あなたの時間を無駄にする信用できない人のタイプ一覧。自分の経験から特徴をまとめてみた

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

今日は突然ですが、信用ならんやつの特徴をつらつらと書いてみたいと思います。

えっ。なんでいきなりそんなこと書くのかって?

私の周り(会社)にいる人達で、日々イラっとしてしまうことが多いから(笑)

そんなイラっとする信用ならないやつらの特徴を自分なりに整理の意味も込めて羅列していきたいと思います。

いるいる!」「わかる〜!」と思って頂けたら幸いです( ̄▽ ̄)

 

スポンサードリンク

 

裏取りできない武勇伝を語るやつ

俺も丸くなったもんだよ。昔は◯◯で結構ブイブイ言わしてて、何度お巡りの世話になったことか(遠い目)」

新人の頃若気のいたりで◯◯社の部長に噛み付いたりしたもんだよ

と、酒の席で聞いてもいない武勇伝を語るおっさん。そんなに凄いなら周りから聞こえてきてもいいものの、一度も語り手本人以外から聞いたことはありません。

会社での武勇伝ならまだしも、学生時代の不良武勇伝なんかは、ほんとうにやめてほしい。もう確認のすべないやん、言ったもん勝ちやん。

それを言って得られるリターンは聴衆からの「嘲笑」だけだと早く気づいたほうがいい

 

酒の席で「俺に任せろ」というやつ

酔いが回り気が大きくなって、すぐに「俺に任せろ」というやつ。

翌日、シラフの時に確認しても「そんなこと言ったっけ?」とはぐらかし、忘れたフリをしている。

「俺に任せろ」という言葉は業務時間中に言ってこそ価値があると思う。

 

さんざん否定するくせに最後「まぁ、わからんけど」というやつ

会議やミーティングの時に、周りの発言をじーっと聞いて最後に代替案も出さずに否定論を振りかざし語尾に「って言っても、俺もわからんけど」と保険をかけるやつ。

常に安全な位置をキープし、否定的なことをいうことで自分の存在意義を確立・際立たしているやつ。

評論家気取りで、自分では気の利いたことを言っているつもりだろうが、正直目障り以外の何物でもない

 

「俺もよく知らんけど」と前置きをし、ペラペラと人の噂話をしゃべるやつ

 

「いや〜俺も詳しくは知らないんだけどさ〜。◯◯ってさ〜◯◯と◯◯してるらしいよ」

「俺も聞いたわけではないけど、◯◯さん◯◯らしいよ」

「誰か言ってたか忘れたけど、◯◯って全然ダメらしいね」

 

なんて、出処不明、裏付けなしでペラペラと人の噂話をするやつ。

戦略的な「ネガティブキャンペーン」なら策士だなとは思うけど、だいたいがノンポリでその場限りの憂さ晴らしで、不特定多数を噂の対象として不必要な情報を無差別にまき散らすやつ。

こんなやつは相手にせず聞き流すのが得策と思いきや、下手すると聞いた自分も ”賛成していた” “同意していた” と良いようにゴシップ記事の信憑性の材料として使われる可能性もあるので見極めが必要。

こんな誰かを貶めることにエネルギーを使うなら、信用を得られるように日々誠実に真摯に物事に取り組んで、徳を積み上げることに注力した方がよっぽどいいと思うんですけどね。

こんなやつは逆に「噂になる」くらいに実力とプレゼンスを高めてもらいたいものです。

 

 

「俺は別に嫌われてもいいが」といらぬ前置きをするやつ

俺は別に嫌われても気にしないから言うけど」と、変な前置きをして言う割に、たいしてタブーに切り込まないやつ

だいたいこんなやつは、当たりさわりのないトンチンカンで不要な一石を投じ、より ”その場” を混乱させる八方美人なへなちょこ野郎がほとんど。

分かる人には、そのセリフを発している時点ですでに軽蔑され始めていると知るべき。

 

「忙しい忙しい」と聞こえるように言うやつ

こんなやつは、だいたい忙しくない。

忙しい」と耳障りなBGMをまき散らす割に、タバコを吸いに行ったり、若手社員と会議室で優先度の低い案件を個別ミーティングしたりと、離席時間がやたら長い。

こんな輩の「忙しい」を言いかえれば、

今、自分に難しい案件が振られてとても大変なんだぞ。失敗してもしょうがないくらいの案件なんだぞ

と、自分自身の心の不安を取り除き、失敗した時の保険として言っていることがほとんど

無意識に周りに頑張っているアピールをしていることと同義。常に自分の能力を誇示したい課長クラスにこのタイプは多いような気が。。。

本当に忙しいのかもしれないが、それはキャパのないあなたの短い物差しでの話。はっきり言って「ダサイ」以外の言葉が見つからない。

 

「俺今日寝てないんだよね〜」アピールがうざいやつ

「で?」

と迷わず返したくなるアピール。だれも聞いていないのに自分の私生活をしゃべられても、、、ねぇ。

だいたいこういうアピってくるやつに限って、さぼって仕事を後回しにしているやつがほとんど。

仕事で寝ていないのならまだしも、自分から進んで設定している接待や飲み会が朝までコースで「寝ていない」アピールをすることが大半。

だいたい自分からアピるやつは後者が多いような気がする。

もはや、ショートスリーパーの才能を持っていることに感謝するべき

 

たいして盛り上がっていない飲み会を「めちゃ盛り上がった!」とSNSに書くリア充なイタ女

たいして盛り上がっていない飲み会の写真を「超盛り上がった〜(^o^)/」とSNSにアップし、さらにさりげない自慢を随所にちりばめてくるやつ。

◯◯さん20代後半かと思ってましたって、みんな言うけど、そんなわけないでしょ!笑

若手から、なんでそんなに仕事できるんですか?って聞かれるんだけど、私おっちょこちょいでめっちゃドジな女子なんだけどね〜。自分ではわかんないもんだね(笑)」

この手の投稿は、独身30代前半女子に多く見受けられる(気がする)。正直見ていてイタイし、信用ならん。

まさにトランプ大統領もびっくりのフェイクニュースの類

 

客の前で部下を必要以上に叱るやつ

こういう場合、自分の失敗を部下に転嫁していることが多い。

客の目の前で怒ることで「そんな言わなくてもいいですよ。もう気にしてませんから」と客に気を使わせる姑息な手段。

自分は管理能力が低いです” と露呈しているようなもの。そんな昭和な手段はそろそろ終わりにしてもらいたい。

ただ、ほんとうに部下がミスをして、部下を守るために戦略的に客の前で叱るのはありだとは思う。もちろん前提として上司と部下の間に強い信頼関係があることは言うまでもない。

 

大物著名人と人脈があることを匂わすやつ

すぐにビッグネームとつながりがあることを匂わすやつ。

◯◯会社(大企業)の◯◯さん(役員)とはたまに飲むんだよ

あいつの若い時は俺が相当面倒みたもんだよ。今じゃ◯◯の部長だからな

とかいらぬ自慢がちょこちょこというか、けっこうな頻度で入ってくる。確かにそれが本当ならすごいが、それ以上にその自慢が自分の立場の現実をより悲壮なものにしていることに気づいた方がいい。

そんな人を面倒見ていた割にあなたその程度で止まってるんですか?

と言われたらどうするんだろう(笑)

 

総論ばかりで各論に入らず夢と理想ばかり語るやつ

夢ばかり語るわりに、行動がともなわないやつ” と言う方がわかりやすいかもしれない。

時に大局的な視点は必要だし、大風呂敷を広げざるを得ない時もあるでしょう。

でも毎度風呂敷を広げるくせに、具現化のための苦痛をともなう地道な作業に移らない口だけのやつはほんとうに信用ならん。

そういうやつに限って、自分のプランや夢と似たようなことを行動に移している他者に対して、「俺が先に考えていたのに」なんてガード下あたりで飲みながらくだをまくのがオチ。

こんな輩とは真面目に話をするだけ無駄なので、距離を取るのがベター。

 

すぐになんやかんやと大義名分をつけて経費で落とそうとする守銭奴

会社を自分の財布と勘違いしているアホ。

社内の私的な飲み会を全て経費で落とす勘違い野郎。

俺がおごってやるよ

好きなだけ食えよ〜。俺だからできるんだぞぉ

とスギちゃんバリのワイルドさを誇示するが、そんなやつに限って胆力のないうわべだけのかっこつけ野郎がほとんど。

たまに部下や社員を労っての常識的範囲内での経費使用はあってもいいだろうけど、そんなに親分肌を気取りたいのならまず身銭を切るべき。それでこそ人は感謝し慕うものだと思う。

 

「物分かりが良いこと」が美徳だと盲信している思考停止の八方美人野郎

君のいうこともわかるよ

うん、君の考え方も間違ってはいないね

でもしょうがないよ。大人になろうよ。これくらいで良しとしようよ

と、とても物分かりが良い人。別に悪いとはいわないが、こういう人(こういう物分かりの良さ)にありがちなのが ”思考を止めちゃっている” こと。

考えることや、対応することが面倒くさいと本気で正面から取り組まず、小手先の器用さで乗り切ろうとする浅いやつが多い気がする。

正面からぶつかり、耳に痛い細かいことにまでしっかりと言及し、全力で解決に取り組んだその延長線上に「物分かり」があるのなら良いが、そうでないやつは本当に信用ならない。

誰ともぶつからないとは、現状維持であり、新しい価値やサービスの創出、発展は望めないはず。その先には後退、縮小、衰退、退化しかないような気がする。

 

すぐに感情論で論点をすり替えるやつ

ものごとを論理的に整理せずに感情論で訴えてくる人

そもそも人間とは感情で判断する極めて不合理な生き物。それ自体に異論はありません。

ただ、ものごとを深く考えずに安易に論理的対抗・改善策を放棄し、感情論一辺倒で押してくる人はどうなのって思います。

それが戦略と言われれば、それ以上何も言うことはないですが。

※感情論が一概に悪いということではなく、論理的説明のつく確固たる根拠・論拠を持っていて、その上で感情論(情熱)で押すのなら全く問題ない、というかすごい良いと思う。

 

「人生一度きり」と安直にすぐに言うやつ

この言葉を言うやつのなんと多いこと。

失敗しても大丈夫だよ!人生一度きりだから思いっきりやんなよ!

個人的にこの言葉を簡単に投げかける人はどうも好きになれませんね。個人的には ”人生1度きりだから大事に生きるべき” だと思います。

こんなことを言うと「なんと保守的な。おたくの人生おもんない。」と言われそうですが。

はい、大きなお世話です。

人に言うのは簡単ですし、そんなことを言えるのは ”その人の人生になんの責任も負っていない” から言える言葉だと思うんですよね。極めて軽薄だと。

酒の席なんかで発するのなら別にいいんですけど、シラフで相談してそれ言われると「はぁ?」ってなりますね。

これを言えるのは、徹底的に考えに考え抜いて、苦しんで答えを出して決断した先に自分自身が思えばいいこと

テレビのドキュメンタリー(情熱大陸とか)で「人生1度きりだから挑戦して、思いっきり楽しむべき」なんて言葉が出てきますけど、それは死ぬほど苦労して成功を掴んだ人が言う言葉で、死ぬ気の覚悟を持って努力をしていない人が安易に真に受けるべきではないと思っていますし、ましてや相談された相手に言える立場でもないと。

自分は基本、人に相談しないのでこういったケースに遭遇することはないですが、仮にそんなことを言われれば「うっす〜、あっさ〜」って思っちゃいますね(笑)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

あなたの周りにもこんな残念な人っていませんか?

こんな人たちに自分の時間を取られるのは本当に無駄以外の何者でもないですね。

幸い自分の部署にこんな人はいませんが、他部署ではこんな輩が結構いて外から見ていて本当に呆れるばかり。

今回紹介したタイプが必ずしも100%信用できないとは言えませんが、大体あってると思います。

ただ日頃から信用・信頼のある人がたまにこういったことを言うのであれば、また違ったものとなると思います。やっぱり日頃の行いが大事だってことですね。

ちょっと愚痴っぽい記事になりましたが、こんな人にならないように今一度自分を見直してみてはいかがでしょうか?

あなたが信用できない人ってどんなタイプですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!