生理D1診察でホルモン補充と思いきや黄体期継続で移植周期スタート出来ず

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

BT7診察→hCGゼロの原因はE2失速と排卵日の遅れか?辛くやりきれない気持ちで涙

2018.02.09

 

移植後11日目、前回生理から数えると34日目に生理が来ました。

いつもは28日周期の生理ですが、やはり今回はE2失速により排卵が遅れ長い周期になりました。

生理が5日も遅れるのは、2年に1回あるかないかくらいかなぁ。

 

今周期こそ、いつもの自分に戻って移植してみたいです😤

 

 

さぁ、改めて移植周期再スタート!

 

 

と・思・い・き・や!?

 

スポンサードリンク

 

「成功報酬制度」2回目移植周期D1受診の流れ

今周期は前回の自然周期と違い「ホルモン補充周期」といって、

薬で全てコントロールする周期

になるそう。

超がつく自然派のNACの中で、一番薬を使う周期になるのかな?

ホルモン補充が移植まで毎日必要なので、通常のD3からの診察ではなくD1受診からとなるようです。

自然周期と刺激の違い。どっちが良い悪いより夫婦で考える過程こそが大事

2017.10.08

 

D1ね、D1

オーケーオーケー

生理が来た日に行けばいいんでしょ✋

わかりやすいじゃない!

 

 

・・・・

 

 

い、いや、D1受診!?

 

 

生理が来たその日ってー!

 

めっちゃ難しいやないの!

 

まぁ大体の予測はつくものだと言っても・・・

 

 

朝来たら?

夜来たら?

 

 

私はフルタイムの方たちに比べたらだいぶ予定調整しやすい仕事をしているけどさ(><)

それでも当日に急遽休むことはなかなか難しいんです。。

 

 

ってことで、生理が来る前にNACに電話して確認しておきました👍

そうしたら

 

なるべく当日中に来て欲しい。

午後診察でもOK。

土日の場合は翌日でもOK。

午前に生理が来て(土日祝以外)午後どうしても来れない場合はTELください。

 

とのことでした!

つまり生理が来たらなるべくすぐに診察に来てってことですね(まんまだけど)。

(心配な方は電話で確認することをおすすめします)

 

 

今回私は排卵が遅れていたこともあって、予測がいつもより難しく・・

仕事だったんですが、昼時間を利用し抜けさせてもらいました(><)

 

ホルモン補充周期D1診察はP4高く黄体期継続中との結果に

採血後、宮内先生の部屋に入るとなんとまたもや私の「ホルモン値の乱!?(勝手に命名)が起こっていました。

 

宮内先生「ぽっ子さんね、まだ黄体(P4)が出ててこれだと生理1日目とカウントできない。まだ黄体期なの。

 

 

私「・・・(えぇ〜っ普通に出血始まってるけど、そんなことあるの!?)

 

先生「明日もう一度来てくれる?明日0.9以下に入っていればホルモン周期スタート出来るので。

 

私「あ、はい、、、

 

ホルモン値のズレが起きる人はいるらしい

 

出血はしっかりと始まってはいるけど、採血結果はまだ黄体期という矛盾。

 

先生に聞いてみると、こう言ったズレがある人は時々いるらしく、特に問題はないそうで。

前周期が移植だったからとか、そういう問題でもないみたい。

ちなみにこのズレは何もD1だけに起こることではなく、D3受診の際でも起こるとのこと。その場合は出血から数えたらD3でも、ホルモン値はD3ではないので今回の私のように経過観察となるみたい。

先生方は、毎回患者側の自己申告とホルモン値を照合して診察を行っているんですね。

 

それにしても0.9まであと0.3弱だよ・・

こんな微差でも黄体期になるんだー💦

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

11:30
→受付、採血

12:25
→診察

12:35
→会計

所要時間計
約1時間05分

 

お昼の時間帯あまり来たことがなかったけど、最短所要時間で終われたかも!

たまたまなのかな?

 

合計 2,260円

NAC日本橋通院合計
・成功報酬1回目
(採卵凍結ならず):191,508円
・成功報酬2回目
(採卵・ポリープ手術・移植陰性まで):499,883円
・成功報酬2回目継続
(2回目の移植周期):2,260円

この診察は保険が適用されました。

ほっ。

 

それにしても、D1と思いきやまさかのマイナスD1診察となっていまいましたよ(><)

連日の通院疲れる。。

でもそんなことよりも私がまたも心配なのは

 

これって今回に限って起こったこと?

この1日が移植日決定に影響しない?

つまり、結果に影響は出ない〜!?

 

ということ。

D1の採血は今までしたことがないので、今回に限ってのことなのかいつもそうなのかわからないけれど・・

やっぱり今周期もいろいろと(勝手に)心配な周期になりそうです。

まぁ心配のない周期なんて絶対ないけどね!

 

なるべくこころ穏やかに・・

2度目の移植周期ジェットコースターを乗り切っていこうじゃないか〜!😣

 

 

そうそう、移植残念会は夫ともんじゃ&お好み焼き&ビールを堪能しました😌

私、鉄板系だけはどうしてもビールが飲みたくなるんですよね〜!

これが妊娠前最後となりますように(^人^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です