神楽坂のオススメランチはフレンチのブラッスリーグー!コスパ最強でめっちゃ美味しい

スポンサーリンク

 

NAC卒業診察の日、願掛けもこめて事前に予約していたお店でランチをしてきました☺

とっっっても美味しくて感動したので、みなさんにシェアしたいと思います!

 

スポンサードサーチ

コスパ最強!フレンチレンストラン「ブラッスリーグー」

お店は神楽坂にある、「ブラッスリーグー」というフランス料理のレストラン。(詳しい店舗情報は記事の最後に記載しています)

 

最寄駅は都営新宿線の牛込神楽坂ですが、東西線神楽坂駅からも近いので、NACのある日本橋駅(東西線)から一本で行くことができます。5駅10分ほどで到着です。

2番出口が最寄出口です☺

(2番出口 Google mapより)

 

お店までの距離は約350m。4〜5分で到着。

ちなみに少し距離はありますが、飯田橋駅からも向かうこともできます。

 

おっお店の前にお客さんらしき人がいます。

 

外観はこんな感じ。

今風のスタリッシュな雰囲気ではなく、オールディーな老舗感が漂ってますね〜。

 

営業時間や料金が店頭にあると安心しますよね。

 

フレンチといってもまったく堅苦しい感じはなく、どちらかというと町の洋食屋さんといった雰囲気かな?

 

13時過ぎだったこともありこちらのスペースは空いている、と思いきや予約席みたいでした。壁を挟んだ隣のスペースはすでに満席。

店内の雰囲気もよく、食べログ評価も高いことからワクワクした気持ちでいざ入店!

 

ブラッスリーグーのランチコースは2種類

ランチには、

 

  • 1,000円のコース(税別)
  • 2,200円のコース(税別)

 

があります。

今回私たちは初めてだったので1,000円コースを選択✌

↑ 1,000円ランチは前菜と副菜から1品ずつチョイス。

どのメニューも自動的にフランスパンがついてきます🥖(おかわり自由)

 

ちなみに2,200円のメニューはこんな感じ。

私は、

(前菜)豚のゼリー寄せラヴィコットソース
(メイン)子羊の煮込み

 

夫は、

(前菜)お肉のテリーヌ
(メイン)インサイドステーキ

をそれぞれチョイス。

 

アンティークっぽい箸置きがかわいい。

 

メニューの表紙も味わい深い。。。

気持ち、

た〜〜か〜〜ま〜〜〜る〜〜〜!

 

1,000円最強ランチの内容

7〜8分ほど待ち、いよいよ前菜からお料理の登場です😋

うお〜🤤美味しそう!

 

それでは、

実食!

(youtubeより引用)

 

豚のゼリー寄せ ラヴィコットソース

思ったよりボリューミー!

直径約10㎝くらいあったんじゃないかな。

軽い歯ごたえのあるお肉の食感と、ほどよく配されたゼリーの比率がいい感じのハーモニー。

冷製だと油脂部分が固まりますが、そこを取り除いてゼリーにしているため、ボリューミーでもさっぱりと食べられます。

さらにドレッシングに近いラヴィコットソースがかかっていて、レタスやトマトもあいまってサラダ感覚でいけちゃいます!

このソースのほどよい酸味が食欲をかきたててくれるので、次のメインディシュがより待ち遠しくなりました。

 

お肉のテリーヌ

こちらは夫が選んだお肉のテリーヌ。こっちもボリュームすごーい!どちらも本当に前菜?っていうくらいのインパクトがあります。

そしてこのテリーヌ・・・美味い!!

正直、豚のゼリー寄せよりこっちの方が好み。夫婦ふたりしてこれは絶賛。これは赤ワインがめちゃめちゃ合うでしょうね。

食感はねっとりしっとりしつつも、粗めのお肉も入っているのか、ほどよい歯ごたえがあっていい感じ。濃厚な旨味の中に、白胡椒がかすかにきいていてより味を引き立ててくれます。

途中で、”味変”としてマスタードを絡めるとまた一層楽しめますね。

ちなみに、このテリーヌは私たちで売り切れでした。ラッキー!

テリーヌを狙うなら早めの予約がまちがないですね。

続いてメインディッシュ〜♫

 

子羊の煮込み

わお。メインもボリューミー・・!

 

この子羊の煮込み「絶対食べたい!」と、事前に調べてた時から狙いを定めていました。

子羊がほろっほろになるまで煮込まれていて、フォークで簡単にほぐせます。

赤身肉で繊維質な部分なので、噛むと少し押し返してくる弾力があって食べ応えがあります。

とはいえ十分に柔らかいので、しっかりとかみしめることで旨味がじゅわぁっともれでてきます。

そしてこのソースがまたうまい!むしろこのソースがあるからこそと言ってもいいくらいです。

子羊とはいえ、やはり若干のくさみはありますが(羊好きはそれがいいのですが)、そのくさみと調和して旨味の濃厚さに拍車をかけています。

さらに皿縁に添えられたマッシュポテトをソースの海の中に回し溶かしすと、よりクリーミー&マイルディーになってこれまた美味しい。。。

このソースにパンをひたして食べるとよりソースの味を堪能できます・・!

 

インサイドステーキ

こちらは夫が選んだメインディッシュ。

 

こちらもボリュームたっぷり&ワイルドです!

ステーキの下にはマッシュポテトと焼いたキャベツが敷かれており、細部までこだわりを感じます。

インサイドステーキってどういう意味かな?と思って調べたのですが、牛肉の ”そともも” をオーストラリアではインサイドと呼ぶみたいですね(そとももなのにインサイド??)

ナイフで簡単に切れちゃう、、なんてことはないです。。結構ゴツいです。

繊維に沿って切らないとなかなか切れないくらい肉肉しいやつです。

和牛のようなサシはなく、ぎっしり詰まった感のある赤身肉からは、それほど多くはないですが濃厚な肉汁がじわぁっとにじみでてきます。

しっかりとした歯ごたえで、まさに肉版「スルメ」。噛めば噛むほど味や旨味がしみ出てきますね。

途中キャベツで口をさっぱりさせたり、添えられたマッシュポテトでリセットしながら食べると、なお美味しくいただけます。

こちらも赤ワインが欲しくなる一品ですね。

このお値段でこのクオリティーはすごい。

 

一度は足を運ぶ価値あり

前菜からメインまで、本当にこれで1000円!?というクオリティーそしてボリュームでした。

 

大大大大満足。

 

今回私たちはランチセット以外オーダーしませんでしたが、ランチタイムはコーヒー紅茶が+200円、デザートも400円で追加できるようです。

食べログによると、デザートもかなり美味しいみたい。

(食べログより引用)

↑ガトーショコラ

 

ブラッスリーグー、少々遠くても足を運ぶ価値ありのお店だと思います。私たちも絶対再訪すると決めました。

今度は他のメニューも試してみたい〜!

落ち着いたら夜の時間帯も来てみたいな。

ですが、人気店のためランチでも絶対に予約していったほうがいいです!(平日も)

実は私たちはこの日より以前にもランチに行こうとしたんですが、予約いっぱいで取れない日が何日かありました。

ランチの予約は2部制のようで、11:30と13:00からとなるようです(ランチメニューは週末も変わらないみたいです)。

よかったらぜひ予約して伺ってみてくださいね!

 

食べログの店舗基本情報

店名 ブラッスリー・グー (Brasserie Gus)
ジャンル ビストロ
電話

03-3268-7157

予約
可否

予約可

住所

東京都新宿区矢来町82

ブラッスリー・グー - 地図
交通
手段
東西線神楽坂駅より徒歩5分
JR飯田橋駅から徒歩15分
牛込神楽坂から徒歩5分牛込神楽坂駅から189m
営業
時間
11:30~14:30(13:30 LO)ランチの予約は11:30と13:00から選択制
18:00~21:00(L.O)
定休日 日曜日
予算
(口コミ集計)
¥5,000~¥5,999 ¥1,000~¥1,999
支払
方法
カード不可
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

↓↓ 気軽にフォローミー! ↓↓

ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください