補充移植周期移植②):217,295

 

次回、無事卒業診察となるか

ついに、順調にいけば次回卒業診察となりました。

なんだか信じられません。

 

あと1回だ!

 

という嬉しい気持ちももちろんありますが、前回流産したのがこの9wだったため、やはり最後まで気は抜けません。

魔の9週・・

どうにか成長してほしい・・!

その後の10wも11wも12wも、

いや安定期に入るまで、

いや無事出産するまで・・

おそらくこれからも全く気が抜けませんが、来週無事卒業となれば一旦少しだけ、すこーーしだけ安心することができるのかな。。

また1週間、気を抜かずに過ごします。

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

4 件のコメント

  • ぽっこさん!
    ドキドキしながらブログ、スクロールしていました。。
    あと一回で卒業!!
    電車待ちのホームで泣きそうになりながら読みました。
    NACに通うか悩んでいた頃にぽっこさんのブログを見つけて隈なく読ませていただいていたのでなんだか他人事とは全く思えず感情的になりすぎちゃいました。泣

    私は今NAC通院お休みしています。
    二回の採卵で凍結に至らず、、胚盤胞にすらならない状態が続いているのですがやはりNACで卒業したいのが本音です。
    来週末は両角の説明会に参加する予定です。
    結果どうしていくか答えがまだ出ずですが、、
    ぽっこさんの後に続きたいです!

    どうか無理せず無事卒業できますように。。
    ps.アメブロでのアメンバー申請ありがとうございます♡アメブロではかりんの名前でやっているので分からなかったかもですが、、笑

    • みいさん

      みいさん、いつも応援ありがとうございます(><)
      お気持ちが伝わってきて、私も泣きそうになります。本当にありがとうございます。

      NAC基準の胚盤胞・・本当に高い壁ですよね。。
      私も多くのNAC通院ブログを見ていますが、凍結まで至るのがやっぱりまず大変ですよね(><)
      でも中には1回目から複数個凍結できてる方もいらっしゃったりして・・何が違うんだろうって本当に不思議になります。

      NACは厳しい基準の胚盤胞のみが凍結対象で、そのNAC基準の考え方もよく分かるのですが、他院で刺激周期により一度にたくさんの胚盤胞凍結されている方や初期胚などから妊娠されている方を見ると「そういう方法もあるのかな」と迷いますよね。
      私も今回が続かずまた採卵となった場合には、転院のことも少しよぎっていました。
      データを見てその人に一番合っている病院を第三者の機関などが教えてくれたらいいのになぁ!
      採卵〜移植まではそれなりに時間がかかってしまうし、身体や精神的負担も大きいので出来る限り時間を無駄にしたくないですよね(;;)

      みいさんの今後の経過がよいものであるよう、また転院される場合はみいさんと相性のいい病院と出会えますよう心から祈っています。

      P.S おおっと!みいさん=かりんさんだったのですね、嬉しい(^○^)よかったらアメンバーもよろしくお願いします!

  • ぽっこさん

    はじめまして。はじめてコメントさせていただきます。
    去年の9月くらいから、ずっとブログ拝見させていただいていました。転院するか悩んでいたときに、ぽっこさんのブログに出会って参考にさせていただきました。私はPCOS症状が強かったので、寺元先生にラパロを選択肢のひとつとして提案されて、結局はNAC通院はしませんでしたが、不妊治療に関連した様々な貴重な情報や時には悩んでいる心情を書いているぽっこさんのブログを読んで本当にはげまされました。ありがとうございます。
    そのせいか、まるで自分の事のようにぽっこさんの経過をどきどきしながらいつも読ませていただいて、こちらのブログで、ホッとしたのと感動で泣いてしまいました!本当におめでとうございます。
    妊娠は無事に出産できるまで、心配事や不安がつきませんが、ぽっこさんの赤ちゃんが力強く成長されていて本当に素晴らしいことだと思います。
    私は寺元先生のアドバイス通り、ラパロ手術を受けて、そのあとのタイミング療法で妊娠しました。今、18wになります。
    4年間不妊治療をして、ありとあらゆる事をやりましたが(IVFも4回移植、全て陰性でした…)最後は寺元先生にもらったアドバイスで赤ちゃんがようやくきてくれました。
    来週、NACご卒業予定との事、おめでとうございます。寒暖の差が激しくまだまだ体調を崩しやすい日々が続きますので、素敵な旦那様ともども、お体くれぐれもご自愛ください。
    あらためて、おめでとうございます。

    • ななしさん

      はじめまして!コメントありがとうございます(;;)
      とても嬉しくて、私も感無量です。つたないブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

      寺元先生からラパロを勧められ、タイミングでご妊娠とのこと、すごい!
      でもその前には4回移植され、陰性だったのですね。その時はきっとすごくすごくお辛かったですよね。想像するだけで胸が痛みます。
      ななしさんのお話を聞いて改めて思いますが、妊娠って本当に不思議だし奇跡だしいつどんなきっかけ(きっかけという言葉は語弊があるかもしれませんが)でするか分からないものですね。
      もちろん、ななしさんがお子さんを求め努力し続けた結果なのですが(*^^*)

      私もまずはこの初期を乗り越え、無事安定期に入れるよう気を引き締めて日々を過ごしたいと思います。
      ななしさんのマタニティ生活も素敵な日々であるよう願っています。赤ちゃん、たくましく成長しますように(*^^*)✨

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください