採卵周期の風邪薬服用は卵子に悪影響ある?飲んで大丈夫かNACで聞いてみた

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

NAC日本橋採卵2周期目D10診察結果。セロフェンの影響か卵胞数が少し増えてた

2017.11.25

 

NAC2周期目D12診察に行ってきました。

NAC1周期目凍結ならず
_
D3
_
D10
_
D12  イマココ

この辺りの診察はあまり代わりばえしませんが、どなたかの参考になればと思い毎度1日ずつアップしまーす!

 

スポンサードリンク

 

宮内先生の内診と診察

採血後、D12の診察もD10と同じく宮内先生。

 

宮内先生の始まりの合図がない内診にも大分慣れてきたぞ😏

 

今回の結果は、

 

  • 主席卵胞 17mm
  • E2  286
  • 子宮内膜  9mm
  • 卵胞(主席小卵胞計)32個

 

でした。詳しいホルモン値推移はこんな感じ。

ホルモン値推移 D3 D10 D12 比較
E2 31 106 289 2.73倍
LH 3.4 5 7.1 1.42倍
P4 0.15 0.17 0.23 1.35倍
FSH 6.5 5.8 5.7 0.98倍
卵胞サイズ 15mm 17mm 1.13倍
子宮内膜 9mm 9mm

(比較はD12÷D10)

 

この結果をふまえ、

 

宮内先生
E2が300を超えるまで粘れそうなので、また明日早い時間きてください

 

とのことでD10と同じく瞬察。そして、

 

連日通院が確定に・・😭

 

やはり前回と同じくD13で採卵日が決定するのか?

連日の通院・・気が重いですよね。しかも2周期連続・・・ヽ(;▽;)

 

そうそう。2周期目はこのプリント、配られないっぽいですね?

前回の説明だと、もしかしたら明日D13に通って緊急採卵ってこともあり得るよな??

2周期目以降はクリニック側からの説明が少ないので、夫婦の予定の柔軟性や管理精度が1周期目以上に求められる気がします( ;∀;)

 

採卵前に「かぜ薬」を飲んでいいか聞いてみた

実はこの日の朝、少し喉がイガイガして風邪の超初期症状っぽい感覚がありました。

 

採卵の日に風邪ひいてたらどうしよう!?

採卵できるの?どうなるの!?

 

と焦り、先生に風邪薬を飲んでいいのか聞いてみたところ、

 

風邪薬は問題ないです。採卵当日熱があれば採卵中止ですね〜

「かぜ薬が卵子に影響を及ぼすことはないので飲んでも大丈夫ですよ

 

ということでした。

 

薬飲んでいいんだ。

自然周期のNACだからてっきり「かぜ薬はだめ!」って言われるかと思っていたのでいい意味で少し拍子抜け。

本格的な風邪をひくことってそうそうない私ですが、今薬飲めるなら採卵は大丈夫か〜と安心する気持ちと、万が一採卵当日に熱が出てしまったら数万円かけてる今周期もパーかよ!と怯える気持ちと半々でした😱

急に真冬並みに寒かったり、乾燥もすごいですよね。

これから採卵、また移植の方も体調管理には十分お気をつけください😊

 

セロフェンを1日分追加された

 

採卵日決定には至らなかったということで、この日の夜分のセロフェン(クロミッド)を追加されました。

そして看護婦さんからも

 

明日は採卵日が決まりそうなので、早い時間に来てくださいね

 

とのお言葉が。

それにしても、薬でさえも個人個人に合わせて診察のたびに処方されるNACの自然主義。

患者の身体に合わせて治療を行なっているから、働いている方々もすごく細々とした仕事が多いだろうなぁきっと。

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

7:55
→CL到着

8:20
→採血

9:00
→内診

9:30
→診察

10:00
→会計

所要時間計
約2時間05分

合計 7,803円

NAC日本橋通院合計:218,977円

 

無の心でお会計 ( ̄  ̄)

 

D10で採卵日が決まる方は金銭的にも予定調整的にも羨ましいなぁ😌

こればっかりはそれぞれの身体に合わせる自然周期なのでしょうがないですけどね😄

そんなこんなで連日NAC通院頑張らねば〜。

 

 

帰宅後主人に

 

期も凍結できなかったらどうしよう・・

と弱音を吐いたら、

 

「それも覚悟しとこう

 

との返答。

まぁそうだよね。

最悪なことも考えておかないと、逆に身が持たないのが私たち不妊治療受診者だよね😭

 

NAC D13は初の長田院長先生!優しいおじいちゃんでほっこり診察でした

2017.11.29

 

スポンサードリンク


↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

7 件のコメント

  • もうすぐ採卵かなと思いながらブログ読んでました。
    ブセレキュアを通院では毎回持ってくるように言われましたが、D3とか絶対関係無いのに保冷剤と一緒に持っていくの辛かったなぁ…

    そうそう、診察室1番のモニターの上のウルトラマンは見つけましたか?
    あと、12月は待合室の角にクリスマスツリーが出るそうなのですが、理事長がぶら下がってるそうなので何とか撮影してきて欲しいです!

    採卵後の結果聞くまでって合格発表を待つ受験生の気分ですよね。
    採卵が終わったら次の周期はぽっ子さんはポリープ手術ですね。
    私はポリープ確認の通水検査のためにD3, 10, 13, 15と通院しました。
    D17に手術でした。
    D13まで長田先生だったのですが、最後は宮内先生執刀でした。
    早く移植したかったので、一周期をポリープに費やしたのがじれったかったです。
    よく見たらポリープなんて間違いでした〜ってなれば良いのにと思いましたよ。

    次の更新も楽しみにしてます。

    • かぐらさん

      恐怖の再採卵・・してきましたー!!今回もやはりあのコーンコーンが痛くて、痛みに強いはずの私もこりゃ3回目は無理かもってよぎりましたよ(涙)
      そして今回はお初の土山先生が担当だったので、ウルトラマンとは対面出来ませんでしたヽ(;▽;)次の周期になる前にもまた夫の診察で行かなければならないのでその時かな〜( ̄▽ ̄)楽しみ。
      クリスマスツリー、もうありましたよ!たまたまツリーのすぐ近くに座ってたので、かぐらさんの予想通り?じーっとショーキチセンセ人形を見てました。
      「本人はこういうのどう思ってらっしゃるんだろ〜」なんて考えながら笑

      そうそう、ブセレキュア夏場は保冷剤必須なんですよね。今の時期の私はまだ楽かしら。でも採卵当日とかも絶対必要ないじゃん!って感じしますよね〜。

      無事凍結までいければ年末年始あたり(下手したら本当に大晦日や元旦かも)ポリープ手術なのかなぁ。ポリープのためにもやはりそんなに通院するんですね。参考になります。ほんと、やっぱりポリープなかったです!ってなって次の周期移植出来たらワクワクなんだけどなぁ。。おっとその前に受精や培養確認の高い壁だ!

      かぐらさんはもしかして順調にご卒業ですか?もうNACに通っていなそうな感じだったので(^-^)(もし違ったら本当にすみません)
      かぐらさんの順調な経過を応援しています(*^^*)私もひとつひとつ頑張ります!

  • 以前アメブロでコメントしましたむうみんです。
    昨日ポリープ手術をしてきました!もしかしたらぽっ子さんもいるのかなーと勝手にワクワクしてました。

    流れとしては↑のかぐらさんと同じ流れでオペは長田先生でした。オペ室が明るく、採卵とは違う恐怖でしたが、5分くらいで終わりました。術後は激しい生理痛のようで唸ってましたが30分後にはベッドで爆睡してました。
    日帰り外来手術で医療保険の対象になるので、是非保険に加入していたら申請してみてください★
    もちろんポリープがないほうがよいですし、まずは採卵だと思うので気が早いかと思いましたが、ここにも頑張ってる仲間がいると知ってほしくてコメントしました。

    更新楽しみにしてます♪

    • むうみんさん

      こんばんわー!こっちにもコメント頂けてすごーーく嬉しいです(*^^*)
      そしてポリープ手術、お疲れ様です!!

      長田先生、D13で初めてお会いしたのですがめちゃめちゃ優しいですね。びっくりしました(゚∇゚;)
      ふむふむ。おそらく私もポリープ手術になるのでとても参考になります!私は普段痛みに強いほうなんですがあの採卵はけっこうなダメージで、まだ見ぬポリープ手術も怖いけど・・明るいオペ室に長田センセ、それだけで採卵に比べたら怖くないですね。ほっこり。

      むうみんさん、綺麗な内膜になって次の周期たまごちゃんお迎えかなヽ(*^^*)ノ
      私は順調に凍結まで行ければ・・年末年始あたりにポリープ手術となりそうです。なんて年末年始だ!とは思わずひとつひとつ乗り越えます。
      むうみんさんの経過も絶対絶対良いものでありますように。

  • ぽっ子さん、むうみんさんもこんにちは〜。
    首をかしげられたり怒られたりしながら11/13に後味悪い卒業してきましたかぐらです。
    NAC通院は修行ですよね。ええ、卒業の日でさえそんな感じでしたよ(辛)
    道場かと。でもここの患者さんなら根性ありますよね。一種の肩書きかも。

    ポリープ経験者、実は結構いるのかな。
    ポリープって言われた時、「え、私が?」って思ったんですよ。
    NACの前に一回だけ他院で人工授精したのですが、その時は異常なしだったもの。
    完璧主義の章吉先生に指摘された時はね、、お宅は先行き怪しいって言われた気になりました。

    採卵は二回しましたけど、次やるなら絶対全身麻酔して欲しい…
    私も痛みには強くて歯を削る時も麻酔なしで耐えられるくらいですが採卵は苦手。
    そんな私でもポリープ手術は大丈夫でした。
    痛みは…採卵の1/4くらいかな。1/5かも?

    待合室ってあまりみんな喋らないし、よく通ってても知らない人ばかりで殺伐ですが、ここでお話してしてる人と隣の席だったりしてね♪
    みんな軍隊のように番号呼ばれたらテキパキ動くから強そうに見えるけど、内心みんな同じで悩みながら闘ってるんですね。しみじみ

    • かぐらさん

      わわ、やっぱりo(〃^▽^〃)
      ご卒業おめでとうございます!頑張って通院されましたね・・勝手に私からも表彰を送りたい気分です(●´ω`●)(私何様やねん)

      そうそう、私も思うんです。
      NACって他院(全て知ってるわけではないけど・・)に比べて

      ・男性不妊
      ・ポリープ

      が発覚する率が高いなーと。

      NACの卓越した技術もさることながら、念には念をって感じで結果的に高い妊娠率に繋げてるのかなーと思ってます。
      採卵の1/4の痛みならへっちゃらです!やったりまっせ!

      ほんと、あの待合にいると「みんな私より精神的に強そうだな・・」なんて思っちゃいますけど、みんな一緒なんですよね。
      リカバリールームの患者ノートを見ても思います。
      治療内容柄?なるべくみなさん目を合わせないような感じですれ違いますが、何かきっかけで話すことがあったらめちゃくちゃ盛り上がるでしょうね(笑)

      これから寒くなりますが、出産までかぐらさんとベイビーと旦那さんが元気に過ごされることを祈ってます(*^.^*)

      • ぽっ子さん、エールありがとうございます(^^)
        自然妊娠の人たちは妊娠は当然継続すると思うものだろう、私もかつては流産なんてそんな滅多に起こらないと思っていたわ。
        体外授精の人は妊娠までが険しくて、妊娠してもいつリセットされるやもしれぬ、と思ってしまうのではないかしら。
        なんていうか、あまり楽観しない体勢が染み付いてる気がします。

        家で検査薬をドキドキしながら試して、夫婦で喜ぶのが妊娠だと思ってきたので喜ぶタイミングを逸しました。
        未だどんでん返しを警戒してます。
        いつ不妊治療に戻っても心折れないように心はまだNACに通ってる感覚のままにしています。
        引退してもいつまでもサークルに顔出すOBみたい?(笑)
        なのでまだまだぽっ子さんのブログを我が事のように読んでます。
        更新いつも楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です