BT4 hCGゼロというNAC診察結果。この後上がって着床する可能性は…

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

NACで初胚移植!当日のスケジュールや費用、5日胚盤胞の妊娠率について

2018.02.04

 

(≧д≦) ビエーン!!

 

 

えぇと、タイトル通り・・

 

初めての移植は、厳しい結果となるようです。

 

今回の記事は、判定待ちの方などには不安を抱かせてしまうかもしれません。

デリケートな時期の方はお控えくださいね。

 

スポンサードリンク

 

移植後BT0〜BT3の体調

結果はタイトル通りなので、書いてもあまり参考にならないかもしれませんが(TT)

頭の中の整理の意味も込めて一応書きます。

 

移植後、特に目立った症状はといえば

 

  • 水っぽいおりものが出る
  • 子宮付近が少し違和感
  • 少し寝汗をかく(悪夢?)

 

くらいでしょうか。。

 

本当はもっと細かくメモしてたんですが、結果が結果なもので

 

 

全部気のせいじゃね?

って思い直しました(汗)

 

水っぽいおりものは、他の移植後の方も数人おっしゃってたので移植後の特徴かもしれません。

下着についてもすぐ乾くような、本当に水っぽいおりものがたびたび出ていました。

 

基礎体温は大体36.6〜7くらい。

大体と書いたのは・・基礎体温が気になっちゃって気になっちゃて、

 

夜中何度も目が覚めちゃうんです(´_`。)グスン

 

朝だっ 体温計らなきゃ!

と思ったらまだ2時だったり・・

その後また焦って起きてもまだ4時だったり。

それでも寝ぼけてくわえちゃったりしてたので、正直よくわからないんですよね(TT)

NACの先生方、ごめんなさい。。

でも今回だけは許してん。。。

 

そんな風に移植がうまくいっているのか気になって、ずーっと夢を見てるような浅い眠りでした。

自分でも驚いたのは、一度寝言で

 

今日はBT〇〇〜

 

と大声で言ったこと(笑)

自分で自分の寝言に起こされました。

 

BT4 緊張の待ち時間

そしてあれよあれよとやってきた、移植4日目のホルモン値評価の日。

最終生理から数えると、D27です。

この日は、私のあまりの緊張具合を心配した夫も午前半休を取ってついてきてくれました。

採血後、結果を1時間弱待つのですが・・、

 

もう、超緊張。

 

全く落ち着かず、スマホで移植後のブログを読みあさったり、物思いにふけたり、はたまた違う方の番号が呼ばれても自分かと思って「ビクッ」としたり。。

 

きっと、結果を待つみなさん同じ気持ちなんですよね。。

移植後の待ち時間は、今までとまた違う別世界ですね。

こんな気持ちで座ってらっしゃる方が毎日いたなんて、想像はできても体感するとやっぱり違うものです。

 

BT4は判定日ではない。ないけど・・

 

BT4の診察は判定日ではなく、黄体ホルモン(P4)が足りているか再度確認するホルモン検査の日です。

ここで検査をし、黄体が足りなければ補充が追加されます。

移植直前ワンクリノンで黄体補充。膣錠の使い方や挿入時間について

2018.02.02

 

なのでこのBT4で着床 or NOT着床 の判断を下されるわけではありません。

ただ、みなさんのブログを読んでいるとその後順調に育つにはBT4のhCGも0以上は必要(0ではないこと)なんだな、と感じていました。

BT4のhCGの数値は様々で、すでにhCG10以上出てる方もいるようですし、hCG0.5という小さい数字から出産した方もいるようです。

つまりとにかく、

 

ゼロでなければいいんだ!!

 

と。

ゼロでなければ、たとえ低かったとしてもその後上がっていく可能性は大いにあるんだ!と。

 

ついに寺元先生の診察

そしてついに私たちの番が呼ばれました。

夫と共に緊張して入室。

テーブルにはすでに採血結果のプリントが置かれていました。

 

先生「ぽころぐさんですね〜。えぇと、黄体ホルモン25は悪くはない。

ただ、着床がない。hCGが出ていない。

かいふく量からすると4日目着床するかしないかギリギリ。膣錠はやめれんな。判定日まで継続。」

 

 

 

・・・・!!

 

まさかの

hCGゼロ・テン・ゼロ

という結果に、診察室にも関わらず思わず夫と目を見合うという。。

 

うそでしょー!!!

 

BT4の診察は基本的にざっくりなようで、これで終わりってかんじだったのですが、それでも思い返すといつもの寺元先生より丁寧に話してくれたように思います。

よく寺元先生は、

 

結果が良い時には瞬察

結果が良くない時は目を見て話される

 

と言われているようですが、この日は数値結果に愕然としてしまい私たちが先生の目を見る余裕なく。。

私たちの目を見ていたのかはわかりませんでした。

 

夫が最後に食い下がって質問してくれました。

 

夫「この後着床することも・・あるんですか?

 

先生「なくはないが、着床しても順調にいくかいかないかの境目になることが多い

 

とのことでした。

この後急激にhCGが出ても、子宮外妊娠など異常妊娠の可能性が出てきてしまうってことなのかな。。

つまり「限りなく可能性は低い」と遠回しに言われていると理解しました。

 

それにしても、先生がおっしゃってた「かいふく量」ってなんだろう?

卵の融解後の状態こと?

それとも移植後のE2やP4のホルモン値のこと?

う〜ん、わかりません(><)

 

 

ご参考までに、BT4までのホルモン推移↓

 

 

処置室にて、看護師さんの力強い言葉

待合に戻りまさかの結果にボーゼンとする我々。

 

私「夢さえ見させてくれてなかった・・5日目胚盤胞の妊娠率は確か70%なのに・・

夫「・・・・大丈夫、大丈夫

と、どんよりムード。。。

 

そして膣錠追加のため、呼ばれた処置室へボーッと向かいます。

 

 

えぇえぇ、彼女(膣錠)のことは私が一番わかっていますよ。

毎日同じ時間に、風呂上がりにぶっこめばいいのよね。

オーケーオーケー。

彼女の扱いにはもう慣れっこよ。任せてよ。

 

ぽころぐさんテーブル膣錠3本はいりま〜す

はい、ナチュラルハイですw

 

 

呆然としながらも、看護婦さんに一応聞いてみました。

 

BT4でhCGゼロから出産に至ったかたはいますか?

 

そうしたらなんと!

 

いますよ!今日は判定日じゃないですからね!

 

とハキハキと即答いただきました。

絶対超厳しいところだと思うけど、生きる力を・・

 

ありがとう。

 

所要時間とお会計

8:25
→受付

8:40
→採血

9:35
→寺元先生の診察

10:30
→処置室

10:45
→会計

所要時間計
約2時間20分

 

合計 7,128円

NAC日本橋通院合計
成功報酬1回目(凍結ならず):191,508円
成功報酬2回目(継続中):495,995円

 

不妊治療費って超高いけど、先に希望があるからこそ払えるもの。

でも、今日みたく先に希望が見えなくなった時の支払いは・・

 

つらいですねぇぇぇぇ( ; _ ; )

 

それに膣錠のワンクリノンって1本1,000円くらいするんだね。。

というのも、BT診察で薬の処方がなかった方のお会計は4,000円を切るようなので。

次に繋がるお薬なら笑顔で払えるんだけどね・・

なんて高級なお薬だよぉぉ!

 

クリニックを出ると、私のあまりのボーゼンジシツぶりに、

おんぶしてあげよっか?

と夫に言われる私。

トボトボ・・いや、ヨボヨボ。。

人間、目標を見失うとしゃっきり歩けないものですね。

今回それを超実感しました(笑)

 

ただ、目標は見失っても腹は減る。

とりあえずまた、「ひつじや」まで歩いて向かいランチをして夫と別れました。

日本橋の土日おすすめ穴場ランチは驚異のコスパのビストロひつじや!ラム肉など多国籍料理がうまい!

2018.01.27

 

すごくお腹が減っていたのでご飯食べたら少しは元気出るかなって思ったんですが、お腹が満たされると逆にやるせないモードが強くなるという。。。

帰宅後はベッドに直行。

休みを取っていてよかったです。

 

帰宅後の気持ち

まさかのhCGゼロに、正直戦闘モードもゼロになってしまいました。。

緊張の糸が切れ、やる気スイッチどっか行っちゃった感じ。。

BT4のhCG0から着床→妊娠→出産への可能性を検索してみると、無事出産に至った方は一応ゼロではないようなんですが、経験談ブログなどは見当たらず。

私が見まくったブログは、出産に至ったすべての方がBT4で微量でもhCGが検出されてるので・・

 

99%ダメだろうなって思ってます。

 

 

でも先生の診察をよく思い出してみると・・意外と(すこーし)希望があるようなことも言ってるんだよなぁぁぁ。

と、このブログを書きながら思い返してもいます。

まさか、4日目遅くに着床!?

 

いや、ないだろうな〜(><)

 

次回BT7の数値は

hCG20以上
→正常着床の可能性あり

hCG40以上
→80%が継続妊娠

だそうですが・・

私は消化試合をこなすつもりで、ヨボヨボ通院となりそうです。

 

スポンサードリンク

 

追伸

応援してくださったみなさん、ありがとうございました(><)

衝撃の結果ではあったんですが、意外とそこまで落ち込んでないです!

私は妊娠された方からも、順調な経過をたどっている方からのコメントもすごく嬉しいです。

この先の目標になりますので✨

なので、よかったらお気遣いなくお気軽にコメントくださいねヽ(^^)ノ



8 件のコメント

  • ぽっ子さん、診察お疲れ様でした。
    私は移植一回目が失敗だったので、お気持ちよーーく分かります。
    良い方の卵で失敗なら残ってる卵の方が確率低いんだしまた採卵からかぁ、、と思いました。
    ぽっ子さんは内膜も11mm、しかも5日目胚盤胞なんてすごいです。
    私は内膜8mmで6日目のイマイチなグレードの胚盤胞しかなかったので、一生無理な気もしていました。

    私のHCGの数値を今見てました。
    一回目の移植の推移は
    BT4 (1.0) 「今日で10は欲しい。これは失速するだろう」
    → BT7 (10.3) 「あなたの場合40無いと。失速の確率大」
    → BT12 (0.7)「今周期はできることはもう何もないのでD3にまた」

    二回目の移植の推移は
    BT4 (4.7) 「低い。失速するかも」
    →BT7(26.0)「40は欲しい。9割ダメだろう」
    →BT12(159.8)「ここからが勝負、5割の確率」
    →BT17(2306.0)「持ち直しましたが流産はここからも多い」

    全体的に低かったけれど二回目移植は今も妊娠継続中。
    私は全身麻酔なしの採卵はもう無理だったので、最後の卵移植後のBT12の段階で次の病院の説明会に行ってました。

    最高峰である顕微授精で胚盤胞もできたにも関わらず妊娠しないことは無いだろうとどこかで私は信じていたんです。
    採卵後の培養結果一回目、凍結ゼロのあの衝撃からだんだん、無心で通院しまくるしかない現実を受け入れるよう心がけていたのですが、やっぱり落胆しました。
    夫婦で会話も辛くなっちゃったんですよね。
    良い話してて笑っても空元気で心がついてこないし、暗い話しても現実は変わらないし。
    何してても四六時中、目の前の現実に耐えている状態でした。

    何しててももそんなんだと思うので、検索魔になって時間をやり過ごすのも良いと思います。
    同じ経験をした人やこれからする人もたくさん居るので、無理に前向きであり続けなくても良いと思うんです。
    できないよそんな明るく頑張る模範解答なんて。
    正直に心の内を綴ってくれるぽっ子さんのブログに大勢救われます。
    あの時の私も、今、共感できるこもブログにやっと救われたように思います。

    • かぐらさん

      昨日は朝からかぐらさんのコメントを何度も読み返していました。BT診察のプリントも出していただき・・本当に本当にありがとうございます。
      移植後は数値が出ても、次の診察まで緊張の日々ですね。想像するだけで「身が持つかな?」と思ってしまいます。でもみんなそれを乗り越えて卒業していらっしゃるんですよね。。改めて、すごい治療ですよね。

      今回、正直どこかで「いけちゃうのかも」と期待していました。でも一方、長い治療の中で被害妄想癖もついているので「いや、私は1回でなんかいけるはずはない。もっと苦しむはずだ・・」とも思ったり。ほんと、自分を保つための心の持ちようが難しいです。

      これが原因ではないけれど、今回は緊張しすぎたかもしれません。。移植前も、移植後も。移植後なんてあまりにおそるおそる生活してたんで逆に血行不良になっていたかも。妊娠する時はするんだから、次の移植後はもっと自分らしくいようと思いました。

      あとひとつの卵がダメだったらどうしようかと今から悩みます。ダメだったら・・もしかしたら少し休憩するかもしれません。本当は休憩してる暇なんてないんですけどね。。あとひとつ・・しかもその卵の力も現時点で決まっているんだと思うと怖いです。。無心で通院するしかないかな。

      今、私も空元気という感じかもしれません。でもどこかにストレスは溜まっていってるのかな。どうかそのストレスがホルモン値に影響するのだけはやめてくれーと思ってしまう不妊治療脳です。
      落ち込む時はとことん落ち込んで、次への英気を養います。私もかぐらさんのコメントに救われました。心からありがとうございます。

  • ぽっこさんこんばんは!

    診察お疲れさまでした。
    色んな情報を見聞きしていただけにショックも大きいですよね。。でも、寺元理事長のいう「かいふく量」や看護師さんの言葉を信じたいです。ぽっこさんが聞いた看護師さんの言葉から、そういう方が結構いらっしゃるのかな?と感じました。看護師さんがそんなにハッキリと言うってことはそこまで希少なことではないんじゃないかな、と。

    追伸について、こんな時にまでお気遣い頂き申し訳ないです(>_<)ぽっこさんも辛い時は返事は結構なので、ゆっくり休んでくださいね。

    • まぼさん

      まぼさんっありがとうございます!^^
      そうですよね・・自分が一番信じないといけないんですよね。。
      もうNACの今までの卒業生の診察経過を全てのパターンで見たい気分です。そうしたら、あっ私このパターンかも!なんて、希望が持てるのになぁ。

      そうそう、前回書き忘れてしまったのですが移植前後のまぼさんブログには本当に助けられました!何度も何度も見させて頂きました。今後もまぼさん目指して頑張るので、参考にさせてくださいねヽ(*^^*)ノ

  • ぽっ子さん、そうだったんですね…
    でも、文面の理事長の言葉から、まだ希望があると感じましたよ。限りなく可能性は…と書いてましたが、着床すれば、5分5分くらいに感じました。
    ダメなことが多いではなく、「境目になることが多い」ですもん!
    それにいい卵なら、くっついてしまえば伸びていくと思うんです。(わたしの卵は減点いくつも入力され、これがいつ悪さをするか…と言われ続けてたので失速しましたが)
    ぽっ子さんの卵ちゃんは、着床し始めるのが遅かった。
    そうであることを願っています。

    夜中に目が覚めて体温計ってしまうの、わかりますー!
    わたしも何度もありました。
    自分が自覚してるより、ずっと緊張してるんでしょうね。
    おやすみ周期に入って、今まで自分にどれほどストレスがかかっていたかに気づきました。
    移植後の緊張は、特別ですね。

    もう、体の中の卵の様子が見えたらいいのに!
    精子を受精させたり、AHも出来るんだから、なんかチップとかつけちゃってもらいたいです。勿論、害のないやつで(笑) 経過をスマホで見れるとかだったらいいのになー。

    • ちびベロさん

      ちびベロさんっありがとうございます(:;)

      もうすっごく分かります〜!受精卵チップ!欲しい〜〜〜〜!!もしくは子宮内に定点カメラとか!?それはさすがに非現実的か笑
      ほんと、移植後は何か症状が欲しくて「腰がものすっごく痛くなってもいいから!」とさえ思っていました。診察までが一瞬のような、長いような不思議な時間ですよね。自分で自分の「今日はBT○○〜」って寝言には本当に驚きましたよ。。無意識に、ストレスかかっていますよね。その横で夫はぐっすり眠っているのにぃ!

      自分が信じなければならないところなのに、緊張の糸がプッツンと切れてしまっています。。
      でもかすかな望みを持って、セブン診察行ってきます(^^)応援本当にありがとうございます。

  • ぽっ子さま
    初めまして。(アメブロで登録させていただきました♪)
    いつもブログ拝見しています♪
    きちんとしたデータや考察の上でのブログ、参考になっています。

    BT4の診察、おつかれさまでした。
    私もつい最近同じような経験をしましたが、まだまだわかりません。
    5日目胚盤胞ですし、どうか希望をすてずBT7まで過ごして下さい!

    私はもうかれこれ4年もこんな生活を続けていて、もう精神に異常をきたして
    いますが(笑)、皆さんのブログを読んでなんとか首の皮一枚つながって
    頑張っています。

    どうかどうかうまくいきますようにー!!
    また遊びに来ますね。

    • ちーたんさん

      初めまして!コメントありがとうございます(*^^*)
      私もちーたんさんのブログ、拝見させていただいています(*^^*)

      そうですよね。本当は自分が信じなければいけないんとこなんですよね。。

      私もみなさんのブログにすごく助けられています。リアル友達には全く話していないので、こうしたネット上のつながりもなかったらと思うとゾッとします。
      お互いNACで卒業できますように・・!私もブログ遊びにいきますね(o^∇^o)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です