えらばれしもの

スポンサーリンク

 

日々SNSに溢れるたくさんの妊娠・出産報告・・

胎動が分かるお腹の動画とか・・そこまでするのやめて。。

SNSでの妊娠や出産報告に凹む。妊活&不妊治療中のブラックな気持ちとの付き合い方って?

2016.11.01

 

否が応でも突きつけられる、妊娠・出産できることへの「通常スペック」感。

 

この2年半の間、いいところだけを考えると

 

主人と向き合う時間を与えられている。

家族と向き合う時間を与えられている。

自分の人生と向き合う時間を与えられている。

 

こういった状況でなければ考えもしなかったこと、動かなかっただろうことがたくさんある。

特に昨年流産を経験してからは、自分の習慣が大きく変わり、より良くなったと思うことがたくさんある。

 

こんな私たちはある意味、選ばれし者・・?

 

いつか言えるかな。

 

人生にこの時間を与えてくれてありがとう、と。

 

もちろんみんながみんな選ばれし者なんですけどね。
みんながみんな英雄。

au新CMの子役がかわいくて号泣。名前も知らんけどもうこの3太郎欲しい。。

2016.09.12
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください