NACホルモン補充周期D14診察。プラノバール服用方法や注意点について

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

 

NACホルモン補充周期D10。子宮内膜の厚さクリアでブセレキュア点鼻!

2018.02.24

 

いよいよ2回目の移植前、最後の診察です✨

私はホルモン補充周期の基本パターンで進行しているので、D18が移植日となります。

①基本パターン
D1→D10→D14→移植D18

②D10で内膜の厚さが不十分なパターン
D1→D10→D14→D18→移植D22

 

現在、

  • エストロジェル 4プッシュ/日
  • デュファストン 1日3回

 

塗布&服用しています。

デュファストンは、7時・15時・23時に1回2錠。

普段薬を全く飲まないので、忘れないようにするのがけっこう大変!

ホルモン補充移植周期とは?E2増加でFSHを抑制し排卵させず着床を目指す仕組み…らしい

2018.02.16

 

スポンサードリンク

 

宮内先生の診察

ホルモン補充周期D14は内診なしでした。

採血後、しばらく待って宮内先生の診察。

NACの診察では毎回その日の採血結果(ホルモン値)が載ったプリントを診察室でもらいます。

 

先生「(ホルモン値OKです)外で(移植日に関しての)詳しい説明ありますからね〜

 

周期途中の診察は瞬察なので、おおよその予想で話の前後を埋めています(笑)↑

ここまでのホルモン推移はこんな感じ。

D10診察の日にブセレキュアを点鼻してスイッチを入れているから、D11 or D12を仮の排卵日としているのかな?

(-D1診察とは、生理の出血が見られたもののまだ黄体ホルモンが出ていたので黄体期とみなされた診察のことです)

生理D1診察でホルモン補充と思いきや黄体期継続で移植周期スタート出来ず

 

処置室でプラノバールの説明や移植日注意事項など

ホルモン補充薬の残量チェック

続いて処置室で、移植までの薬の説明がありました。

この日も前回と同じく、ホルモン補充周期の予定表と全ての薬を持参しなければならなかったようなのですが・・

今度はデュファストンを忘れました🙇‍♂️

この間使ったから、この日は絶対使わないだろうと思ったブセレキュアは持っていったのに、、

ホルモン補充周期はエストロジェルや点鼻薬だけでなく、全ての薬の残量を確認するみたいですね。。

なので、もらったものは全て持参したほうが間違いなさそうです!(やっぱりその説明が私には(?)少なかった気がするよ〜💦プリントにも書いていないので、ご注意くださいね!)

忘れたデュファストンについては、指示通り飲めているという自己申告でひとまず確認OKとなりました。

 

次にジェルの残量チェック。

こんな感じで管理しています。

 

エストロジェルはこの日から両うでのみの2プッシュ塗布に減量となりました。

 

6プッシュ
__
4プッシュ
__
2プッシュ

 

と移植当日が近くにつれ、じょじょに減量されていっています。

 

移植に向けての最後のお薬プラノバール処方

そしてこの日から新たに「プラノバール」という薬が仲間入り。

昼食後1回1錠、移植後も先生の指示があるまで飲み続けます。

15時のデュファストンに合わせる必要はなく、昼食後との指示でした。

 

調べてみるとプラノバールは

 

  • 卵胞ホルモン(E2)
  • 黄体ホルモン(P4)

 

の2種類が配合された薬みたい。

不妊治療において期待される効果としては

排卵後に服用することで黄体ホルモンの分泌を促し、着床しやすい環境をつくって高温期を維持させる働き

があるようですね・・(ぽっ子調べ)

 

不妊治療以外にも「中容量ピル」として、月経困難症や子宮内膜症、さらには緊急避妊薬として使われることもあるようです。

プラノバールは血栓症血圧の高い人には使えない薬とのこと。

また副作用もいくつかみられ、特に飲み始めは胃がムカムカすることがよくあるとのことでした。耐えられない吐き気などは病院に連絡してくださいと。

その他注意事項としては

 

  • 血の塊が出来やすくなる
  • よって普段の2倍以上水分を摂取
  • 汗をかくスポーツや長風呂禁止
  • アルコール禁止

 

とのこと。

なんだかいつもより作用が強めのお薬っぽいですね。

 

実は私、この日から「アルコール禁止」になることをブロ友のまぼさんのブログで知っていたため事前に軽いお酒さよなら会をすることが出来ました☺

私はお酒が好きなので、妊娠していない間は少量でもやっぱり飲みたくなっちゃう。

長い治療生活、いろいろ試みましたがそこはあまり厳しくしていないんです。お酒で幸せホルモン出てると思うから(笑)

私のようにお酒が好きな方は、ホルモン補充周期のプラノバール飲み始めの日からは禁酒なのでその前に終わらせましょうね〜!

 

移植当日の説明

今回は移植は2回目ですが、再度移植当日の説明を受けました。

移植当日は7:50~8:30に来院し、再来受付機は介さず、採卵時のように直接受付の方に声をかける。

当日の採血結果を寺元先生が確認。移植の可否を判断し診察で伝えられる。

という流れ。

移植日の持ち物は

 

  • 診察券
  • 夫婦直筆の同意書
  • 手持ちの薬すべて!

 

の3点。

同意書は、必ず夫の直筆サインが必要です

また移植当日、移植が決定すると終了時間が読めないので終日予定を空けておいてください、とのことでした。

その他移植日のおおよその時間割を教えてもらい、

処置室終了。

次はいよいよ移植当日です!

今度は絶対に忘れていけないのが薬類のすべて。

デュファストンプラノバールも、移植当日も飲むので必ず持参せねば〜!!

 

スポンサードリンク

 

所要時間とお会計

9:55
→受付・採血

12:10
→診察

12:20
→処置室

12:30
→会計

所要時間計
約2時間35分

NACって採血のあと内診や診察まで2時間くらい待ったとしても、全体ではいつも2時間半くらいで終わるんだよな〜。

採血あとすごい待つと「やばい今日3時間コースかなー💦」なんて焦り始めるんだけど、結局3時間以上かかることってほとんどない気がする。(採卵や移植以外)

2時間半くらいで終わるようにする仕組みあるのかな?考えすぎ?

合計 6,672円

NAC日本橋通院合計
・成功報酬1回目
(採卵凍結ならず):191,508円
・成功報酬2回目
(採卵・ポリープ手術・移植陰性まで):499,883円
・成功報酬2回目継続
(2回目の移植周期):28,505

 

いよいよ、2回目の移植です。

前回移植から約1ヶ月。

私は1回目の移植でhCGが全く出なかったので、すぐ次に挑戦することが出来ました。今回は6日目胚盤胞の6BB受精卵です。

約1週間後には結果が出ると思うと・・

 

怖い(><)

 

でも2回目は初回に比べたら緊張が少ないので、リラックスして臨めればいいなと思います。

夢を叶えるためには進むしかありません・・!

凍結胚盤胞の融解ダメージで移植代金保留という結果に…失敗ではないと信じたい

2018.03.03



4 件のコメント

  • ぽっ子さん!こちらからコメント失礼します。
    先日、NAC日本橋の説明会に行ってきました。
    東京のは予約が間に合わなかったので千葉まで行ってきました!
    ウワサの章吉先生を目の当たりにして緊張しましたが、いろいろすごく勉強になりました。
    その結果、NACの無刺激の方法が、低刺激くらいの夢クリニックか、どちらがいいか悩んだりしています。
    果たしてまったく自然周期で私は卵胞がちゃんと育つのだろうか。薬や注射に頼った方がいいんじゃないか効率がいいんじゃないかとか。
    そして1番不安なことが採卵の痛みです(>__<)

    • レイさん

      こんばんわー♡コメントありがとうございますヽ(*^^*)ノ

      おおっNACの説明会いかれたんですね!ショーキチ先生の存在感、すごいですよね(* ̄∇ ̄*)
      自然周期、低刺激、高刺激、悩む気持ちとてもわかります。最終的には結果が全てですもんね。。自分にとって一番効率いい方法が知りたいですよね。

      新橋も老舗ですし、良さそうですよね。東京は選択肢が多いですよね。
      でも最近東京の有名どころだったら(やり方は違うけど)どこも間違いないんじゃないかな?って思います。
      まぁその中で決めるのが難しんですよね(TT)高いし、初心〜採卵〜移植したらすぐに4〜5ヶ月はかかってしまうイメージだし。。納得して決めるのが難しい。。

      無麻酔の採卵は、本当に人それぞれみたいですね(><)NACでも、全然痛くなかった!って人もけっこう見かけますよ〜!(私は痛いほうでしたが。。)
      もし痛みが怖かったら麻酔があるところを選ぶのも手かもしれませんね。。
      なんのお力にもなれなくてすみません(><)

      • ぽっ子さん♡ありがとうございます!
        ほんとに都内はいい病院がたくさんありますよね。そしてどこを選んだとしても大丈夫そうですよね。治療方針が合う合わないはあると思いますが、いろいろ考えすぎるよりまずは行ってみないとですね!
        悩みすぎてぐちゃぐちゃになっていた気持ちがぽっ子さんに聞いてもらえて救われました☆

        きのう同じように不妊治療で体外に挑戦してる後輩が移植して月曜日に血液検査をすると言っていてみんながんばって前に進んでいるんだと、となかぞの奈々ちゃんもまだ登れる山があるのに諦めるなんてできないって言っていたし、改めて私も頑張ろうって思えました!
        ぽっ子さんも頑張っているから私も勇気をもらえています!怖い気持ちと隣り合わせでみんな諦めないで進んでるんですよね。
        私の悩みを聞いてもらってありがとうございました。全然力になれてないなんてことありませんから!むしろパワーをいただいてます☆
        ぽっ子さんは頑張りつつもちゃんと弱音や辛い気持ちをさらけ出してくれるので、すごくこちらも親近感を持てて、共感できるんです。
        前ばかりは向いていられない、時には立ち止まったり、歩けなくなったり、下を向いて涙が出る時もある、それでいいんだって、そうやって少しずつ乗り越えて進んでいくんだって、思えます。
        いつかぽっ子さんと妊婦生活や子供の話ができるようになることも目標です!
        諦めないぞ!

        • レイさん

          レイさ〜ん!嬉しいコメント、本当にありがとうございます(TT)
          私もレイさんのように同じ悩みで頑張ってる人と繋がれているのが、唯一の救いです。
          ほんと、この繋がりがなかったら立ち直れないこともたくさんあったと思う!!
          不妊治療は時に本当に孤独ですもんね。
          リアルなSNSでは見たくない情報もたくさん入ってしまう一方、同じ悩みを分かち合える現代の技術には感謝です(><)

          ほんといつかマタニティや子育て話しましょうねー!
          モチベーションのひとつですヽ(*^^*)ノ
          私も諦めないぞー!!

          レイさんのクリニック選びが順調に行きますようにヽ(*^^*)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.