男の超簡単おつまみレシピ。妊活夫は節約に励むべし!

The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

お酒が好きです。

それほど強くはないけど好きです。

 

お酒が好きです。

お酒の味、というより酒の席が好きです。

 

でも金がかかる不妊治療中の身です。

節約の為、外飲みは極力控えざるをえません。

 

でもお酒が好きです。

だから家飲みを充実させています。

充実させる為には酒に合う”アテ”が必要です。

 

料理が好きで結構凝った料理もしますが、今日は家飲みで重宝する超簡単な  ”アテ”  を紹介します。

目新しいものはありません。はい、自分が好きで簡単なやつだけです。

 

スポンサードリンク

 

居酒屋ぽころぐ「お品書き」

 

「豆苗サラダ」

まずはサラダから。

えんどう豆の若菜である「豆苗」を使います。

ざっくり3cmくらいに刻みます。赤タマネギも適度な食感として1cm角で刻みMIXします。

あとはオリーブオイル、レモン汁(フレッシュなら尚良し)、塩、黒胡椒(ミルなら尚良し)、パルメザンチーズを適当にぶっかければ完成。

酸味と若干の苦味で多少好き嫌いが分かれるかもしれませんが、なかなかイケますし、ちょっとイタリアンっぽくて、おシャンティな感じになります。

 

「ザーサイと生姜の冷奴」

冷奴です。「なんだよ冷奴かよ!」です。

まず桃屋のザーサイを好きな分量取り出してみじん切りにします。生姜も同じように好きな分量を取りみじん切りにします。

あとは別皿で醤油とごま油を同分量混ぜ、そこにザーサイと生姜のみじん切りをぶち込みます。

それをかき混ぜて、ネギと一緒に豆腐にぶっかけてれば完成です。

ザーサイが食感と良い塩気を出してくれて、少しだけ格があがった冷奴になります。

 

「納豆入り栃尾揚げもどき」

(まず、お湯をさっと油揚げにぶっかけて、油抜きをします)

いなりを作る時のようりょうで、油揚げの端に切り込みをいれて中を開き、その中に刻んだ白ねぎと納豆(納豆のタレも)と七味唐辛子を混ぜたものをINします。

口を串で刺して止めたら、グリルで弱火でじっくり焼きます。

焼けたら鰹節をかけ、醤油またはラー油をたらせば完成。残った納豆のカラシをつけても良いです。

味噌焼きもイケます。芋焼酎に合います。

 

ラー油バージョン。

ラー油が油揚げの”油”と良い感じで調和して、カリッとした食感もあいまって最高の風味を醸し出します。

さらに中に潜む程よくあぶられた納豆とネギが一体となり、旨味がジュワ〜っと広がり後を引きます。

 

味噌焼きバージョン(表面に味噌をぬっています)。

味噌の香りと旨味がさらにこの油揚げのポテンシャルを引き立てます。

ビールにも焼酎にも、チューハイにでもなんでも合いますよ。

 

「新ごぼうと生姜のめんつゆ炒め(きんぴら)」

細切りにした新ごぼうと生姜を、鷹の爪とともに熱されたごま油の入ったフライパンにごぼう→生姜の順で投入。

ある程度炒めたら最後にめんつゆをぶっかけてひと炒めし、白ゴマをかければ完成。

ごぼうの香りと、生姜の旨味がめっちゃ合う日本人らしいおつまみ。

調味料がめんつゆだけなのでめちゃ簡単。

 

「岩下の新生姜の豚肉巻き串」

岩下の新生姜を細切りにし、豚バラで巻き、串をぶっ刺します。

塩を振ってグリルの中〜小火で(各片面を3分程度づつ)両面焼けば完成。

(↑これ呟いたら岩下の新生姜の社長からリツイートされるというw)

生姜と豚肉はやはり最強の組み合わせ。

生姜の酸味とパンチが豚肉の旨味をめっちゃ引き出してる、って感じですかね。

サクサク、シャキシャキと食感もGood!

 

ちなみに ザーサイ肉巻き串(上)、万能葱の肉巻き串(下)”もそこそこイケます。

 

スポンサードリンク

 

「ソーメン雑炊」

まず、ソーメンをビニール袋の中にいれて手で米粒(3mm)くらいに砕いておきます。

鍋に水、ウェイパー、鳥だし、をいれて煮立たせ、そこにバラバラにしたソーメンをいれます。

 

ソーメン自体に塩分が入っているので、塩は入れなくて大丈夫です。

基本的に調味料の分量はざっくりで、最初少なめにいれて薄ければ足していけばOKというスタンスですね。

あとは、数分煮詰めたら雑炊のようりょうで火を止め卵を回し入れます。

小葱を散らせば完成です。ちょっとラー油を足すとうまいです。

 

まとめ

これらより、もっと手間をかけないサンマやサバの缶詰をそのままコンロで直火にかけたものをアテにしたりもします。

逆に、ラープガイやタンドリーチキンやボロネーゼや熟成チャーシュー・・・etcなど凝ったものを作ったりもします(昔から料理を作るのが好きで、小学生の時は料理の鉄人を録画しまくって観ていて「道場六三郎の弟子になる」と信じて疑っていないくらいでした)

子供の頃から食べ物の好みがその年頃としては変わっていて、「大人の味」「ゲテモノ」などといったものが好きでした。小学校の時の文集的なやつに書いた自分の好きなものをみて、先生から大笑いされたことを記憶してます。

あん肝、さけるチーズ、キクラゲ、雲丹、いくら、えんがわ、ししとう、なまこ等、が好きな変わったガキでしたね(笑)

 

と話がそれましたが、不妊治療は金がかかるもの。

節約の家飲みを充実させるための、男の簡単おつまみレシピ(って言うほどのもんでもないが)でした。

スポンサードリンク


↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

6 件のコメント

  • 僕らも妊活中ですが、確かに費用やばいですよね。
    宅飲みいいですね‼
    お互い楽しみながら妊活していきたいですよね。

    今後もよろしくお願いいたしますm(._.)m

    • おおお〜妊活同志からのお言葉、沁み入ります。
      終電逃しませんし、トイレ待たないし探さないで済むし、いつ寝てもOKですし、宅飲みサイコーです。
      アテのクオリティを手間とコストをかけず、いかにして上げるか?に腐心しておりますw
      辛い妊活ですが、いっくんさんの仰る様に楽しんで邁進したいと思います。コメントありがとうございました。

  • ポコキンさん、はじめまして。
    我々も妊活中ですが、お二人を見てると非常に似てるなぁと感じたことから、ブログを拝見するようになりました。
    しかもちょうど高度不妊治療にステップアップした段階で、タイミングまで似ています。

    いろんな意味で楽しみながら拝見させて頂いています。
    個人的には2016.12.18の記事が好きですw

    お互い頑張りましょう!

    • かなめさんコメントありがとうございます。
      境遇が似ているとは親近感を感じてしまいます。
      「まさか高度へ足を踏み入れるとは」と数ヶ月前までは思いもしていなかった(正確には目をそらしていた)のですが、人生とはつくづく思い通りにいかないものだと痛感中です。
      この境遇を受け入れ前向きに治療していく過程を、良い意味でポジティブに(時に面白く)自分たちの体験に基づき書いていければと思っています。
      真面目なネタからくだらない下ネタまで、好き勝手に書いていきますので、かなめさんご夫婦の話のネタにでもしていただければ本望です。
      またお気軽にコメントくださいv

  • ポコキンさん、ぽっ子さん、はじめまして。
    ↑の「かなめ」の妻です。

    私たちも、夫30代後半・私30代前半で、昨年秋から人工受精をしてきて・・・、と、おふたりとは共通点が多く、先月こちらのブログを見つけたとき、夫に「読んでみて!」と勧めて2人で読んでます(^^)

    不妊治療のことは相談できる人があまりいないので、ぽっ子さんのブログを読んでると「わかるー!」って部分がいっぱいあって、気持ちが楽になることもあるし、
    ポコキンさんのブログは男性目線の不妊治療のことを知ることができておもしろいし、
    本当にいつも楽しみながら読ませていただいています。

    夫も書いておりますが、私たちもおふたりと同じで今周期から顕微授精にステップアップしたところです。
    (順調にいけば明後日いよいよ採卵です)

    ぽっ子さん達のご報告もまた楽しみにしてますね(^^)

    • かなめワイフさん

      おおお〜かなめ奥様からまでコメントを頂けるとは・・ありがとうございます!
      ご夫婦で読んでもらえるとは、ブロガー冥利に尽きますね。妻も共感してもらえて横で喜んでいます。
      男目線の妊活ブログってあんまりないので、自分の場合はできるだけ赤裸々に書こうと決めていますし、何かのお役に立てたのなら幸いです。
      境遇が非常に似ているとのことでますます親しみを禁じ得ないですが、我々もまさに近く顕微授精となる予定なのでお互いにうまくいくことを心の底から願っております。
      かなめご夫妻の顕微授精はうまくいきます。そしてわれわれも追いかけます。

      ポコキン(&ぽっ子)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    夫:ポコキン

    夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!