妊活中の気持ちの支え方。ベビ待ちに良いマインドって?

スポンサーリンク

 

昨晩、母と久しぶりにご飯に行きました。

妊活慰労会と称して「焼肉おごって〜!!」と甘えた私。

 

ほらアタクシ、母に対しては大不妊様ですからね。

 

妊活話をしながら美味しい焼肉を食べて、最終的に良い感じに酔ってしまいました。

(母には不妊治療に対するほとんど全てのことを話しており、応援してくれています)

 

最近、母と飲むと最終的に絶対泣くんですよ、わたし・・。

もちろん妊活関連の話題でね。

酔っているので半分はお酒の勢いなんですけど。

 

いくら母と言えど、本当に恥ずかしい。

 

母以外の前では、たとえ妊活話になったとしても泣かないんですが。

 

我ながらけっこう追い詰められてるよな〜、と感じる今日この頃。

 

スポンサードリンク

 

赤ちゃんがやってくるマインドってあるの?

赤ちゃんがやってくるためには、どんな精神状態が理想なんだろう。

よく、考えすぎで出来ないとか、諦めた途端出来たとか言いますが・・

 

だからさ

 

考えないのなんて無理じゃね?ってさ。

 

もうね、ここ最近はほんとうに毎日考えてますよ。

 

毎日、街で見かける子どもを見ては

 

「かわいいな〜♥」と癒されたり

 

「もしかしたら一生手に入らない風景なのかもしれない・・」と心底怯えてみたり。

 

もう毎日がちょっとストレスですわ。

 

やべ〜よ、やべ〜よ、妊活にストレスはやばいんだよぉぉぉぉぉ↓↓

ストレスを抱えている女性は毎月29%妊娠の可能性を低くしており、不妊の可能性が2倍以上高くなる

引用:オハイオ州立大学の免疫学の学者が率いる研究チームが発表した「不妊とストレスに関する研究」の結果

 

こんな研究をしてくれちゃった教授がいるわけで。

すごい研究だね、長年かかっただろうね。←そこじゃない

 

赤ちゃんが欲しいのにそのこと自体でストレスを感じるって・・

もうこれは立派な迷路。いや、

 

樹海

森、自然、山、迷い、不安、悲しみ、怖い

出られない・・・八方塞がりや・・・

 

もう広辞苑の「八方塞がり」の例えを、

 

妊活を頑張っている女性が妊娠出来ずそのことがストレスとなり、そのストレスでまた妊娠しずらくなる悪循環のこと」

 

と変更したらどうでしょう?( ´ ▽ ` )ノ

 

スポンサードリンク

 

ブログや人に思いを吐き出すことが重要

妊活中の気持ちの支え方について調べてみたら、自分の気持ちを吐き出せる環境を作ることが一番のようですね。

 

ブログに思いの丈を書いたり、安心出来る友人に話したり。

紙に思っていることを書き出す、色を塗るなんて簡単なことでも良いそうです。

 

とにかく溜め込んじゃダメ!!

 

思いを吐き出すという意味では、私はこのブログ始めて良かったのかな。

このブログを始めてから、妊活について考える時間が以前より増えてしまったけど、こうして吐き出せることはストレス発散に繋がっていると思います。

書き出すことで頭の中が整理されたり、書いてみたら意外と大したことじゃなかったってこと、すでによくあるんですよね。

 

こういう ”場所” があることはいいことなんだなと最近身をもって感じています。

 

 

妊活忘れてみろ

 

とか

 

他に夢中になれることを探せ

 

とか

 

ほんと謙遜するわけじゃないけど

 

 

まじ無理ですから(^∇^;)

 

旅行なんかでもストレス発散は出来るけど、一時的なものだしね。

 

私は、このブログで発散していこうと思います。

 

 

(追記:ツイッターで不妊治療仲間を作ることもおすすめです。)

ツイッター裏妊活垢の作り方とバレないコツ。不妊治療仲間の言葉に救われる日々

2017.03.25

 

【追伸:スタバの当たりレシートゲット!】

今日はスタバでこのブログを書いていました。

妊活に悩み若干やさぐれる私を神様が可哀想だとでも思ったのか、ディカフェの豆を購入したところ

 

一杯無料券(当たりレシート)が当っちゃいました!!

スタバ、当たり券

 

初めて見た!!

ちなみにあまりの嬉しさに、スタバ当たり券(レシート)が当たる確率をネットで調べると、その確率はなんと

 

1,500分の1

 

なんかめっちゃ嬉しいやん。

ぜったい一番高いの飲むやんw

 

よし

 

 

 

この流れで精子くんも卵子ちゃんに当たれ。

宇宙、地球、衝突、隕石

 

来週はいよいよ卵胞チェック2回目です。

黄体ホルモンの結果や、今期妊娠しなかった場合の次なるステップを聞いてきます!

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

2 件のコメント

  • はじめまして!
    わたしも同じ病院に通っている30代前半のベビ待ちです。
    病院の口コミやら何やら調べているときにこちらのブログにたどり着きました!
    ぽっこさんのブログを見て、「考えないのなんて無理じゃね?」って言葉に共感して、メッセージせずにいられませんでした!!ベビちゃんを待っている気持ちが強いんだから仕方ないですよね!!!わたしもどうやったら気を紛らわすことができるのか…全然無理です(苦笑
    わたしも妊活に一喜一憂な毎日です。お互い妊活頑張りましょうね!

    • あぷりこっとさん

      コメントありがとうございます!
      同じ病院に通っていらっしゃる方からのコメント、とても嬉しいです。

      わたしも本当、日に日に思いが強まってしまって・・
      自分で自分の管理が大変です(T ^ T)笑

      映画館に行ったり数時間でもスパっと忘れる時間を作ったほうがいいのかなぁとか
      思ったりしてますが・・それも一時的なものですね( ̄▽ ̄)

      私の今の夢は、妊娠してはなおかのアメブロにお便りが載ることです!笑  
      ナハハ(*^^*)

      先生達を信じて、早く卒業生になれるよう頑張りましょうね!!
      コメント本当にありがとうございました(*^^*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください