夫と大げんかしました。

スポンサーリンク

 

先週、アメリカ大統領がトランプ氏に決定しましたね。

前半はヒラリー氏がリードしていたんですが、まさかの大逆転。

この結果に驚いた方も多いのではないでしょうか?

 

ライン、スタンプ

 

さて。

そんな中、なんと私達夫妻は、

ケンカ

 

史上最大級の夫婦ゲンカをしてました。

 

きっかけは、文字にするのも恥ずかしいくらいまぁ本当にくだらないことです。。

主人が出張に出る早朝、洗濯物の中から必要なものが見つからなくて切れるっていう・・・ 

恥ずかしw

 

そんなことで怒って出かけるなよ!と思ってしまい、主人はそこから一週間も出張で不在だったため、仲直りどころかなんか怒りが増してきてしまって。

 

その日の夜、私がラインで主人に喧嘩を売り、最終的に罵倒し(笑)、言い合いになり、出張で帰って来ないため約1週間という長い喧嘩になってしまったのであります。。

 

(女性って、言いたい相手が目の前にいないと怒りが増してきませんか!?w)

 

ラインで相当彼を非難しまくったのですが、後で聞いてみたら彼は朝の喧嘩のことなんか忘れていたようで・・

私が一人薪をくべまくり、キャンプファイヤー状態にしていたみたいです。。

 

キーッ!

キャンプファイヤー、火

 

そんなこんなで毎日のようにあげていたブログがSTOPしてしまっていました(T ^ T)

 

スポンサードリンク

 

毎度毎度ケンカして思うのは、

 

たとえ夫婦でも、人間関係は調子に乗ったらいけないな。親しき中にも礼儀あり。

 

ってこと・・。

いや、これは血の繋がった家族にも、親友にも言えることですね。

いま、私たちは「お互いの子どもを授かりたい」っていう、共通の強い目標があって、その目標に向かって頑張っているとどうしても

 

子どもを授かれた日から
 ||
常に幸せ

 

っていう構図が頭に浮かびがちなんですが、本当はそんな単純なことではないですよね。

実際は、育児ストレスが出てきたりもするんだろうし。

どんな時期でもお互いを敬う気持ち、理解しようとする気持ちがないと人間関係はけっこう脆い。

脆いけど、毎日のちょっとした気遣いですごく強くもなる。

 

初心忘るべからず

 

ってことかな。。

昨日主人が帰ってきてから話し合い、ちゃんと仲直りしたので

 

ぽころぐ、気持ちを改めまた再スタートします!

 

よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

2 件のコメント

  • わかるなー、と思いながら読みました

    時間が経つごとに怒りが増してしまい
    ついついきついことを重ねて言ってしまい

    それで本当に私はわるくないのに
    言いすぎたために謝らないといけなくなるのは、損した気分だー

    • アミタさん

      コメントありがとうございます!

      そうなんですよ・・
      怒りを伝えたい相手が目の前にいないと、怒りが増してきてしまいますo(`ω´ )o
      その前にさっと謝ってくれたらそんなことにならないのに!

      どっちがきっかけでも、ケンカのきっかけの芽は早めに摘んだほうがお互いのためですね・・
      ケンカは終わった後どっと疲れます。。笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください