はじめまして☆

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

スポンサードリンク

 

 

初めまして、1983年生まれの33歳、妊活歴2年半のぽっ子ともうします( ^ω^ )

(2017年現在、34歳妊活歴約3年半)

 

妊活を始めてから2年半の間に、自己タイミング、病院タイミング合わせて20回周期ほど頑張ってきました。

 

(2年半の間に子宮筋腫の腹腔鏡下手術と、一度妊娠→繋留流産をしました。そのことについてはブログ内で綴りたいと思います。)

心拍確認後の繋留流産の経験から診察の流れを書いてみる。掻爬手術か自然排出か

2016.10.14

 

 

不妊検査には問題がなく、恐らく原因不明不妊だと思われます。

 

 

 

思うように授からず、思い悩み、2016年8月ついに不妊治療専門病院デビュー

 

これを機に夫婦でこのブログを開設することにしました。

 

普段なら世に出ることのない私生活、その中でもとりわけデリケートな「妊活」の部分を綴っていきたいと思いますので、ご意見の違いなども出てくるかもしれません。何卒暖かく見守っていただけたら幸いです。

 

ぽっ子の妊活ヒストリー

2014.5   総合病院に通い始める(不妊検査問題なし、子宮筋腫あり)
タイミング指導スタート

2014.10   子宮筋腫がでかくなり始め、手術することに

2014.12   子宮筋腫の腹腔鏡手術

2015.03   妊活再開 もとの総合病院にてタイミング指導再開

2015.8      妊娠発覚

2015.9      心拍確認後の稽留流産となる

2016.01   妊活再開 自己タイミングのみ

2016.08  紹介状を手に不妊専門クリニックへ
タイミング指導スタート

 

 

スポンサードリンク

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

2 件のコメント

  • 初めまして。軽度知的障害のある38歳の女性のBLUEMOONBLUEと言います。宜しくお願いします。腹腔鏡での核出手術を受けたのですね。わたしは、今年10月から、都立大塚病院の婦人科へ転院しての婦人科定期通院で子宮筋腫の治療を受けております。来年の2月に開腹での子宮全摘出手術を受ける予定です。私の方も大塚病院での婦人科定期通院で子宮筋腫の治療を受けていることについてのブログを作成したので、よかったら、遊びに来てください。宜しくお願いします。核出手術を受けた方のブログの閲覧もokなので、是非、遊びに来てください。宜しくお願いします。

    • BLUEMOONBLUE 様

      コメントありがとうございます。
      BLUEMOONBLUEさんも、筋腫治療中なのですね。また、来年には大きな手術が待っているとのこと。
      BLUEMOONBLUさんの手術経過が順調でありますように。ブログ、参考にさせていただきますね。

      ぽっ子

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です