不妊治療に漢方と鍼灸どっちか迷う。効果的なのは両方だが費用が・・ね

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

原因不明不妊2回目のAIHもフライングで陰性に終わり、リセット待ち中のぽっ子です。

AIHを3回目までこのまま続けるか、まだ迷っているところなんですが(優柔不断ですね💦)、漢方や鍼の東洋医学にはもうデビューしなきゃと思っています。

そこで今考えまくっているのが

 

漢方or鍼 

どっちにしよう?

もしくは両方?

 

ってこと。

 

以前初めて戸を叩いた漢方薬局は、

漢方や鍼灸は妊活に効果ある?東洋医学の治療法や費用などを聞いてきた

2017.01.09

 

漢方と鍼を同時に行うことが売りのお店でした。

そこでおすすめして頂いた治療パターンは以下の2つ。

 

①先生のおすすめを全部やったパターン

・煎じ漢方 5種類

・帰宝当帰膠(既製品)

・鍼60分 月2回

月々 53,000円前後

 

②予算を抑えてもらったパターン

・煎じ漢方 4種類

・鍼30分 月2回

月々 35,000円前後

 

考える間も無く、残念ながら①は予算オーバーのため諦めざるを得ないかな。1ヶ月はなんとか出来ても、半年以上なんぞ不妊治療とともに続けられる余力はないです。

先生もとてもいい感じだったし、価格を抑えてもらった②のパターンで通おうか・・

でも、このパターン②って、効果が一番中途半端になってしまわないかな?と素人目線だけど感じてしまうのも確か。

いろんな東洋医学のサイトを見ると、

 

鍼は週一回60分くらい通っている方が平均のようだし

漢方も不妊専門院をみると月々3万円くらいはかかる

 

とある。

 

そういった平均値を見ると、いくら予算内におさめたいとはいえ、パターン②は一番効果がハンパになっちゃうんじゃないかなー?とも。

そこの薬局を信じていないというわけではなく・・あくまで自分の直感としてなんですが。

一番は、先生おすすめのパターン①で通えればいいんですけどね。。

 

スポンサードリンク

 

漢方と鍼灸、どっちを選べばいいの?

 

でも実際、調べてみると「漢方治療」とは本来、

 

漢方と鍼灸の二つをあわせたもの。

 

なんだそうな。

というのも江戸時代以前、日本では中国や朝鮮から入ってきた医学で治療が施されていたが、江戸時代になりオランダ医学が入って来ると、それらを区別するために、それぞれを「蘭方(西洋医学)」と「漢方(東洋医学)」と呼ぶようになったそうなんです。

 

漢方って東洋医学の総称だったんですね!

 

 

知らなかったです・・

「漢方」と「鍼灸」は完璧に別々の手法(?)かと思っていました。

やはり本来は、

 

漢方薬だけの治療よりも、鍼灸治療を併せたほうがより効果が出る場合が多いそうです

 

でも、この先の不妊治療代もざっくり組んでおくとなると予算が厳しいよなぁ。パターン②は予算を抑えてもらったことがメインで効果は①に比べて減るだろうし・・・。

 

東洋医学は続けることが重要なポイントだから、そうなってくると漢方か鍼どっちかに絞らざるを得ない?

 

じゃぁ漢方薬と鍼の特徴ってなんぞやって調べてみると

 

【漢方薬】
補う働きが得意

【鍼灸】
巡らせる働きが得意

 

どちらも土台は同じ東洋医学で、目指す方向が一緒の治療。だから車輪のように両方がうまく働いたら強力な推進力になるそう。

(ただ、漢方薬&鍼灸を両方するなら同じ医院で、同じ考え方の元行われたほうがいいみたいです)

 

でも多くの人は費用の面から両方は通えない可能性が高いかと。

そういった場合は、自分がピンと来た方を選ぶっていう単純な方法で決めてもいいみたいですね。

 

手間ひまでいうと、

漢方薬通院数は少ないけど毎日数回飲む必要がある(場合によっては煮出す必要も)

鍼灸概ね週1回は通院する必要がある

そんな違いから、自分が続けられそうだ、と思ったほうで決めるのもありだそうです。

 

 

なるほど。。。

う〜ん。

どちらかと言ったら私は鍼灸が気になるかな。。

生理が短い点などを考えても、血のめぐりが少ないのかなって。

本当は両方通いたいけど・・(しつこい)

 

それにしても、

 

漢方医院の選び方が難しい!!!

 

不妊に強い漢方や鍼の医院の調べ方がとても難しい。。

東洋医学口コミサイトとかもまだあまりないような印象で、どこも魅力的に見えるし、逆にどこも決定打に欠ける。

というか、判断するのにまだ充分な知識も備えていないですしね。

 

みなさんはどうやって医院を決めましたかー??

 

スポンサードリンク

 

次回排卵までに通院を決めたい

 

と、こんな感じで迷いつつ、でも時間的に急ぎたいんで、都内の数ある鍼灸院の中から2件ほど説明会の申し込みをしてみようと思います。

あわよくば次回排卵までに1度以上施術されてみたい。

1回で身体がポカポカした、なんて方もいらっしゃるようなので少し期待してしまいます。

まずは説明を聞いてみて、ピンときたほうに通おうかな。。高い買い物の上に優柔不断なんでスパっと決めれるか不安ではありますが。

場所は、家からの距離をそこまで考えずいいと思ったところに通おうと思います。

 

 

それにしても、不妊治療の予算がどんどん跳ね上がりますね・・・。

体質改善、頑張らなきゃ!

 

漢方医院で妊活&不妊治療開始!初診の感想や費用、薬やサプリメントなど

2017.03.07

 

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

【PR】かかとが隠せる今のうちに・・・

6 件のコメント

    • かえさん

      初めまして!(*^^*)
      ブログを見ていただきありがとうございます。

      (もしかしたら、本文消えてしまっていますか??
      よろしければまたコメント頂けたら幸いです(*^^*))

  • はじめまして。割り込んでのコメントになってしまい申し訳ありません。東洋医学に関心を持たれている様子を見守っていましたが、思い切ってコメントしてみることにしました。

    私も漢方と鍼灸に通っています。
    漢方歴は2年半、鍼灸歴は延べ1年くらいです。最初に漢方を始めた頃は万年体調不良で生活するのがやっとな状況でしたが、少しずつ改善して最近は随分と元気になりました。

    ちなみにもうすぐ33歳、不妊歴は4年、一度も陽性反応すら出ていません。
    不妊治療らしいこととしては、自己タイミング・各種検査・腹腔鏡検査・子宮筋腫の手術はしましたが原因不明。期待して落胆するのが怖くて人工授精に進めずにいます。

    このように、説得力に欠けるとは自分でも思いますが、漢方・鍼灸の経験談だけ書かせて下さい。

    漢方薬は、今のところで3軒目です。鍼灸は、2軒目です。
    金額は、漢方薬は1ヶ月1200円~20000円、鍼灸1回は3500円~3700円と、お店ごとに違います。正直、高いから効くという訳でもなさそうです。

    私の感覚では、漢方薬は体調の改善に効き、鍼灸はメンタル面に効く実感です(不妊に効いているかどうかは、妊娠できていないので分かりません…笑)。
    ぽっ子さんは、ブログを拝見する限り気持ちの浮き沈みが激しいようですので(私も同じです)、鍼灸に通われると心身が緩んでラクになるのではないかと思います。

    お店選びですが、東洋医学は店によって手法が全然ちがうので、まずはどこかに通ってみるのがいいと思います。例えそこがダメだったとしても、「東洋医学が合わなかった」のではなく、「店と合わなかった」と思われたらいいと思いますよ。

    私がどうやって探したかを書くには長すぎるので、今回は割愛しますね。

    漢方と鍼灸と、同じところでなくても問題ないと思います。考え方が似ているところを選べば、だいたい似たような「見立て」になる実感です。

    あとは「不妊専門」というのは、重視しないでいいと思います。本当は、漢方の世界に「○○に強い」とかはないらしいです。

    そして、東洋医学に対して「妊娠」の速効性を求めないほうがいいような気がします。もちろん「漢方薬を飲んで2週間で妊娠した」って人もいるようですが、西洋医学だって妊娠確率の低い世界ですし、あまり気合いを入れて臨むと落胆も大きいような気がします。

    最後に…私は「妊娠」という効果は現れていませんが、それは東洋医学が悪いのではなく心身の調子がまだ整っていないからだと感じています。私の場合は、それこそ急がば回れなんだと思います。

    できるだけ簡潔に…と思ったのですが、結局長くなってしまいました。
    ぽっ子さんの納得いくお店が見つかることを願っています。

    • もつさん

      初めまして(*^^*)コメント嬉しいです!
      そして、いろいろとご丁寧に教えてくださり心から感謝いたします。
      東洋医学について、どうやって考えたらいいのか本当に分からないことが多くて迷っている最中だったのでとても参考になります。

      もつさんも原因不明なんですね。
      タイミングを長くとっていらっしゃる等、私も同じなので、とても親近感がわきました。
      ブログにも書いていますが正直、AIHで妊娠するならタイミングで出来そうな気が最近はしています(完全に感覚なんですが)。
      だからもつさんのように東洋医学で心身を整えつつ、タイミングを取るという方向が今は実は一番いいんじゃないのかなと感じていたこの頃です(ステップダウンも必要だったりするのかな?なんて)。
      AIH以上のことは、現在の段階ではまだ自分自身としても勇気が無く・・

      もつさんの感じる、漢方と鍼灸の違いもとても興味深いです。
      私はよく身体が緊張しているのかな、緩んでいないのかなと感じることが多く「鍼灸は心身が緩む感覚」、なんだかとてもしっくりくる気がします。

      ひとつのお店で決めきらなくてもいいというアドバイスはなんだか安心しました。
      もっと気持ちを楽に持って、いいお店にめぐり合えればいいですよね。
      なぜだか「決めた店で妊娠までいく!いかねば!」と考えてしまっていたようで、気づけてよかったです(*^^*)

      そして即効性を求めない。まさにそうですよね。
      どうしても新しいことを始めると、もしかして〜なんて気持ちがムクムクと出てきてしまう時もあると思いますが(笑)じっくり向き合う気持ちでのぞみたいなと思います。
      「東洋医学で赤ちゃんを授かる!」っていう気持ちより、「東洋医学で自分の身体や人生を良い方向に持っていく!」なんて感覚のがいいのかなとも感じてもいます(*^^*)

      「心身の調子」を整えながら、私も急がば回れという心持ちで不妊治療と向き合っていきたいと思っています。

      返信がまとまりなくなってしまいましたが、本当に参考になりました。
      またよろしければお気軽にコメントください。

  • ぽっ子さん こんばんは!
    私も東洋医学はぜひおすすめです。

    私は20代前半から冷えや生理痛で漢方やお灸を始めて自分には合っていたので、それから症状に合わせてお世話になっています。

    私は漢方専門医のいる病院で処方してもらっているので、保険適用1ヶ月3種類(多い時)で4000円程度でした。現在は1種類なので1000円位。
    (漢方により金額差は出ますが)
    血の巡りを良くするモノや、水はけを良くするモノで、体質を改善する事で、今は不調がほとんど良くなりました。

    不妊治療にも詳しい所の方が相談する上で強みなのは確かですね。
    ただ、ぽっ子さんがおっしゃるように、調剤もオーダーメイドで出来るので費用面が問題点ですよね~

    私は続ける&試してみよう!と気軽に保険適用の漢方薬処方を選びました。それでも体質改善には効果があったので、もし費用面で気になるなら、漢方専門医にまずはかかるのもいいかもしれませんね☆
    それから、鍼と漢方薬、費用を抑えたバージョンの方だから中途半端な効果というのはないと思いますよ(^^)

    漢方処方でいろんな病院にかかって思う事は、やはり先生との相性です。
    症状や悩み、不安も聞いてくれる先生は処方も的確ですし、自分では気がつかなかった方向からアプローチしてくれる事もあります。

    なので、不妊専門に絞りすぎずに医院選びをされるのが、改善への近道になるかもしれませんね♪

    いずれにしても、ぽっ子さんが試してみて合っているものが一番なので、ぜひ試してみて下さいね!

    うちは夫婦でお互いにツボ押しやお灸をやりあいっこしています♪
    火を使わないお灸もあるので、生理中の冷え対策にも使えますし、煙もなく臭わないので便利です。

    鍼よりは穏やかですが、自分でも出来るので何かと不調にも便利ですよ。(男性不妊や不調にも良いツボもありますよ♪)

    ご主人と一緒に遊びに行く感覚で、銀座にある せんねん灸のカフェ?サロンでお灸教室やお灸体験に参加されるのもオススメです。

    長々となってすみません!
    いい方法がみつかるといいですね(^-^)

    • カノンさん

      カノンさんこんにちわ(*^^*)コメントありがとうございます!
      いろいろと教えてくださって、本当にありがたいです(T T)

      カノンさんも漢方を長く続けて体調がよくなられたんですね。
      東洋医学を長く愛用されてる方のお言葉は、とても説得力があります。
      やっぱり東洋医学は先生との相性なんですね。
      そう考えると、最初に行った漢方&鍼を行う薬局の先生はお若いけどとても親身になって考えてくれました。
      これから何店舗かだけ見てみて、最初のところがやっぱりいいなと思えば最初のところにしようかな・・と思います(*^^*)
      あとは、まず始めてみることですよね!そこから気付くこともありそうですし、最初から完璧を目指したらダメですよね。

      確かに、続けられることを第一として、保険適用の漢方処方をお願いしてもいいんですよね。
      この間は思いつかず聞けなかったので、今度行ったらその方面でも聞いてみようと思います。
      高額な費用が何ヶ月も続くとお金方面でストレスが溜まって、結局効果がプラマイゼロになってしまいそうな自分もいますし(笑)
      アドバイスありがとうございます^o^

      ご夫婦でツボ押しやお灸、とても素敵ですね。そのこと自体に癒しの効果がありそうです^o^
      男性不妊や不調にいいツボ、いいですね。調べてみます!
      銀座は割と近いので、お灸のカフェも気になります〜!主人と行ってみようかな(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です