NACで初胚移植!当日のスケジュールや費用、5日胚盤胞の妊娠率について

The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

34歳ベビ待ち4年目・原因不明不妊。夫のポコキンと共に子供を授かるべく不妊治療専門病院にデビューしました。不妊治療の体験や得た知識、感じたことなどを主に綴っていきます。

 

移植直前ワンクリノンで黄体補充。膣錠の使い方や挿入時間について

2018.02.02

 

ついに初めての移植に・・・

 

行ってまいりました!

 

移植当日の様子をお届けします(><)

 

スポンサードリンク

 

真冬の移植日ファッションは?

ここ最近ずっと寒いですよね。そんな真冬の移植当日の服装って

 

何着ていけばいいんだろう

やっぱり厚着してったほうがいい?

 

って前からずっと考えていたんですが(バカ真面目すぎ!?)

私、あまり着すぎると電車の中とか暑くなって汗かいてしまうタイプなんですよね。。

でも冷えたらまずいし・・

と悩んだ挙句、最終的にバックに

 

  • (予備の)ヒートテック
  • レッグウォーマー
  • 貼るホッカイロ
  • 足用ホッカイロ

 

を持って、いつもと変わりない普段通りの格好で通院しました。

 

移植当日の受付→採血→診察→処置室の流れ

実は前日、NACの代表電話から

 

受付時間を早めて欲しい

 

との連絡がありました。

通常移植当日は8:00〜8:30の受付ですが、この日は7:45までに受付して欲しいとのこと。

 

は、はぇぇ!!

 

ただでさえ緊張でグッスり眠れていないのに。。

まぁ受付時間にかかわらず緊張はしてるからいいっちゃいいんですけどね!(笑)

 

当日、受付した後は早速採血に呼ばれました。

採血の結果によって、移植できるか・出来ないかを寺元先生から言い渡されるらしく、診察室1番の前で待つこと約1時間・・

じょじょに移植グループと思われる方(同志の方々)が呼ばれ始めました。

「いよいよだな」と緊張していると、私の前の方で一旦流れが止まりました。

 

・・・

 

ま・さ・か・・・

移植キャンセル!?

 

あーキャンセルなんだー

黄体足りなかったんだー

・・・

 

なんて思い始め、焦って落ち込んで心の中で大騒ぎし始めたら呼ばれました💦

 

ふぅ・・

 

 

ショーキチ 先生
今日の黄体が22。これは(2日間の)膣錠分引くと12ということでやっぱり低いので、膣錠継続ですねぇ。20は超えてるから移植は可能。

 

 

移植決定・・!

 

決定したー!

 

22から膣錠(ワンクリノン)分を引くと12になるってことは、これまで2本の膣錠をぶち込んでいるので(笑)、

膣錠1本の黄体補充量って5位って計算しているのかな?

 

続いて、移植する卵の説明へ。

私が現在持っている凍結卵は、5日目と6日目の胚盤胞です。

NAC日本橋「胚盤胞」凍結個数確認。結果は・・・涙が止まらない

2017.12.07

 

ショーキチ 先生
現在ある凍結卵2つはどちらも小卵胞からきたやつで主席じゃないですねぇ。一つ目の5日目胚盤胞の細胞の数は13個。これは5日目としては平均レベル。発育途中の異常は・・・受精→分割は悪くない。ただこれ。穴があいてるやつが一つありますね。リサイクル不良の細胞で将来的には死ぬだろうけど。成長途中からどこに行ったかわからないが・・確実にどこかにいてそれが弱点。これが大きな問題になるか小さな問題になるかはちょっと分からないですねぇ。たいした問題にならない場合もある。

(モニターで受精卵が育っていく様子を1枚1枚見ながら説明してくれます)

 

ここで先生の言う細胞って、栄養外胚葉のことだと思います。

確かこの細胞の数が多ければ多いほど、いいんだよね。。

そして弱点はリサイクル不良の細胞ということらしいですが・・。

モニターを見ても素人には「リサイクル不良」が何を指しているのかはちょっとわかりませんでした😅

 

 

続いてもうひとつの卵の話。

 

ショーキチ 先生
もうひとつは1日遅く6日目に凍結した卵。細胞の数は16個。これも授精〜分割の初期胚は特に異常なし。ただ・・ここにひとつ変なのがある。途中で剥がれて行ったらそんなに問題じゃないが、周りに入っちゃうとあんまりよくないですねぇ。あとこの卵は全体的に細胞が薄い。

 

変なのがある・・・

 

えっ、どれどれ?

私の目には丸っこい綺麗な卵にしかみえないよ??

 

と、こちらも素人目には何が変なのかはわからなかったです😅

そしてこの6日目胚盤胞は、

 

  • 1日発育が遅い
  • (胚の)細胞が薄い

 

という理由から評価が落ちるらしく、まずは 5日目胚盤胞を戻すことになりました。

以前培養士さんから、「どちらもいい卵なのでどちらから戻すかは最終的に理事長判断」と聞いていましたが・・

やはりまず第一に発育スピードが重要なのでしょうか

胚盤胞グレード6BBと移植卵の選択基準を培養士に確認。凍結までの時間か大きさか?

2017.12.17

 

そしてみなさんのブログでもお見かけしていた、寺元先生の培養室への突然の電話!

 

ショーキチ 先生
はい、モニター見とってね。ぽころぐ  ぽっ子さん・昭和58年2月◯日。カルテ番号◯◯◯◯。

 

#&$!*%♭・・

 

ガチャッ!

 

 

(おお〜〜!👏笑)

 

 

噂通り、前触れなく始まって、前触れなく ガチャ切りでした。

帰宅後夫と話してたんですが・・あれって培養室の方々って毎度緊張してらっしゃるんだろうなぁと😂

突如かかってくるショーキチ理事長からのホットライン。

ホットラインが鳴ったら、培養士の面々顔を見合わせてて

 

誰とる・・?

 

と、無言の攻防があったりして

お前とれよ!はやく!」みたいな!?(笑)

なんてね。 ないない!

 

ちなみに移植当日までの全てのホルモン値はこちらです。

 

処置室で同意書の提出や膣錠継続、今後のスケジュールの説明を受ける

その後処置室で

 

  • 移植の同意書を提出
  • 再度、黄体補充ワンクリノン膣錠の説明
  • 移植と今後のスケジュールについての説明

 

がありました。

ワンクリノンによる黄体補充はひとまずBT3まで続けるようです。

BTとは凍結胚移植後何日目かを表す表記です。移植当日をBT0とし日々カウントしていきます。

次回診察はBT4。この時また黄体ホルモンのチェックをし、そのまま黄体補充を続けるかどうかが決まります。

 

移植後の注意事項もこの時プリントで渡されました。

主な注意事項は・・・

 

  • 移植当日はシャワー浴(出血時シャワー浴のみ)
  • 移植後はゆったりとした生活を心がける
  • 基礎体温を引き続き測定
  • NAC以外での薬は医師に相談
  • 指定日に必ず来院
  • 移植後、生理のような出血があった場合でも必ず指定日の来院が必須
  • 移植後12日目の診察日までに起きた出血、腹痛は基本的に安静

 

などでした。

 

その後、12時まで外出可能に。

 

外出してしたこと

その後、自分から会計の方に声をかけ外出するのですが、その際に受付の方から

 

本日多く見積もって13万円ほどかかります。現金払いか振り込みどちらになさいますか?

 

と聞かれました。

私達はニコニコ現金払いを選択。

 

そしてNACを9:30頃出ました。

12時まで約2時間半。この時間を有効活用して

 

  • 水天宮で授児祈願
  • スタバでホッと一息
  • 勝負ランチ

 

へ行こうと事前にだいたいスケジューリングしていました。

(みなさんのブログを参考にさせて頂いています😊)

 

まずは歩いて水天宮へ・・!

NACからは歩いて約15〜20分くらいかな。それだけ歩くとやはり汗ばむ私💦

厚着してたらヤバかったな😅

 

見えたっ!!

青空の中、美しい水天宮

 

鳥居の前まで階段を上がると、ちょうど誰もいませんでした。

なんとも荘厳な雰囲気が漂ってますな〜。

 

お参り後、子授け戌ちゃん(?)も入念にスリスリ。

今年は戌年だし、どうか願いが叶いますように(><)

 

丁寧にお参りした後は、今度は茅場町のスターバックスでデカフェラテを頼んで一息。

みなさんの移植時のブログを読んだりして、心を落ち着かせました。

そうこうしているうちに11時。NACに戻る前に早めのランチに向かいました。

 

 

そんな移植勝負飯は〜!

※移植日の昼ご飯メニューに制限はありません。

大好きなカキフライ。

 

いつもお昼時間は混み合ってて最近なかなか入れなかった牡蠣専門店のコレド室町の「カキ酒場 北海道厚岸 日本橋本店」へ。

この日も開店前から数人の方が待っていたようでした。早い時間だったこともあり、なんとか1巡目で入ることが出来て一安心。

久しぶりのここのカキフライ。身が大きくてぷりっぷりで美味しかった〜!!

大盛りのキャベツが最後ちょっと苦しかったけど・・残すのはなんとなく縁起が悪いかな、、と思い完食!

 

大満足の勝負ご飯でした。

ご馳走様でした!

 

こんな感じで日本橋界隈をうろちょろしてたら2時間半なんてあっという間ですね。

 

祈って

予習して

腹ごしらえして

準備万端!

 

いざ移植へ!

 

あっという間のゴッドハンド移植

12時前に戻り、まずは受付へ。

その後、ナースセンターに呼ばれるまで待機です。

 

ドキドキドキドキドキ・・・いよいよ、移植なんだ・・

 

30分ほど待って、ナースセンターへ呼ばれました。

移植の時と同じようにピンクの術衣に着替えます。

NAC初採卵は麻酔でも痛みあり・・個数やグレード、手術後の過ごし方など感想を

2017.11.08

 

また今回は術衣のほかに、指定のマスクの装着指定もありました。

 

この日の移植は6人くらいのようでした。

みなさんどんな気持ちでリカバリールームにいるのかな

 

今回もどのくらい待つか分からなかったんですが・・(聞けばいいのにね!笑)、

ストレッチや軽い瞑想、深呼吸 をして待ちました。

(出典:blogs.c.yimg.jp)

瞑想や深呼吸って言っても心がソワソワしまくってるんで、あんまり意味ないとは思うんですがね・・どうにか心を落ち着かせようと(笑)

とにかくソワソワ!

寝不足だけど眠れな〜い。

 

・・・

 

40分くらい待って、前の方達が動き始めました。

手術室に向かう名も知らぬ彼女(見えてないけど)と、帰ってきた時の彼女。

そんな彼女のお腹に卵が戻って来てるんだ〜って思うとすごくすごく感慨深いものがありました。

 

寺元理事長による移植手術へ

と、人の移植を感慨深く感じているといよいよ呼ばれました。

 

キター!!!

 

手術室に入る前に、2度ほど名前と生年月日を確認されます。

手術室に入るとカードリーダーに診察券を置き、

 

ぽころぐ ぽっ子 1983年2月○日

 

と看護師さんに続き声に出して確認。

そして、いよいよ手術台に向かいます。

 

室内は採卵の時と違って明るめでした。

手術台の前には寺元ゴッドハンド章吉先生が鎮座しておられます。

(出典:Pinky media)

 

看護婦さんの指示に従い、手術台に横になります。

ツイ友さんに教えてもらったのですが、移植は採卵と違って足が固定されないんですね。(私は緊張しすぎてか、気づけませんでしたが💦)

 

この後の順序の記憶がちょっと曖昧なのですが・・

いつも通りなかなかゴツめな消毒があり、向かって左側のモニターに映し出される自分の名前を再度声にだして確認させられます。

 

次に左のモニターから、自分の卵がカテーテルに吸い込まれる様子が映し出され(感動してちょっと泣きそうに。でも泣いたら微動しちゃうと思い、我慢しました)、

寺元先生から

 

ショーキチ 先生
11.5ミリ、グッドー!60!

 

という一言が発せられ、それを培養士さんが復唱。

※この11.5ミリは内膜の厚さ、その後の数字は子宮に入るカテーテルの角度を表してるみたいです。

 

いよいよ移植の瞬間。

 

看護師さんに今度は右のモニターを見るように促されます。

そこには内診時のようなエコーの様子が。

(イメージ画像)

 

子宮にカテーテルが入り卵が置かれる瞬間✨ を看護師さんが指でなぞってわかりやすく説明してくれました。

 

で・す・が、

 

モニターの角度がちょっと私には合っていなかったのか・・・(笑)光の加減でちょっと見えづらくて。。

確実には見届けられませんでした〜( ;∀;)確かカテーテルも卵も白っぽく映っていかたのように記憶しています。

とにかく、夫との受精卵がお腹に戻り本当にうれしかったです。

消毒は少し痛いけど、移植は無痛でしたね。

 

そんな移植にかかった時間は7分位!

ほんと一瞬です。

 

リカバリールームで夫に

 

今から行って来ます!

 

と打ったメールから

 

移植してきた・・!

 

が早すぎて、携帯気にして見ててくれた夫もかなりびっくりしたみたい。

移植後は安静時間がないので、着替えて看護師さんに呼ばれもろもろ確認してナースセンター終了。

待合室に戻ります。

 

移植後、培養士さんからの説明

待合室に戻ったのが14時過ぎ。

午後の診察時間は15時からなので、本日移植組と思われる数人の方のみで待合はガランとしていました。

移植組の方々に心の中で「お疲れ様です😊」と声をかけさせて頂きました。

(出典:NAC日本橋HP)

 

順番に培養士さんから今日の卵についての説明を受けます。

まず採卵後のように本日移植した胚が、受精卵になるまでの過程をモニターを見ながら改めて説明されました。

ちなみに私が今回移植した卵(5日目胚盤胞)は、小卵胞から取れた成熟卵胞です。

 

移植した胚の様子がこちら↓

グレードが6BBの胚盤胞です。

培養士さん曰く、全ての数値は平均的で問題はなく妊娠する可能性のある卵ということでした。

そうそう、NACって5日目胚盤胞の妊娠率は

 

72.1%

 

もあるんですよね。

 

 

これってすごくないですか??

70%って、どうしても期待してしまう・・

でもこの数字、よくみると年代で分かれていない全年齢層の平均数値なんですよね(それでもすごいけど)。

なので培養士さんに年代ごとに分けるとまた変わるのか聞くと、手元のモニターで年代別のパーセンテージも見せてくれました。

すると・・

 

34歳  心拍確認率 58%

 

という数値が。

ただ培養士曰く

このグラフは卵の凍結日(何日目に凍結したか)が考慮されていないものなので、5日目胚盤胞ということを加味するともう少し高いでしょう

ということでした。

この数値、今までの私たちからしたら信じられないくらい高い数値です。

期待しすぎちゃいけないけど・・この大きい数値にかけてみたくなってしまう・・よね。

 

そうそう、この時培養士さんから移植の際のDVDをもらうことが出来るんです。

卵がカテーテルに吸い込まれ、子宮に置かれる瞬間(エコー画像)のDVD。

この移植1回目のDVDが、どうかどうか宝物になりますように。

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

7:45
→受付、採血

9:10
→診察 移植決定

9:20
→処置室

9:30
→外出

水天宮、スタバ、カキフライ

11:55
→戻り

12:30
→ナースセンター

13:40
→移植(約7分)

14:10
→待合へ

14:20
→培養士さんのお話

14:55
→会計

所要時間計
約7時間10分

 

合計 116,208円

(内訳)
診察 8,208円
移植 108,000円

NAC日本橋通院合計
成功報酬1回目(凍結ならず):191,508円
成功報酬2回目(継続中):488,867円

受付ではこのお会計の他に、成功報酬制度の仮請求書をもらいました。

成功報酬324,000円は、この移植で赤ちゃんが育ちNAC卒業となった日に支払うみたいです。

そんなこんなで全てを済ませ、NACを出た後は直帰の予定だったんですがなぜかNACのビル前にある大型コスメショップに入って少しだけお化粧品を物色した私です(笑)

 

今後のスケジュールはこんな感じ。

BT4とBT7の経過により、その後の診察予定が確定になっていくようです。

 

ふぅぅぅぅぅ。

 

クリニックを出た時、

 

移植前の私と移植後の私で何も変わらないのに、お腹には受精卵がいるんだぁぁぁ。

 

と、本当に不思議な気持ちに包まれました。

今だけは(仮)妊婦なんだよね。

 

ううう。。

 

 

超超、嬉しいよー😢

 

 

夫、そしてNACのみなさんに心から感謝です。

また、このブログやTwitterでコメントくれた方々、本当にありがとうございました。

 

この先は未知の世界だけど・・

奇跡を信じてなるべくおだやかに過ごそうと思います。

 

BT4 hCGゼロというNAC診察結果。この後上がって着床する可能性は…

2018.02.06



4 件のコメント

  • こんにちは(^^)
    移植お疲れ様でした♡私も先日無事に移植してきました。
    ポリープ手術から移植までぽっ子さんと同じようなスケジュールで進んでいるので、もはや人ごととは思えず、またまたコメント失礼しますm(_ _)m
    (ちなみにわたしも初めての移植で、他院にてAIH経験者です)
    本当にぽっ子さんと同じで、朝と帰りでは何かが違う自分に不思議な気持ちと嬉しい気持ちで、終わった後は涙が出ました。
    まだまだこれから…ですが、わたしの妊活や治療の中で、間違いなく今が妊娠に一番近いところにいるので、それだけでも感動しちゃいます。
    気持ちはすっかり(仮)妊婦♫本当に分かります!!ちょっとした腹痛にもかなり敏感になっていてなんだか…(^^;;という感じです。
    そしてあっという間にホルモン値評価が刻々と近づいており精神的に忙しすぎますが…笑
    お互い笑顔で一つ一つ進んでいけることを心から祈っております☆彡
    寒い日が続きますので温かくしてお過ごしくださいね!!

    • アンさん

      アンさんこんばんわー♡アンさんも移植直後なんですね!いろいろ近くて、本当に心強いです(*^^*)ポッ
      初移植、感動しますよね(:_;)私も終わった後感無量でした。大切なものを抱えた気分で、帰路もおそるおそるでした(笑)
      ほんとほんと、タイミングやAIHの確率比べると今が一番妊娠に近いですよね・・!私も超初期症状を自分に探しまくる毎分毎秒です(笑)どうせ診察は来るし、調べても仕方ないと分かっていても検索魔になってしまいます。。初期症状なんてきっと個人差すごいはずなのに、自分と近い人が見つかるまで止まらない!た〜〜す〜〜け〜〜て〜〜!( ̄▽ ̄)
      そうですね、仮妊婦期間が本当の妊婦期間になるよう笑顔で進んでいきましょうね!アンさんも温めてお過ごしくださいねヽ(*^^*)ノ

  • ぽっこさんこんばんは(๑˃̵ᴗ˂̵)

    移植お疲れさまでした!!
    移植は一瞬ですが、このために今まで頑張ってきたかと思うとその一瞬が愛おしいですよね( ;∀;)
    私も判定日までドキドキでしたが、とにかく栄養摂らないと!!と食事に必死でした。笑 それこそ葉酸のために大枚叩いてブロッコリーとみかんを買い漁り…笑

    もしかしたら、ぽっこさん利用済みかもしれませんが、ネットスーパー良いですよ〜!基本的には安静が○だと思うので、なるべく重い荷物を持たないために利用しましたが、お店と値段変わらないしお家まで届けてくれるしですごく助かりました(*´ω`*)

    あとあと茅場町のスタバって永代通り沿いのところですかね?よくそこ行くので、おぉ!!って思っちゃいました(*´ω`*)笑 厚岸は夜に行ったことありますが美味しいですよね(^^)

    移植後は色々と気に掛けちゃいますが、身体に優しくリラックスした生活を送ってくださいね♪

    • まぼさん

      こんばんわー(*^o^*)まぼさん応援ありがとうございます!
      せっかく応援していただいたのに、実は今回残念な結果になりそうなんです。でもでも!そんなに落ち込んでいなく、前向きなのでご心配は無用です!まぼさん目指して次頑張りますよ〜〜!ヽ(*^^*)ノ

      そうそう、永代通りのスタバです!私も時々利用しています((o(>▽<)o))
      ネットスーパー、ずっと利用しようしようと思ってまだなんですよ〜!やっぱり今後のことも考えて登録しよう〜!ほんと、私も葉酸とるのに必死です(笑)国産ブロッコリーもう少し安くなりませんかねぇ。

      まぼさんも出血などが落ち着きついて次の診察が順調でありますように(o^-^o) お仕事忙しいかと思いますが無理はしないでくださいね(o^-^o)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です