何も無い日なんてない。毎日が特別だと思って過ごせば気づきや学びがあるとブログを始めて実感した

スポンサーリンク

 

8月26日からブログを開始して一ヶ月ちょっと。

なんとか続いています。本当は不妊治療なんて早く卒業したいんだけどね。。。

子供を早く授かりたいということと、このブログを長く続けたいと思う気持ち。なんだか相反する部分があります。

でも、早く授かった時のためにも、「あれも書いておけばよかった」なんて後悔しないように出来るだけ更新していこうと思っています。

 

 

できる限りブログを毎日更新する理由

できるだけ夫婦二人で毎日更新できるように頑張っています。「できるだけ毎日更新する」と決めている理由としては、

 

①鮮度の高い情報をシェアしたい

②毎日の気持ちや気づきを忘れないようにしたい

③自分含め夫婦の考えや気持ちとしっかりと向き合い、毎日整理して共有したい

 

という思いがあるからです。

正直毎日ブログを更新するって、ネタがなくて困ります。

だからといって、書くことありきで、白紙をただ文字で埋めるということは絶対にしたくありません。

もちろん、ブログは日記の要素もあるので、ただその日の行動を書き連ねるということに何も悪いことはありません。

ですが、起きたことをただ羅列することって、本当に見てくれている人に有益なのかなぁ?って思ってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

事象や体験に対して自分なりの思いや考えを書く意識が重要

ブログを書く人の思いや方針は千差万別。

でも我々は、貴重な時間を割いて見てくれている方に、有益な情報や考え方を提供できればという思いで書いています。

起きた事象や体験をただ書くのではなく、できるだけ自分たちの考え方を批判を恐れず書こうと決めています。

 

この体験から何を学ぶべきか?

これは見方を変えると◯◯とも言えるな

自分はこう思うけど妻はどう思うだろう?

 

なんて意識して書いています。

でも、そんなたいそうなことを言っていても、毎日何か面白いことや非日常的なことが起こるわけもなく、毎日更新という自分たちに課した課題に焦らされることもしばしばです。

しかし、これはストレスにはなっていません。ストレスになったら主目的の妊活に悪影響ですし。

本当に無理な時は諦めます。勇気ある撤退。

 

ネタは結構転がっているもんだ

 

ロールプレイングゲームじゃあるまいし、毎日何か刺激的なイベントが発生するわけがありません。

なので、多くの人が毎日何もないと思っているんではないでしょうか。

 

でも、それって気づいていないだけで、自分のことに向き合っていないから見えないだけで、必ず何かしらは起きています。大なり小なり、濃淡あれど、イベントはあるもんです。

その人にとっては面白くもなんともない、もしくは当たり前の光景が、実は他人にとっては有益だったり、爆笑ものだったり。

一日一日、その時々、一瞬一瞬が新しいものだと最初に認識していないと、なかなかそれに気づくことができない。自分と向き合う時間を持たないと気づくことはできない。

 

なので自分もまだまだですが、今この日この時が特別で、常に新しい未来がめくられていると意識する様にしています。

 

 

一日として同じ日はない。毎日が特別だと思えることが大事

なんかカッコイイことを書いてしまいました。

こういう風に思えるようになったのも、実は最近のこと。

ブログを始めてからは、毎日更新という自分なりの課題があるがゆえに、より意識をするようになりましたが、実は本当の意味でそう思えたのは、やはり昨年の流産という経験が大きいですね。あと妻からの啓蒙にもよりますが。

 

流産してしまった子供のためにも毎日を一生懸命生きよう

 

と。そういう風に思え始めた時に、自然と何気ない毎日が特別だと思えるようになりました。

 

 

なので出来るだけ毎日更新していきます!

 

とまぁ、なんか ”語り系” なことを書きましたが、毎日いろんなことを考え、アンテナを高くし、得た情報を自分なりに消化吸収して、わかりやすくアウトプットしていきたいと思います。

そして、最近少しづつですがコメントも頂けるようになって、見てもらえているんだなぁと本当にうれしい。まじでモチベーション上がりますね。

ブログって一方通行なものだと思っていただけに、コメントがあると嬉しいもんなんだなぁと実感しています。

 

なので、みなさん気軽にコメントくださ〜い(笑)

雨、喜び、嬉しい、ライン

 

 

スポンサードリンク

 

【おまけ】ブログ村の注目記事に載っちゃった!

当ブログは「にほんブログ村」に登録しているんですが、なんと先日「30代前半赤ちゃん待ち」カテゴリー内の注目記事に当ブログ記事が選ばれました。

なんと2〜4位に載るという! その後、4位の記事が1位をとるという珍事!!!

本気でうれしかったです(ってポコキン執筆の記事は1つしかないんですけどね)。これも非日常的なイベントの一つですね(結構自分的には大きい出来事!)。

現在の順位はもう変わっていますが、一時とは言え、上位に入ったのは嬉しかったです。

 

【↓注目記事2〜4位に入りました↓】

ブログ村 ブログ村

 

【↓注目記事1位になりました↓】

ブログ村

 

と嬉しかったので載せちゃいましたv

 

なので、また載れるように頑張るYO!!

The following two tabs change content below.
夫

約4年半にわたる不妊治療の記録を綴っています。体験したからこそ感じた不妊治療を取り巻く「内」と「外」の課題。顕在化しづらいこの課題の軽減・解決、そのギャップを埋めるべく夫婦で取り組んでいます。オフラインでの交流の場の創出や、オンラインでの真に求められるサービスを開発中。「不妊治療を身近な選択肢に」が当たり前の世界にしていきます。
ぽころぐ

2 件のコメント

  • 前回はご丁寧な返信コメをありがとうございます。
    妊活ブログは男性が書いているものもありますが、基本は家族にもナイショの匿名、夫や妻への多少のグチも吐き出す場所というイメージでしたが、こちらはそういう既存の妊活ブログとは意味合いが違うんですね。
    だからここまでかけるんですね。でももしお互いへの不満(温度差?)が少しでも出てきたら、、、、? この場所で記事を書きあって、話し合う? ゲスですが、そんなブログもちょっとだけ期待してますw

    • カーラさん

      確かに匿名・相手への不満や愚痴、毒づきといった部分が多く、我々もそんなブログを毎日拝見し、楽しませてもらっています(笑)

      もちろんここでも、妻への不満や愚痴も書くこともあると思います(ただ、その前に妻の検閲が入るでしょうが 笑)

      ただ、もしも更新が止まった時は、、、、、、、、、お察しいただければと思います(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    夫

    約4年半にわたる不妊治療の記録を綴っています。体験したからこそ感じた不妊治療を取り巻く「内」と「外」の課題。顕在化しづらいこの課題の軽減・解決、そのギャップを埋めるべく夫婦で取り組んでいます。オフラインでの交流の場の創出や、オンラインでの真に求められるサービスを開発中。「不妊治療を身近な選択肢に」が当たり前の世界にしていきます。