妊活のために始めたこと。ヨガや食事の改善で妊娠しやすい身体を作りたい

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
妻:ぽっ子

妻:ぽっ子

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。

 

前回のブログでお酒好き・ビール好きを公言してしまった情けないぽっ子。

今回は妊活のために始めたことを整理してみたいと思います。

 

情報があふれる現代の中で、自分に合った食事や生活習慣を見つけるのはなかなか大変ですよね〜。
良いとされるものに全部手を出していたらそれだけで人生が終わってしまいそう。

 

わたしもまだまだ試行錯誤の最中ですが、今現在良いと思うことを載せてみます!

 

スポンサードリンク

 

わたしが妊活のために始めたこと

 

ヨガ

ただ運動をするよりも、「心身」ともに健やかになる実感があります。
昨年流産後から始めましたが、一生付き合って行きたいスポーツ(?)となりました。

(ヨガってスポーツじゃないですよね、何て表現すればいいんだろう)

ビクラムヨガ銀座の口コミを見て体験に行ってきた。妊活への効果があるのか感想をシェア。

2016.12.16

 

玄米

完全栄養食品とも言われる玄米。玄米は今年の6月から始めましたが、頑張っている感は全くなく本当に美味しいです。もう白米には戻れないかもしれません。

ちなみにこの写真は、玄米に胡麻のふりかけをかけています。

玄米

炒った胡麻をすりつぶし、塩と混ぜて食べるのですが驚くほど美味しいんです!
ゴマも非常に栄養価の高い食品なんです。
玄米とも相性がばっちりで、超オススメの食べ方です。

もともとお米はお昼ごはんの時しか食べていなかったのですが、炭水化物を減らしすぎると低体温や冷え性の原因になると勉強し、朝ごはんにも玄米を食べるように改善しました。

ちなみに今日の朝ごはん(^^)

玄米、朝ごはん、味噌汁

胡麻ふりかけ玄米と、野菜たくさんの豚汁でした!
我ながら超うまかった

 

スムージー

毎朝スムージーを作って飲んでいます。

スムージー

定番は、キウイ+小松菜+蜂蜜+豆乳。

スムージーって意味あるのかないのか(フルーツは身体を冷やすともいうし)、いまいち分からなかったりもするんですが、味がめっちゃ美味しいので続けてます。

 

三年番茶・よもぎ茶

どちらもノンカフェインで、身体を温める効果のあるお茶。よもぎ茶は香りに特徴がありますが、美味しいです。三年番茶は常備茶としていつも作っています。

img_8382

 

大豆・手作り味噌

味噌を手作りしています。市販の味噌は良い菌が生きていないので、身体に悪いことはないですが良い部分が少ないそう。手作り味噌は菌が生きて腸に届きます。「味噌は医者いらず」なんて言葉があるほどなんですよ!めっちゃ医者にかかってはいますがorz

 

上着と靴下を持ち歩く

夏場は毎日カーディガンと靴下を持ち歩いていました。冷房の効いているところに10分以上いる場合は靴下も履くようにしました。家でも基本的には靴下を履いています。

 

腹巻

腹巻はもう10年くらいになる習慣。例年、真夏はさすがにキツかったのですが、今年はほとんどつけていました。暑くなったら下にさげたりして調整しながら。
秋冬はもちろん必須なんですが、夏場でも冷房が効いている所だと腹巻がないとお腹が心細いんですよね。

 

クリニックのサプリ

はなおかivfに通い始めてから、はなおかオススメのサプリを飲み始めています。
鉄分と妊娠に良いとされるビタミンDです。

サプリ

ビタミンDは、

・体外受精の妊娠率があがる

・着床環境を改善する

・ビタミンD濃度が高いほどAMHが高い

・ビタミンDの欠乏は習慣流産のリスクになりうる

・多嚢胞性卵巣症候群の女性に投与すると排卵率が上がる

と言われているそうです。

これは買っちゃいますよね〜!
でもこのサプリ達は安くないので、この先不妊治療が長くなるとしたら地味に家計を圧迫してきそうですが( ;  ; )

 

上記の他には、なるべく旬のものを食べるようにしたり、不足しがちな根菜や海藻類を取るように意識をしています。

 

スポンサードリンク

 

これから始めたいこと

 

ぬか漬け

ずっとやってみたかったんですよね!とっても美味しいし、こちらも良い菌がたくさん取れる食品。
今時は冷蔵庫保存ならけっこう簡単に出来るようですし。

早速今日から始めてみようかなと思っています!うまくいったらまたブログで報告します。

ぬか漬け作り始めました!乳酸菌効果で腸活・妊活に励みます!

2017.01.07

 

玄米おにぎり

出先で小腹が空くと、どうしてもパンやお菓子を買ってしまいがち。たまにはいいんですが、出来る限り避けたいなと思い、長時間外出する時はこれから小さい玄米おにぎりを持ち歩こうかなぁ〜と考えています。

 

スポンサードリンク

 

妊娠しやすい身体って?

 

妊活のためと書いていますが、ほとんどは昨年流産を経験してから始めたことです。

やっぱり流産は自分の人生に物凄い衝撃を与える出来事でした。

 

 

もともと私は、

 

・生理痛の痛みが軽い(人生で痛み止めを飲んだのは恐らく5回にも満たない)

・生理期間は3〜4日ほどでスパっと終わる(内膜に問題ありません)

・便秘知らず(どちらかと言うと下しやすいですが)

・風邪もほとんど引かない(もう3年以上熱出していないと思います)

 

なんですが、この食生活や習慣を始めてからはその傾向がもっと顕著になりました。

はっきり言ってけっこうな健康体の自信があるんですよねぇ。。

やっぱりピックアップ障害なのかなぁ?

 

あとはお酒控えろ(いや、やめろ)って話なのかなやっぱり。

 

みなさんも妊活のためにしていることで、オススメがあれば是非教えてください!(^^)

ぽころぐ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください