隣の家族は青く見える第1話でフーナーテストや精液検査が出てきてめっちゃリアル(笑) 不妊治療者として感想を書いてみる

スポンサーリンク

 

いや〜驚いた!

地上波ドラマであそこまで踏み込んだ

「不妊治療ドラマ」

が始まるなんて!

 

1/18からスタートした新ドラマ、

 

隣の家族は青く見える

 

の第1話について、現在バリバリ不妊治療者目線から感想を書いてみたいと思いまーす!

 

スポンサードリンク

 

ざっと1話のストーリー(あらすじ)はこんな感じ

 

主要キャストと相関図について

ドラマ隣の家族は青く見える(以後「となかぞ」)を一言で表すと

コーポラティブハウスという共同住宅に住む、いろいろな愛の形を持ったカップルや家族の葛藤や成長を描くヒューマンドラマ

とでも言いましょうか?

コーポラティブハウス」というのは、共同設計建築の「緩やかな共同住宅」みたいなもので、シェアハウスの超進化版みたいなやつ。住宅取得希望者みんなで設計して購入するので分譲マンションや一戸建てを買うよりコスト的に安いというのがメリットらしく、近年このコーポラティブハウスを選ぶ人が増えてきているそうです。

そんなコーポラティブハウスの中に住むキャストはこんな感じ。

(引用:フジテレビ「隣の家族は青く見える」より)

妊活中カップル
五十嵐奈々(深田恭子)
→スキューバダイビングインストラクター

五十嵐大器(松山ケンイチ)
→玩具メーカー勤務

 

子供を作らない事実婚カップル
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
→ネイリスト

川村亮司(平山浩行)
→バツイチのスタイリスト

 

幸せを装う夫婦
小宮山真一郎(野間口徹)
→元商社マン。現在失業中

小宮山深雪(真飛聖)
→真一郎の妻。2児の母

 

ゲイカップル
広瀬弥(眞島秀和)
→コーポラティブハウスの建築士

青木朔(北村匠海)
→バーテンダー

 

【あらすじ】

五十嵐夫妻は子供が欲しいけど1年以上恵まれない。友人の出産報告や夫の妹のできちゃった婚もあり、ついに不妊治療クリニックの扉を叩く。第一関門の精液検査を問題なくクリアし、次はフーナーテスト。次週結果が判明する(予定)。

亮司はバツイチで1児の父(息子の親権は前妻が持っている)。子供は一生産まない主義のちひろと結婚を考えていてお互いラブラブ。しかし、突然前妻の事故死という訃報に触れ、前妻の実家で暮らす息子(小学生)の今後の人生が気がかりに・・・。

小宮山夫妻は尻に敷かれる元商社マンの夫と、見栄っ張りでお節介な教育ママの妻のカカア天下夫婦。夫は海外転勤を断ったことで会社にいずらくなり退職。現在求職中。マイホーム購入後無職となった夫に不満タラタラの妻は家の中で冷たくあたる。

広瀬はこのコーポラティブハウスを設計した建築士で、このハウスの一員。LGBTであるが、世間には隠して生活している。ある日、1年ほど交際している恋人の朔が突然家に転がり込んでくる・・。

奈々と大器の不妊治療を中心に、周りを取り巻くいろんな人の考え方にも焦点を当てていくストーリーのようですね。

 

となかぞの原作や監督・脚本は誰?

1話でさっそく精液検査にフーナーテストと、思った以上に不妊治療のリアルに踏み込んだ内容になっていきそうな、となかぞ。

このドラマは原作ありきではなくゼロから企画して完全オリジナルで取り組んで作ったドラマらしいです。

プロデュースをしたのはフジテレビ制作室の中野利幸さんという方。

(HUFFPOSTより引用)

このドラマを作ろうと思ったきっかけは、妊活や不妊治療の話はなかなか表に出ないけれど一般的に広がっているテーマであると感じていたそうで、3〜4年前からこの様な妊活ドラマを構想をしていたそうです。

中野さんはこれまでにも

 

  • 家庭内暴力や性同一性障害と向き合う若者を描いた『ラスト・フレンズ』(2008年)
  • 恋愛に消極的な2、30代女性のリアルを描いた『私が恋愛できない理由』(2011年)

 

など、その時代の社会的なテーマに「ドラマ」という形で挑んできている名プロデューサーみたいでして。

となかぞ1話は不妊治療者として、

お、浅くないな

と感じましたが、その理由はこのプロデューサーの社会のリアルを描き、問題提起したいという気持ちがあるからなんだろうと思います。

(フジテレビより引用)

(大器の隣の空席は、ここにもう一人家族が増えることを示唆している?)

 

ドラマの脚本を描くのは中谷まゆみさんという方。

過去には「WATER BOYS」や「ラスト♡シンデレラ」の脚本を担当していたようです。

中谷さんは「となかぞ」で妊活をする女性を描くなら、子どもが欲しくない女性も絶対描かなきゃいけない、とこだわっていたそうで高橋メアリージュン&平山浩行が演じる事実婚カップルの登場が決まったようです。

またLGBTのカップルが登場するのも、中谷さんの希望だったそう。

 

クリニックのロケ地(外観)は代々木にある不妊治療クリニック

ちなみに1話の中で奈々と大器が足を運んだ不妊治療クリニック「若葉レディースクリニック」のモデル(ロケ地)は、外観から推測するに代々木にある不妊治療クリニック 「原メディカルクリニック」と思われます。

原メディカルクリニックは都内では有名なクリニックで、タイミング・人工授精はもちろん体外・顕微授精まで多くの実績を出してきているクリニックです。

私も高度不妊治療にステップアップを考えた時、転院先の一つの候補だったので外観を見てすぐにピンときました。

実際の不妊治療クリニックを使っているあたりも、本気でリサーチしてるなと感じました。

 

「となかぞ」の中に出てくる不妊治療のアレコレ

不妊治療の流れを超ざっくりいうと、

タイミング法

人工授精

体外・顕微授精

という順で進んで行くのが一般的です。それぞれのステージを簡単にいうと、

  • タイミング法とは排卵日付近に性交渉することで妊娠を狙う方法。
  • 人工授精は器具を用いて直接子宮に精液を注入し、妊娠を狙う方法。
  • 体外受精は採取した卵子に精子をふりかけて受精させ、子宮に戻し妊娠を狙う方法。
  • 顕微受精は特殊な針で精子を、採取した卵子に注入し受精後子宮に戻し妊娠を狙う方法。

 

という感じ。

そして、これらの治療を始める前に(もしくはタイミング法を進めながら)ほとんどの方は、不妊検査というものを受けます。

はなおかIVFの不妊初期検査で調べる項目や費用。D1血液検査について

2016.09.01

 

となかぞ1話でもおそらく一般の人は知らないであろう不妊検査のワードが出てきたので、サクッと紹介しますね。

 

松ケンも焦った「精液検査」とは?

1話で大器が個室に入って小さな容器を渡されるシーンがありましたよね。あれが精液検査です。

精液検査とは、文字通り

男性の精液を調べる検査

のこと。

つまり大器はあの個室に入ってエロビデオやエロ本を見て自慰行為をし、精液を容器に入れるんです。

不妊治療を長くしている私たちからすると、超慣れ親しんでしまっている検査ですが、初めて知った人はきっと驚きますよね〜。

↑こちらは私の夫が実際に使った容器(使用前写真)。

採取された精子はその後、

  • 液量
  • 精子濃度
  • 総精子数
  • 運動率
  • 前進運動率
  • 正常形態率
  • 白血球数

 

の項目ごとに結果を提示されます。

ちなみにWHOが10年ごとに設定している基準値は以下の通り。

⬛ 液量     1.5mL以上
⬛ 精子濃度  1,500万/mL以上
⬛ 総精子数   3,900万/全精液量以上
⬛ 運動率  40%以上
⬛ 前進運動率  32%以上
⬛ 正常形態率  4%以上

 

おすすめ精液検査の関連記事は
こちら

 

深キョンが行う不妊検査「フーナーテスト」とは?

一方、フーナーテストはざっくりいうと

子宮の中で精子がしっかり動いて(直進して)いるか?

を見るテスト。

指定時間に性交を行ったあと、子宮と腟を結ぶ子宮頸管の粘液を採取して、粘液に含まれている精子の数や運動状態などを調べるのです。

いきなり精液検査をすることに抵抗のある男性には、まずはフーナーテストで精子の状態を見る、という順序もあるみたいですね。

私の初フーナーテストは約3年半前でした。

 

通院の朝に性交してきてください

 

この指示は、当時なかなか衝撃的だったなぁ。

 

現在不妊治療中の私が見た「となかぞ」1話目の感心する点

①不妊治療へ通うまでがリアルだった

マイホーム購入のため子作りは控えていた
___
マイホーム購入。子作り解禁
___
排卵日を狙っても1年出来ない
___
妻が焦りだし不妊治療を決断

 

もうこれ、不妊治療デビューの王道パターン!

理由は違えど娯楽が溢れてる現代って「結婚後は少し避妊して夫婦ふたりの時間を〜」とか考えがちだと思います。

もちろん、その後思った通りに子どもに恵まれれば万々歳なんですけどね。

でも私のように一部の人は、いざ子作り解禁した時に初めて「出来にくい・・?」ということに気づき不妊治療という文字がチラついてくるんです。

奈々の年齢が35歳ということもとてもリアルだし、よく調べられてるな〜と感心しました。

「子供はまだ先で今はいらない」とか言ってる夫婦ちょっとこっち来い。不妊の可能性もあると考えた方が良い

2016.09.17

 

夫の不妊治療への反応がリアルだった

また、大器が子作りや不妊治療に見せた当事者意識の低い態度もとてもリアルでした。

 

子どもは作ろうとすればいつでも作れるよ

自然にできるよ。ゆっくりいこうよ

 

と夫婦間の温度差がね。あるあるある。

そんな夫婦間の温度差も上手に描写していて、例えば、

俺は大丈夫でしょ

と不妊の原因は自分には絶対ない不妊症は女性のものだと潜在的に思っているとこだったり、

 

不妊治療クリニックの待合室で奈々が緊張している間も爆睡してたり

 

自分の精液検査の結果にあからさまに安堵の色を示したり

 

妻は妊活のためお酒をやめようと決意したのに夫は全く自分ごとじゃなかったり・・

 

そうそうそう!
男って特に最初の方はほんとにそう!!

 

と思いました(笑)

このへんも、かなり不妊治療当事者の意見をリサーチして反映しているんでしょうね。

夫の妊活あるある!男が不妊治療を始めるのを嫌がり先延ばしする理由

2018.01.23

 

結婚したら当たり前に「子作り」を勧めてくる周りがリアルだった

奈々を取り囲む周りの人たちが「結婚したら子どもを望むのは当たり前」という価値観を1点の曇りもなく押し付けてくる描写にも、

そうそうそう〜!!

あるあるある〜!!

 

と激しく共感。

こういう風に押し付けてくる人たちって、

 

「もしかしたら出来ずらいのかもしれない」

「そもそも子供を望んでいないかもしれない」

 

というような相手の気持ちを推し量ることが全くないんですよね。

また、夫(松ケン)の妹の妊娠を知った母親が、奈々(深キョン)に放った何気無い一言

 

順番が逆になっちゃったけど、次はあんたたちね!

 

に対し、奈々が

 

頑張ります・・・

 

と答えたあたりも、妊活あるあるだわ〜と思いました。

切ないんですよ。頑張ります、としか言えないんですよ。

私なんてもう何百回この言葉を言ってきたことか・・・。

 

不妊治療以外にも多種多様な価値観が描かれている

となかぞには奈々&大器の不妊治療カップルの他にも、

 

  • 子供を作らないと決めてるカップル
  • ゲイのカップル
  • 幸せを装う夫婦

 

が登場します。

不妊治療だけでもドラマにすること自体が革新的なのに、さらに多種多様な価値観にフォーカスする前衛さに私は舌を巻きました・・!

特に、LGBTカップルの登場にはとても驚きました。

このドラマをみて、大げさだけど

 

日本も変わっていくなぁ

 

と思ったほど。

このドラマで、マイノリティの価値観をほんの少しでもいいから多くの人が認知し考えるきっかけになったら本当に素敵なことだなぁと思います。

 

ツイッターの不妊治療仲間の声

さて、私以外の現在治療中の方は「となかぞ」ドラマをどう思ったのでしょうか?

ツイッター裏妊活垢の作り方とバレないコツ。不妊治療仲間の言葉に救われる日々

2017.03.25

 

Twitterで感想を見てみると・・

思ったよりちゃんとしてて驚いた!

・本当に不妊治療ドラマじゃん!

・そうそう、男の反応って最初ああいう部外者の感じ。超共感

・リアルすぎて親近感!世間の理解が深まればいい

 

と、好意的な意見もある一方、思ってた以上にリアル不妊治療に踏み込んだ内容だからこそ、

治療で苦しんでることを知ってほしいような、知ってほしくないような・・

・想像していたよりリアルすぎて、自分が丸裸にされた気分

・ドラマで不妊治療を軽く知ったからといって「かわいそう」と思われるのも嫌だ!

・友達に自分のことを思い出されそうで怖い

と心配する声も。

 

かくゆう私も今は後者の心配が強いですね。。

私たちも奈々&大器のように結婚してから長いので、ドラマを見てる友達にポコキン&ぽっ子もこんな感じなのかな〜?なんて少しでも思われたら・・辛いっすヽ(;▽;)

完全に被害妄想だとも分かっていますがヽ(;▽;)

 

まぁマイノリティが社会に認知されていく過程には誤解や偏見が出てしまうのも無理からぬことなのかもしれませんが。。

東尾理子さんの発信から考える「誤解を恐れない勇気」不妊治療を恥じることはない

2017.12.04

 

「無知こそが差別や偏見を生む」という名言

実は1話目で一番印象的だったのは、大器の同僚・須賀健太演じる矢野朋也が発した一言。

精液検査を前に不妊の原因が男にあるはずないと思いこんでいる大器に向かって、

 

無知こそが差別や偏見を生む

と言ったシーン。

深い言葉です。

私も、自分が不妊に悩む前は不妊の辛さなんて少しも理解していなかったかもと思います。

こういったドラマを見て少しでもマイノリティについて考えるきっかけとなったら本当にすごいことですね。

 

スポンサードリンク

 

今は「不妊治療」の過渡期!?

それにしても、このドラマを見て

 

時代は変わりつつある・・!

今は不妊治療歴史の過渡期なんや〜!!

 

ということは本当に強く感じました。

 

コウノドリ」も産婦人科のリアルな現場に踏み込んだ良いドラマだったと思いますが、私にとってはこの「となかぞ」のほうが超リアル。

リアルだからこそ、続きや結末を見るのが怖くもありますが・・

しばらく毎週木曜22時はテレビにかじりつくことになりそうです!

 

みなさんはどう思いましたか??

治療中の方も、そうでない方も良かったらお気軽にコメントくださいね🤗

【となかぞ第2話】高橋メアリージュンがブチ切れ!「子供を持つことは権利で義務じゃない」が正論すぎてスカッ!

2018.01.26
The following two tabs change content below.
妻

83年早生まれの35歳。約4年半の妊活・不妊治療を経て第一子を妊娠しました。不妊治療で得た経験や知識、顕微受精からの妊娠〜出産・育児について綴っていきます。
ぽころぐ

2 件のコメント

  • ポッ子さん、こんにちは。今回も良いトピックですね。

    私はドラマは先週分忘れてしまうので終わってから一気に観る派なので、ちょうど今、コウノドリの漫画を読み始めました。
    妊活をドラマで、って、キャストのイメージとかで制作できないかと思ったら、深田恭子で観られるなんて、嬉しいです。
    終わるまで観ないなんてできるかな。
    とっても気になります。

    自然妊娠できると思ってる人は結局、「ドラマだし」と、現実味を感じなかったりするのかしら。
    不妊という特殊な夫婦の話であって、周りは自然にできてるし自分には関係ない、みたいにやはり思うのかな。

    体外受精という妊活最高峰まで経験しておきながら、私は、「この上、胎児に問題なんてさすがにないよね」と希望的観測で年末過ごしたんですよね…
    で、もしかしたら異常あるかもで精密検査として羊水検査に進みました。
    結果は今週中には出ます。
    きっと、検査で異常なかったら、出産についてはまた楽観するんだろうな。
    まさか早産や死産は無いだろうと思うんだろうけど、リスクについて知識だけは持っておかないとですね。
    杞憂は良くないけど舐めてちゃいけない世界ですね。

    このドラマ、やっぱり気になるなぁ。
    観ようかな、でも1週間待てなくなっちゃう。
    体外受精までした私たちからすると、親近感持つし、自分を再現してくれてるみたいで本当に興味深いですよね。
    しかも専門誌とかではなくて普通に地上波nドラマですしね。

    • かぐらさん

      こんばんわ(o^-^o)今日雪すごかったですね!!
      外出の予定などなかったですか?妊婦さんだとこの雪はきっとすごく怖いですよね(><) 明日も足元悪いと思うので気をつけてくださいね。 かぐらさんはまだ見ていないのですね!そうしたら、このブログはすごくネタバレしちゃってますよね〜!(^◇^;) せっかく楽しみにしてらっしゃるのにごめんなさい! 私も、普通の人はどう思うのかなーなんて考えていました。 一番怖いなーと思うのはこのドラマを見て、 「(不妊の人って)かわいそう」 と思われることや、「ドラマによってつけた少しの知識で不妊治療を語られたりすること」ですかね・・。 それはこの長い試合を戦って来た身にとって辛いですよね。 でもこんな心配が浮かぶのは、このドラマが思った以上にしっかりした作りだったからこそかもしれません。 初めて、「あ、普通の人にも不妊治療のことを大々的に知られちゃう」なんて思ったくらいなので。 不妊のドキュメンタリーは興味ある人しか見ないけど、なんといっても民放ドラマ、しかも深キョンに松ケンですもんね。本当にすごいわ・・ 気がめちゃくちゃ早いけど、最後は何で妊娠するんだろう。 AIH?IVF? ドラマでまさかそこまで!なんて思いつつ、まさかタイミングじゃねぇだろうな!?とも思っています笑 検査の結果、緊張しますね。きっと大丈夫だと信じています・・! 数日はこの寒さが続くようなので、お身体温めて過ごしてくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください