デュファストン服用後の生理への影響は?ホルモン値検査の受診費用など

スポンサーリンク

 

AIH2回目も残念ながら陰性に終わり、現在リセット中のぽっ子ですこんばんわ。

体温もいい感じ(?)に低温期に入りました。

 

基礎体温、グラフ

 

寝起きに体温計をくわえる日々にまた慣れてきたので、今期はもう少し高温期と低温期を綺麗に描きたいな。

今回もAIH後の黄体補充デュファストンを約10日飲んでからのリセットだったんですけど、今回の生理はなんだかサラサラしててっぽく、色は鮮血っぽいのがほとんどでした。

固形の塊はほぼなし。

 

デュファストンの影響があるのかは分かりませんが、こんなにサラサラした生理は初めてだったかも。。

色のほうはあんまり薄いと鉄不足も疑われるみたいなので、もっと鉄分補給を意識しよう。

よし、鉄玉子をもう一つ購入して、より効率よく鉄分を摂取する。そしてもちろん食事でも鉄分を意識する!

 

あとはいつも通り生理痛はほぼなし、生理期間は短めでした。

 

スポンサードリンク

 

今周期は不妊治療お休みします

漫画、会社休みます

今日は会社休みます
(はなおかにも置いてあるこの漫画)

 

もとい、

今周期は不妊治療お休みすることにしました(来週期以降も未定)。

 

今の私は、AIHで妊娠出来るなら自然妊娠出来る気がするんですよね

それに、このまま3回目をするとなると、もう来週あたりに排卵日だし。

3万ナンボかけて数パーセントの望みにかけるより、一旦休憩してみようかと。

自己タイミングは頑張ります。

 

あとはこの期間に東洋医学や他のクリニックの説明会、はたまたセカンドオピニオンも調べてみようかと思っています。

はなおかの感触が悪い、とかそういうことではなく。

現在、毎日のようにいろいろと調べたり勉強したりしているので、知識が深まる分いろいろな先生のお話に興味が湧いてくるんですよね。

考え方もいろいろあるんだな、と知ったり。

 

自分たちがなるべく最短で夢を叶えられるよう、またあとから後悔することもなるべくないよう、今は不妊治療や女性の身体についての勉強を頑張ります。

知れば知るほど選択肢が増えて、取捨選択に悩んでしまうこともあるけれど、

 

不妊治療の主導権は自分たちが持つのだ!

 

そんな感じで最近主人と話しています。

もっともっと色々な情報を集め勉強し、医師のアドバイスを受け入れつつも良い意味で自分たちが納得感を持てるよう精査できるようになりたいな、と。

疑うわけじゃないけど、考えることをやめずに、鵜呑みにせず、真摯にそのアドバイスに対して向き合いたい。(決して先生を否定するという意味ではありません)

 

スポンサードリンク

 

生理中のホルモン値検査とお会計

そしてそして〜、私がまだ検査していなかった項目、生理中のホルモン値を測る採血をはなおかでしてきました。

(紹介状によりフーナーテストと生理中のホルモン値の検査は免除されていましたが、いろいろあって受けることに)

 

この日のお会計

再診・検査料(保)

合計 2,790円

はなおかIVF医療費合計:178,082円
はなおかIVFサプリメント等合計:22,750円

採血の結果は1週間くらいで出るけど、今周期お休みするならまた再開した時の診察で聞けばいいとのことでした。でも気になったら結果だけ聞きに行っちゃうかもな。

 

なんだか今、生理が終わる時期だからか気分がけっこう前向きです(^^)

(また劇的に落ち込む日もきっとあるでしょうが)

なかなか授かれる日がやってこないけど、大丈夫。

 

人生これからがおもしろいところ!

 

もうすぐ34歳。

まだまだ34歳。

人生で諦めなければいけない夢なんてひとつもない!

 

頑張りましょう!

はなおかIVFクリニックの感想。口コミや評判と私がどう感じたか書いてみる

2017.03.03
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください