奥日光の温泉は秘境っぽくて良かった!元日に気持ちもふくめリセットしたよ

スポンサーリンク

 

新年明けましておめでとうございます。

2017年が幕を開けました。

 

昨年8月から始めたこのブログ。

だんだんと見てくれる方が増えていて、とても嬉しい限りです。

 

今年も妊活・不妊治療を中心にみなさんにシェアしたいことをどんどん書いていくつもりですので、何卒よろしくお願い申し上げます!

 

スポンサードリンク

 

リセットで迎えた新年

大晦日から二泊、私の母と3人で奥日光の温泉に行ってきました。

主人がFXでお小遣い稼ぎをしてくれたおかげの旅行です(マイナスだったらどうなっていたことやら(^◇^;))。

奥日光の温泉地の正式名称は「日光湯元温泉」。なんと環境省が昭和29年(1954年)に青森の酸ヶ湯温泉、群馬の四万温泉と並び、国民保養温泉地の第一号に指定されているんです。

これは期待できそう!

(出典:奥日光小西温泉)

(出典:奥日光小西温泉)

(写真はネットから取った画像で泊まった旅館の温泉ではありません。さすがに人もいるので温泉は撮れず)

 

温泉は乳白色で中性から弱酸性。すこしトロミがあって湯の花満載な泉質でした。

効能としては、メタケイ酸が多く含まれ美肌効果に優れていているみたい。

その他、以下のような症状に対して効能があると書かれていました。

  • 高血圧症
  • 動脈硬化症
  • 糖尿病
  • 慢性婦人病
  • 慢性皮膚病
  • 切り傷
  • 神経痛
  • 筋肉痛
  • 関節痛
  • 五十肩
  • 運動麻痺
  • 関節のこわばり
  • うちみ
  • くじき
  • 慢性消化器病
  • 痔疾
  • 冷え性
  • 病後回復期
  • 疲労回復
  • 健康増進

そして湯量がとても豊富で、温度も熱すぎずぬるすぎず、本当に気持ちよかった!

旅館から数百メートル先に湯ノ平湿原↓があり、ここが源泉となっているみたいです。この湿原はそれほど大きくないですし、湿原を歩いて源泉まで行くことができます。

奥日光、湯ノ平湿原、源泉

すすきと雪、そして源泉が良い感じにマッチしていてなんだかホッとする日本の原風景をみた感じでした。

しかも草津とかみたいに超有名な温泉地(歓楽街色はなし)でもないので、人はまばらで逆にそれが良いんです!

 

奥日光、温泉

旅館は予約でいっぱいだったので、けっこうたくさんの人たちがこの温泉地にいるはずなんですが、歓楽街もないことなどもあってか、いい意味で閑散としていましたね。

 

スポンサードリンク

 

旅行、日光、食事

一番グレードの低い(安い)プランにしました。3人で2泊3日食事付きで8万円くらい。

安いプランのため、本館ではなく別棟に泊まるプランで、建物や部屋はすこししょぼかったのですが、食事は美味しく量もあって満足でした。

ただ初日、部屋の暖房が壊れていたのでその旨伝えたところ(結果的には1泊目はファンヒーターを設置してくれて寒いといったことはありませんでしたが)、2泊目は本館の良い部屋へ移動させてくれました(もちろん追加料金はなし)。

しかも、夕食の際のドリンクはすべて無料にしてくれるという神対応。

まさに「災い転じて福となす」を体験するという縁起のいい元日でした(^^)

 

でした。

 

でした。

 

 

んですが、

 

元旦を迎えた瞬間(まじで12時回った途端)、おパンティーにリセットという名の

 

 

日の丸が掲げられました。

 

国旗、日本、日の丸

 

 

も〜!!!!

予定通りだけども!!!

だけども〜!!!!!

 

先日のフライング実施で99.9%あきらめていたし、来るぞとは分かっていたんですが・・

せっかくの温泉だし、都合のいいお願いだけど半日でもいいから遅れて欲しかったー!!

 

ということで、とっておきの源泉は1日目しか入れず。。。泣

 

それでも十分気持ちよかったですが、3日分楽しめなかったのはちょっと残念でした(T ^ T)

 

ということで、

 

ポコキン&ぽっ子の記念すべきAIH第1回目は終了が確定っっっ!!

 

イラスト

こうのとりネットで海外製の早期排卵妊娠検査薬を購入!届くまでドキドキ

2017.01.16

 

次の周期に向けて

さっそく、AIH2周期目の予約を取りました。

私は生理がきっかり28日周期なので、毎週期が始まるのも終わるのも早いっちゃ早い。

これはある意味ありがたいことですよね。。

 

原因不明不妊である私たちは、果たしてAIHで妊娠出来るのだろうか!?

 

この不安が常につきまとってはいるのですが、まずは3回をめどに進めてみます。

進みながら、鍼や漢方や食事改善なども一緒に調べていく予定です。

 

2月で34歳。

2017年が終わるころには、どんな自分でいるのかな。

どうかどうか努力が実りますように。

子どもを望む全ての夫婦に、赤ちゃんが舞い降りますように!!!

The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください