こまえクリニックの口コミや評判を受診した感想から。本の印象とギャップが・・

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

4月に入り、旅行に行ったり会社に新人が入ったりとバタつき、更新が滞り気味でした💦

書きたいことが溜まってきとる〜!💦

でも、徐々に落ち着いて来たのでまたブログ更新たくさんして行きたいと思っています☺️

 

さて、今日は私が2月から通っていたセカンドオピニオンKクリニックのまとめ記事として書いていきたいと思います。

このKクリニックとは、小田急線の狛江駅にある

 

こまえクリニックのことでした。

 

ネット上などでこの広告を見かけたことある方も多いのではないでしょうか?

 

内科専門である放生先生が、ご自身の不妊治療の経験からカウンセリング方式の診療を主とした不妊ルームを内科の中に立ち上げ、不妊に悩むカップルに基礎体温を中心とした基本に立ち返ったタイミング法を指導するという主旨のクリニックです。

初めて知った方は「内科で不妊治療!?」と驚くと思いますが、放生先生は妊活に関する本も数冊出していらっしゃる先生で内科の先生と言えど、不妊治療についての知識がとても高い方だと思います。

また、必要に応じて都内の優秀な不妊治療医との連携もとっているとのこと。

 

ですが、結論から言うと私はこのクリニックに通うことはある事情から辞めることにしました。

 

 

先日、再びこまえクリニック(以下、こまクリ)に5回目の診察で行ってきたのでまずはそのことから。

 

 

こまえクリニック5回目の診察

 

5回目の診察は、高温期後期に行ってきました。

まずは前回の高温期の検査結果。

【黄体期プロゲステロン(黄体ホルモン)基準値】
→ 10~27.0 ng/mL (10ng以下は黄体機能不全が疑われる)

【黄体期エストラジオール(E2)基準値】
→ 9~230 pg/mℓ

 

やはり基準値内ということで問題ないらしい。(検査結果に単位載せて欲しい・・・)

 

先生
妊娠するにはいい数字だったんだけどね〜

とのこと。

あとは今後のことを少々。

 

先生
クラミジア治療のあとは卵管造影が必要。生理4日以内に紹介状書くから必ず来て

(こまえクリニックは婦人科の医療機器はないので、その都度他院を紹介されます)

 

クラミジア(私たちの場合偽陽性の可能性も高いと思うのですが)に感染すると卵管に癒着を起こすことがあり、その確認のためにも卵管造影検査をすることが必要なんだそう(卵管造影検査で癒着の解消=通りを良くすることも期待できるため前向きな検査です)

 

また卵管造影か〜。。(過去に2回していて問題無し)

 

クラミジアも本当にかかっていたのか自分の中で納得出来ていないので、金銭的事情からも「よし!早速卵管造影だ!」という気分になれず。。

 

っていうか前回先生はクラミジア自体の陰性確認はしなくていいとおっしゃっていたけど、ネットで調べると「陰性確認は必ず」という病院がほとんどみたいで。

 

個人的に、理想としてはクラミジア陰性確認と卵管造影と両方したら完璧なのかな、と思いました(お金はかかるけど、どうせ一方をやるならどちらもやって欲しい)。

 

そして、結果的に通院をやめる大きな要因なんですが、今回も前回までと同様質問する間もなく、本当に話すのが早くてメモとれへーん。診察時間は1〜2分です。

また、今回も基礎体温についてじっくり見ることもなし。。(そこがココの売りじゃないんかーい 笑)

 

基礎体温をじっくり見てくれる、またカウンセリング方式の治療だと聞いて通ったんですが、5回通って確信しました。

 

本に書いてあることと、全然違うんです。。

 

技術や手法についての方針は一緒なんですけど、なんていうんでしょう、先生のキャラクターが全然違う印象です(勝手に自分で印象づけているだけなんですけどね。でも主人も私もそれぞれに本を読んで同じような人物像を思い浮かべていました)。

もっと優しくて相談に乗ってくれる感じの先生と本から感じていただけに戸惑いを隠せませんでした。

この日(5回目の診察)クリニックに行く時からほとんど決めていましたが、この日を以ってこまクリに通うことを辞めることにしました。もう本とのギャップが大きすぎて、ちょっとこれまでの診察体験がトラウマになるくらい辛く感じてしまい、ちょっと胃痛もするほどに・・・。

本当はこの日行くのも嫌でした。でも高温期の血液検査をしているし、それは一応知りたいので最後に通うことにしたんです。

 

再診・処方料

合計 420

Kクリニック通院合計:15,640円

※先生から保険適用内の漢方の処方がありましたが、もらいませんでした。
この保険適用内の漢方治療もこまクリ通院の売りの一つですが、もうこまクリには来ないのでその漢方を続けることも出来ないのでやめました。

 

以下、こまえクリニックについて感想や口コミをまとめたいと思います。

前提
実名を出してレビューすることは人によっては嫌悪感を抱かれるかもしれませんが、私は自分のこの時間と経験を無駄にしたくないので、冷静になるべく客観的な視点を持って書きたいと思います。あくまで自身の診察体験(事実)に基づいた感想です。食べログのように感じ方や受け取り方、評価は人それぞれですので参考程度にしてもらえればと思います。

 

私がこまえクリニックを選んだ理由

 

以前も書きましたが、主人がまずこの本を読み感銘を受け私に勧めてきてくれたんです。

 

この本には、

不妊治療不妊がある
(不妊治療にのめり込みすぎてどんどん不妊になっていく=負のスパイラルに入る)

不妊だと思っている人もタイミングで妊娠することは大いにあり得る

そのためにはきちんと計った基礎体温とタイミングが大事

保険適用内の漢方でも効果が出る人は多くいるので積極的に使用すべき

不妊治療の助成金は成功報酬にすべき
(その方が病院も良い意味でもっと緊張感を持って処置にあたる)

など、「なるほど」と腑に落ちることがたくさん書かれていて、主人と感動したんです。

感動した私たちはさっそく口コミを調べると、

 

・本との印象と違う

・診察時間は短い

・口調が厳しい

といったマイナスな口コミや評判が結構な割合であり・・・

 

「えっ、またまた〜うそでしょ」

 

と、ネットの情報は鵜呑みにしてはいけないと考え、ちょうどステップダウン中でタイミングに専念中だし、タイミング法はこのクリニックの方針とも合致しているし、まずは行ってみようと思ったんです。

不妊治療のセカンドオピニオン相談でKクリニックを受診。初診の感想と費用など

2017.03.12

 

初診は「30分以上かけたカウンセリングを行う」と書かれていたのでいくつかの質問を数日前から考え主人と期待して行ったのですが・・

残念ながら「カウンセリング」と思うことは出来なかったんですよね。

ほとんど先生から一方的に、先生のやり方、考え方、基礎体温の記入の仕方の説明のみで質問に与えられた時間はほんのわずか。

一通り説明された後「これでやっていきますがいいですね?」といった確認。

この時は初めてだったし、主人とともにすごく期待していたクリニックだったし、「かなり個性的な先生だけど・・や、やってみよう」という感じで2回目に進むことを決め、その日血液検査も受けました。

というか、私たちが本やHPを見た限りでは、今までの不妊治療について相談が出来るのだろうと思って行ったので、まさかすぐにうちでやるの?やらないの?って話になるとも思ってなかったんですけどね。。

そしてご存知の通り5回通院しましたが、結局最初の印象を覆すようなことはなく、診察はほぼ1〜2分ですし、なんの為に往復2時間以上かけて通っているのかわからなくなったので通院をやめることにしたんです。

 

スポンサードリンク

 

私がこまえクリニックに疑問を感じた点

 

「カウンセリング」を謳っているが、カウンセリングだと感じたことがない

カウンセリングとは?

=依頼者の抱える問題・悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことである。
※Wikipediaより抜粋

 

今までも書いていますが原則、一方的にまくし立てるように話され(個人の癖と言えばそれまでですが)、質問する隙がなく、何かいうと怒られそうな雰囲気させ漂っています。診察も1〜2分です。

ご自身も不妊治療で悩まれた経験があり、HP上でも明確に「カウンセリング」と謳っていますが、私が受診した感想ではあまり感じませんでした。

初診で購入した先生が書いている

(定価1,200円ですが、院内で買えば放生先生のサイン付きで1,000円で買えます)

 

「妊娠レッスン」には、こう書かれているんですけどね。。。

 

先生は「安心を持ち帰れる病院を選ぼう」という項目で以下のように述べています。

・医師は患者の「不安」を取り除き、「安心」を与える存在

・診察が3分などあり得ない。その場合には病院を変えた方がいい

 

また「医療機関をチェックするポイント」の項目では以下のような点が重要だとしています。

・医師がよく話を聞いてくれる

・医師が検査の結果や治療の経過をきちんと説明してくれる

 

ごめんなさい。

 

 

本と実際の診察、めちゃめちゃ違うやんけ〜!!!笑

 

そして、決して医師任せにせず患者側も主体性をもつことが必要とも。

主体性を持つには自分で知識をインプットしないといけないけど、先生は「知識は最低限でいい」「私の本を読むだけで十分」とおっしゃいます。

そして、主体性を持つために質問をしたいのですが、その機会はほとんど無いように感じます(勇気を出して何度か押しましたが、う〜ん、もっとグイグイいければ良いんでしょうが)。

 

 

基礎体温から分かる状態などの説明がほぼない

書き込むことを重視してますが、変化から読み取れることなどの説明はなく、記入間違いや書き漏れがあると怒られます(この点は私の落ち度ではありますけど)。

基礎体温から今の状態について説明がもう少し欲しいなぁって思います。

 

 

同じ診察室内に他の患者がいて診察内容が筒抜け

こまクリは子宮の様子を経腹エコーで見るのですが、エコー専用の部屋はなく診察室内で行います。行う時はカーテン一枚で仕切られている形ですね。

これはまだ良いのですが、驚いたのは私がエコーをしている際に同じ診察室に別の患者さんが入って来たこと。そして診察が始まり、その患者さんの不妊治療の診察内容が丸聞こえ。完全に筒抜けです。これは衝撃的でした。

でも先生は自身の著書の中で、

私にとって忘れがたいのは、私たち夫婦が不妊治療に通っていたあるクリニックで目撃した次のような風景です。

そのクリニックでは、診察室と待合室との間のドアが開けっぱなしになっていて、診察室に内診台が2台ありました。Aさんという患者さんが先に内診を済ませて椅子に座ると、次のBさんがもう1台の内診台の上に乗ってスタンバイし、まるで流れ作業のような診察がなされていたのです。

当然、これではAさんと医師の会話がBさんに筒抜けです。プライバシーの侵害といったレベルではなく、これは明らかな人権問題です。私がのちに不妊治療に悩む患者さんの相談を受け始めた原体験です。

※「不妊治療の不都合な真実」より引用

と書いていたので、何せ本に惚れ込んで通った私は本の内容と現実のギャップに「え〜😭」と驚きました。

 

 

他のクリニックのように、先生に聞き漏れたことを看護師さんや受付でフォローが出来ない

このクリニックの主業は内科なので、当然ですが看護師さんや受付で不妊治療についてのフォローを求めるのは難しいです。

なので先生に聞けなかったことや、今後の診察について看護師さんに聞いても(当たり前ですが)頼り甲斐のある答えは返ってきません。

また、先生と看護婦さんたちのコミュニケーションも希薄な印象。

 

いつ通院したらいいのかよく分からない

まず先生が早口すぎて本当にメモする間もない、というのもありますが、通院時期の案内が不透明です。私には結局一度も卵胞チェックの案内もありませんでした。

ちなみにこまクリの卵胞チェックは経腹エコーですが、放生先生が行うわけではありません。別の専門の先生が行うので、その先生が来院する日に予約を入れなければなりません。

 

インターネットに広告を出稿しているのが地味に萎える

はい、これは完全に個人的な感想です。

もちろん私が「こまえクリニック」と検索をしているからですが、ネットサーフィンをしていると「こまえクリニック」の広告がたくさん出てきます。

これはこまえクリニックがグーグルあたりにお金を払って広告を出しているものだと思われます。なんだか医療にはビジネス色があってほしくないと思ってしまう私は(あってもいいですし、当たり前のことなんだけど、それを改めて見たくないというか)なんだか冷めてしまいそれも通院を辞めるきっかけになりました。幼稚かもしれませんが。

(広告というものの役割、広告を出すという意味、の捉え方は人それぞれですけどね)

 

 

私がこまえクリニックで良かったと感じた点

 

もちろん、悪い面だけでなく良かった点もあります。

 

排卵検査薬の使い方

前にも書きましたが、排卵検査薬って陽性確認が済んだらそれ以降は普通しないものですよね。

でも先生からは陽性が出てからも、排卵検査薬を使うように勧められました。その理由は、

排卵が実際に行われるのは(人によって)この陽性が陰性に変わった時に排卵するから

とのことで、陽性確認だけでなく陰性確認まですることで、よりタイミング法の精度を高めることができるとの説明でした。

 

 

クラミジア感染と子宮筋腫がわかったこと

この二つがわかったのは良かったです。でもクラミジアに関しては未だに何が原因でどういう経路でなったのか疑問でしかないですけど。しかもクラミジアが妊娠を妨げると強く仰るわりに陰性確認は不要(「私が出した薬の量で絶対治ってるから大丈夫」的姿勢)というのがちょっと解せませんが。

また子宮筋腫についても

 

ぽっ子
この子宮筋腫って10cm以上にまで大きくなったりしないですかね?

 

先生
は?そんなことは絶対ないから心配しなくていい!

と、ただ心配で質問したのに「何言ってんの?」的な口調で絶対大丈夫だと断言されました

でも、以前に今ぐらいの大きさから13cmくらいまで大きくなって手術したんですよね。それを知ってても絶対ないという根拠はもう少し詳しく教えて欲しかったし、まずもって会話が一方的なので「対話」にならず続かないんです。

漿膜下子宮筋腫は妊娠に影響がある?不妊治療の一環として摘出手術をした経験を書いてみる

2016.10.05

 

 

ほぼ毎日配信される「こまクリ通信」

先生の妊活メルマガがほぼ毎日届きます。

毎日配信する情熱には敬服です。内容は専門的なものもありますが、著書の引用もあったり。

 

 

メールを受け付けていて簡潔だが回答してくれる

医師と患者が直接コンタクトを取れる仕組みは非常に良いと思います。個人的には画期的だと思うんですけどね。

 

乳がん検診を強く勧めてくれる

乳がんは妊娠してからは治療ができない(限られる)ので、しっかりと定期的に検診を受けることが大事だと説明くださいました。

そして乳がん検診は、マンモグラフィーでの検査はやめた方が良いとのことで、年に1回マンモグラフィーで乳がん検診をするなら、超音波検査で年2回した方が良いと勧められました。

以下の3つの理由からマンモグラフィーはやめた方がいいとのこと。

  • 痛い
  • 検出率が低い(雪原から白いうさぎを見つけだすようなもの)
  • 放射線を浴びる

ちなみにこのクリニックには最新鋭の超音波検査器があるそうで、ここでも乳がん検診は受診できるとのことでした。

乳がん検査について、大きな警鐘を鳴らしてくれたのはここが初めてでしたし、説明を聞き確かになと納得しました。

乳がん検診は妊娠前にこそすべき。エコー(超音波)検査の感想やお得な予約方法も

2017.05.18

 

スポンサードリンク

 

 

こまえクリニックについてまとめ

 

不妊かな?と悩み、まずこまクリに行ってみたって人はいいと思うんだけど、私のように不妊専門クリニックからステップダウンとして通うとすごく物足りない&頼りなく感じてしまうかもしれませんね(当たり前といえば当たり前ですが)。

繰り返しになりますが先生は話しにくいタイプであるとは思いますが、「こまクリ通信」といったメールマガジンを毎日配信するほど情熱のある先生です。

研究熱心、情熱もある、口調も個人的なスタイルで考え方や言っていることは間違ってはいない。でも、それだったら専門クリニックと変わらないし、そんな専門クリニックで疲れた者として

「カウンセリング=相談できること」

も期待して行ったんですけどね(その期待がそもそもの間違いだったみたい)。

 

しかも先生が言ってることって先生の書いている「妊娠レッスン」を読めばほとんど分かっちゃうんですよね。

(本といってもある程度妊娠の知識を持っていれば分かる内容のもの。)

 

だから

・不妊専門はもう嫌だ!

・なるべくお金をかけずに自然妊娠したい!

・通いやすいのでとりあえず行ってみる

って人は合っているかもしれません。

 

逆に

・出来れば自然妊娠でも、経過や結果を急ぎたい

・ある程度不妊治療や妊娠のメカニズムの知識がある

・タイミングは自分で取れる

って方はただ時間がかかるだけかな〜と。

 

まとめは以上になりますが・・・う〜ん。思い返してもなかなか辛い通院でした。私には合いませんでした。

せっかく主人が本に惚れ込んでくれたのにな。。。と、なぜか主人にも申し訳ない気持ちになるという。

でも、クラミジアと子宮筋腫が分かっただけでも有意義な時間だったと思うようにします。

 

さて。私の今後としてはやはり私自身の基本に立ち返り、漢方&鍼灸治療を進めながらタイミングをとって、夏前後にはAIHもしくは体外受精にステップアップを考えています。

クラミジアの陰性確認と、卵管造影については現在思案中。

試行錯誤はいろいろありますけど、無駄な経験はないと信じて頑張ります。

 

スポンサードリンク

 

 

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

12 件のコメント

  • 私も以前通っていましたが、全く同じことを感じました。同じすぎてびっくりしたので、コメントした次第です。

    クラミジア疑惑まで一緒です。どの検査の際にも、検査結果の数値の原本を渡されなかったので、信頼できないと思い通院を辞めました。本当にあの医師と顔を合わせるのすらストレスに感じますよね。

    沿線の有名な産婦人科に転院して、結果が出ました。本当に無駄な時間だった。

    • krullさん

      コメントありがとうございます(*^^*)
      krullさんも同じ思いをされたんですね。。しかもクラミジア疑惑まで一緒とは!
      ここでのクラミジア疑惑は未だに私たちを惑わせています( ; ; )

      私も正直な気持ちは、2回目以降全てストレスでした。。もともと本に感銘受け期待していただけに本当にショックでした。

      krullさんはその後結果が得られたのですね!私も続けるよう頑張ります。
      ありがとうございました^ ^

  • はじめまして、コメントさせていただきます。
    さっき、まさにこまえクリニックのカウンセリング予約をしてしまって!!
    勢いで予約をしてしまったのですが、本当に30分もかけて話を聞いてくれるのかな・・と不安になり。
    口コミを読みまくっていたら、こちらにたどり着きました。
    他のサイトでも同様の書き込みが多く、予約をキャンセルしようかと考えています。。
    ぽっ子さんと同じく、私も往復で二時間かかるため、そこまでしてそんな対応だったら帰りの電車で泣くな・・とか思ったり。
    もう少しよく考えようと思いました。
    実名で書いていただき、本当に助かりました。
    ありがとうございます。

    • chimiyuさん

      はじめまして!コメントありがとうございます(*^^*)

      こまクリを予約されたんですね!
      不妊治療に悩むと、普通の不妊治療クリニックは診察がかなり早いことがほとんどだと思うので、「カウンセリング」という言葉にかなり惹かれてしまいますよね。。
      先生と対話出来るんだ!っていう。

      でもブログにも書いていますが私が通った5回の中で、「対話」や「相談」だと思えることはなかったんですよね( ; ; )
      ただあくまで主観ですので、chimiyuさんからするともしかしたらそう感じないかもしれないのでやめた方が良いとまでは言い切れませんが・・私の経験からするとオススメすることはないという感じですかね。。半端ですみません(^◇^;)

      頑張りましょうね!!(*^^*)

  • ぽっ子さん、こんにちは(^^)
    昨日カウンセリングを受けてきたのですが、この先通うのってどうなんだろう…と悩んでいた時、ぽっ子さんのブログに出会いました。
    私は、本は読んでいなかったのですが、こまクリのホームページの印象から、不安を聞いてくれる優しい医師と勝手にイメージしていたので残念に感じました。
    それと基礎体温表一年分を持っていったのですが直近の体温をちらっと見ただけでした。なんかコメントしてくれると思っていたのに!
    ぽっ子さんの「ここは基礎体温を売りにしてるんじゃないんかーい!」という言葉に、思わず笑ってしまいました。同感です。
    私は結婚して5年、あと少しで39歳になるので、体外受精をしてみようかな…と思うようになってきました。カウンセリングで体外受精などできる医療機関を少しでも聞けたらと思っていたのですが、別料金の体外受精カウンセリングを受けないと駄目でした。
    ぽっ子さんが検討していた時の医療機関も拝見でき、参考になります。ありがとうございます(^^)

    • Sechin様

      初めまして(*^^*)コメントありがとうございます!せっかくコメントいただいたのに、お返事遅くなってしまい申し訳ございません。

      Sechin様もこまクリに行かれたんですね。私もこの記事で書きましたが、事前に抱くイメージとかなりギャップがありますよね。。(TT)
      でも実績も出しているようなので、相性なのだとは思いますが。。私はギャップに耐えられず合いませんでした( ; ; )

      体外受精カウンセリングというのもあるんですね!それは知りませんでした。

      実は私も今初めて体外受精を考え始めていて、いろいろ悩んでいます。都内近郊は選択肢も多い分、悩んでしまいますよね・・。そして「いよいよ体外・・!」と初めての怖さからひるんでしまっている自分もいます。

      今年中には授かりたいと思っていたけど、あれよあれよと下半期。。どんな下半期になるのだろうとドキドキしています。。
      お互い頑張りましょうね(*^^*) またもしよろしければブログ見に来てくださいね(*^^*)
      ありがとうございます!

  • ぽっ子さん初めまして!
    私もこまえクリニックの先生の本を読んで感銘を受けクリニックに通っている者です。
    ぽっ子さんのおっしゃる事、いちいち同感しながら読ませていただきました。
    わたしはクリニックに2年近く通っておりました。
    話せば長くなるのですが、以前不妊治療専門の病院で1度体外受精を受けましたが妊娠は叶わず、そんな時に先生の本と出会いました。
    凍結した受精卵で2度目の体外受精にトライする前に、自分のコンディションをよくしたいという思いでクリニックを受診し、ひとまず次の卵の移植まで漢方服用しながら基礎体温を付けてタイミングをとろうと思っていました。
    そしたらクリニックに通い始めて3ヶ月で自然妊娠したのです。しかし、喜びもつかの間、稽留流産してしまいました。
    流産後、また自然妊娠できるかも、という思いで漢方やクロミッドの服用など、クリニックでの治療を続けていましたが、流産から1年経過しても妊娠できなかったため、不妊治療専門の病院で凍結しておいた受精卵を移植しましたところ、やっと妊娠に至りました。
    妊娠してからも当面は漢方をいただきにクリニックに通うことになりますが、正直先生の対応には常々嫌な思いをし、うんざりしていました。
    本に書いてあることと先生のギャップは本当に大きいです。行くたびに毎回おんなじことを聞かれます。ときに流産のことや今の治療の現状を忘れてお話をされます。忙しい時なら仕方ないかなと思えるかもしれませんが、暇なときくらい診察室に呼ぶ前にちらっとカルテをみて復習くらいしてほしいです。
    また、基礎体温や血液検査の結果などについて全く説明がなく、質問してもたいして答えてくれません。自分が今どういう状況なのか、自分で考えて自分で調べるしかないのです。

    先生はもうおじいちゃんだから仕方ない、と自分をなだめすかしながら、漢方をもらうために通っていました。

    漢方はずっと飲み続けて効果を実感できましたので飲んできてよかったなと思います。やっと授かれたのは先生のおかげもあるとおもいますが、ついクリニックの評判について検索してしまうあたり、わたしもかなり鬱憤が溜まっていたのだとおもいます。

    ぽっ子さんのブログは本当に的を得ていて、そうそう!本当にその通り!と思いながら読ませていただき、ちょっとスカッとしました^_^
    ありがとうございました。

    • りおさん

      はじめまして!コメントありがとうございます〜(o^^o)

      りおさんも本を読んでこまクリに通われたんですね。ほんと、通えば通うほど本との落差にうちのめされますよね。。りおさんにコメントもらってからまた思い返してみたりしてたんですが、やっぱり不思議ですよねあの診察(><)全くカウンセリングではないですし。。 有名になる前はもっときちんと向き合っていたのか?はたまた最初からなのか?本が売れてるから手を抜きはじめたのか?やはり、内科の先生が掛け持ちで不妊治療は難しいのでしょうか。。。(しっかり勉強されてるとは思いますが・・)何度も同じことを聞くのも、こと不妊治療においてはちょっと悲しすぎますよね。りおさんのおっしゃる通りカルテをチラッと見ればいいことですから。。そうそう、基礎体温も見てくれませんでしたよね。質問するのも勇気がいりましたし。でも漢方は、確かに役に立ちそうでした。私ももう少しだけ近ければ漢方のために通った可能性はあります^ ^ 分かります分かります、私もたまに思い出しては口コミを検索することがありますから^^; この記事にたどり着いていただいてありがとうございます(o^^o)まだまだ暑い日が続きますので、お身体ご自愛して元気な子を産んでくださいね!コメントありがとうございました(o^^o)

    • 富山 さん

      コメントありがとうございます。富山さんもこまクリ経験者なのですね。

      本を信じていくと、ギャップに心底驚きますよね。看護婦さんもほとんどフォローできませんし。。(内科なのである意味そりゃそうかという感じですが)思い出しても、いいお金の使い方じゃなかったなと暗い気持ちになります↓

  • はじめまして。
    私も2017年9月にこまえクリニックで体外受精のカウンセリングを受けてきました。
    全く同じことを感じましたので、そうそうその通りと頷きながら、
    評判を見てから行けばよかったと反省しています。
    他のサイトでも総じて同じ意見が出ているようですね。

    実はジネ〇というサイトで、こまえクリニックでセカンドオピニオンをもらえますよと
    勧められての受診だったのですが、今考えるとクリニックのサクラですね。
    完全に騙された、悔しいです。

    一番医師に腹が立ったのは、「質問はありますか」と聞かれたので、
    質問を始めたら殆ど話を聞かないうちに「そんなのは関係ない!」と遮られてしまったことです。
    結局質問に対して、一つとしてまともに回答しませんでした。
    今通っているクリニックで同じ質問をしたら、今の研究でわかっていること、
    現状でベストな対処法など、先生にも看護婦さんにもきちんと回答してもらえました。

    たとえ不妊治療への情熱があったとしても、
    こまえクリニックの先生は内科ですから専門外なんですよね。
    日進月歩で進化している不妊治療のことを質問したって答えられるはずがない。
    ここの医師は専門外なのに体外受精のセカンドオピニオンなんてことを
    なぜ広告を打ってまでやっているのでしょうか。
    本当に理解に苦しみます。
    この記事が拡散されて引っかかる人が少なくなりますように!と願っています

    • あきさん

      コメントありがとうございます。

      あきさんは最近こまえに行かれたんですね。あきさんの書かれていること、私も全て本当に共感します。。
      「カウンセリング」は謳えないですよね、あの病院は。5回くらい通いましたが、一度もカウンセリングだと思えたことはありませんでした。

      あそこをセカンドオピニオンとして信頼している方がいるとは到底思えないので、あきさんの言う通りサクラもいるのかもしれないですね。
      妊活始めたてでタイミングだけ教えて欲しいって方だったらいいかもしれないけれど。セカンドオピニオン「???」です。それに広告の数も多すぎる気がします。本当に良いところは口コミでも広がるはず。邪推しちゃうと、◯ネコと提携して誘導しているのかもしれませんね。

      不妊治療中ってただでさえデリケートで不安な時期なのに・・。そんな時、本や広告を見て藁をもすがる気持ちで行った結果があれではたまったもんじゃないですよね。ほんと、何がしたいんだろう・・どこに情熱があるんだろう・・あの本はなんだったんだろう・・・
      情熱があるならあるで、やり方を変えて欲しい。

      カウンセリング、セカンドオピニオンと考えていくかたには本当におすすめできないです。時間の無駄ですね。同氏著書のタイトル通り「不妊治療の不都合な真実」をある意味本当に肌で感じました!(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です