禁煙&ダイエット絶賛継続中!運動の効果や感想を書いてみる

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

禁煙を始めて約2週間が経過しました。

一本も吸うことなく、なんとか今日まで禁煙を継続できています。

男の妊活始動!喫煙歴17年今日から禁煙を開始します〜禁煙1日目〜

2016.09.06

 

我ながら自分の精神力に感心しているところですv

 

実際、禁煙が継続できている大きな要因の一つとして、やっぱり運動の影響が多分にありますね。

禁煙成功へのコツはまず未来を明確にイメージすること!効果的な方法はやっぱり運動しかないと思う

2016.09.11

 

禁煙のイライラの矛先を変えるべく、補助的な意味合いで始めた運動。

徐々にハマってきています。

 

現在は週に最低3日は運動に時間を割いていて、主に、

 

√ ランニング

√ 水泳

√ 筋トレ

 

この3つをできるだけ順繰りに行っています。

ちょっとづつですが、体にも変化が出始めてきました。この変化が出始めると楽しくなってきて、もっとやってやろうと思っちゃうんで不思議なもんです。

 

 

ランニング

 

ポコキンのランニング場所ですが、現在皇居をメインに走っています。

ポコキンは景色が変わらないジムのランニングマシーンが嫌いで、ランニングは完全に外派です。ランニングマシーンだと時間制限(待つ人がいる)などがあるのも嫌いな理由の一つです。

皇居までは、自宅からチャリで30分くらいかかりますが、(往復1時間かけて)皇居まで通ってます。週末など時間がある時は走って皇居まで行く時もあります。

最初は完全にミーハーぶって形から入る感じで皇居を選びましたが、いや走ってみて思ったのが、

 

皇居ってかなり理にかなったランニング場所だな

 

と今は感じています。

 

皇居のいいところをあげてみると、

 

皇居ランニングの良いところ(メリット)

 

①信号がない

これは大きい。止まらずに走れるというのはかなり重要。ストレスなく走れます。途中で止まると、ドッと疲れが来るので長時間の走行が難しいです。

 

②道幅が比較的広い

場所によってはかなり狭いところもありますが、全体的にはまぁ広いと思います。特に丸の内側(東京駅方面)の内堀通りは本当に広くて走りやすいですね。

 

③景色が綺麗

昼夜問わず、景色が綺麗です。特に桜田門から見る丸の内・大手町の夜景は最高です。これを見ることで、多少の疲れも吹き飛びます。

 

④ランナーが多い

行動を共に出来る(話しかけたりはしませんが)人がたくさんいるのは、心強いですね。完全に群れの中に入って安心しているサバンナのヌー的な心理です。

 

⑤トイレや休む所がちょこちょこある

トイレが所々にあるのはありがたい。そして公園やちょっとしたスペースなんかがあって休憩が取れます。団体の方々はこういったスペースに集まって準備運動なんかやってますね。ドリンクの置き場所としても利用してます。

 

⑥自然があって比較的涼しい

皇居は木々も多く、また高層な建物もないため風通しが非常に良いです。特に夕暮れ時などは涼しくて走るのには最高です。ただ、冬にまだ走ったことがないので、この点はもしかしたらデメリットになるかも。

 

と、まぁこんな感じですかね。なんであんなにランニングする人が多いんだろうと、走る前までは思っていましたが、今は身をもって納得しています。

そんなメリットだらけの皇居ですが、少ないですがデメリットもあります。

 

 

皇居ランニングの不便なところ(デメリット)

①自販機がない

これは結構辛い。ポコキンが探せていないだけなのかもしれませんが。

ポコキンは必要な際は、わざわざ丸の内のビルに入っているセブンまで買いに行っています。だれかおすすめのポイントあれば教えて下さ〜い。

 

②逆方向に走りづらい

皇居のランニングの方向は反時計回り。法律で決まっているわけではないですが、推奨されているマナーです。

これ自体、別に困っている問題ではないのですが、たまには逆に走りたいやん。違う景色みたいやん、でもランナーの方々の冷たい視線を受けるやんと思い、実行には移していません(でも逆走行ランナーはちょこちょこいますよ。ハート強っ)。

 

③観光客が多い

これもそれほど困ることではないですが、通路にちょっと塊でいられると走りづらいな、と思うことがあります。まぁ全然我慢できますが。

ちなみに観光客はほぼ外人です。年間の訪日外国人数はなんと2,000万人にのぼるとか。2020年までに年間の訪日外国人数4,000万人を政府は目指すらしい。もう半端ない数やん。東京が3つくらい出来る感じ?(東京都の人口は1,360万人)。

塊でたたずまれると、走行の妨げになるなんて、身勝手なことをいいましたが(彼らは何もルール違反はしていない)、日本に来てくれて嬉しいという気持ちの方が大きいんですけどね。yokoso japan!

 

皇居一周の距離は?

ちなみに皇居一周の距離は、約5km

だいたい30〜40分で一周できる感じです。ポコキンは現在最速で27分で1周を走っています。

皇居、ランニング、距離、地図

 

ランニングで得られること。やってみて感じたこと。

ランニングをしていると徐々に苦しくなってきてやめたくなるんですが、その辛さを越えると(慣れると)、逆に心地よくなってきて、無心になれる瞬間があります。

そして、いろいろな考えが浮かんできて、自分の中で一人討論会が始まるんですね。

 

仕事のこと、生活のこと、そして妊活のこと。

 

一人討論会をしても、特に答えは出ないのですが、自分と向き合っているというこの時間はとても良い時間だなと感じています。

 

問題があっても、人って避けたがるじゃないですか。なるべく考えない様にって。

 

でもこの時間は否が応でも良い意味で孤独で、自分の思考と向き合い考えざるを得ない。だから現在の悩みや宿題・課題を棚卸しせざるを得ない。

答えは必要だけど、答えを導き出そうとする姿勢や行動を取れているということが、何よりも大事なんだと思います。

 

運動(体を動かす)によって導き出された答え(答えが出なくても)は、結構前向きだったり、仮に後ろ向きな答えでも気持ち的には整理がついて、ある意味前向きな思考になっていたりするんです。

つまり、どんな結果の答えでも、前向きに捉える精神状態になっていると思うんですよね。

これって本当に重要だと思います。

特に落ち込むことの多い不妊治療中では、運動はおすすめですよ。

 

 

水泳

 

こちらは夏限定なんですけど、自宅近くの区の施設が安く開放しているので、週末をメインに利用しています。

水泳ってもちろん水着を着用するんですが、水着ってこんなにも残酷なものでしたっけ?w

 

もう体のラインが出まくりで(というか半裸だしね)、嫌でも自分の醜い体と向き合わないといけない。。。

 

「ねぇ、この体の人って誰?」

 

って自分にツッコミマイセルフしてますもん。

 

水泳の良いところ(メリット)

 

①体への負担が少ない

これはランニングなんかに比べて格段にからだへの負担は少ないですね。ランニングだと結構膝裏だったり、肩だったり、腰だったりと痛くなったりしますが、重力が緩和される水中であれば、負担はかなり少なくなります。

なので、ダイエット開始直後など体重が多いうちは特に水泳をおすすめしますね。

 

②雨でも関係ない

もう水の中だし、関係あらへん。ポコキンが通っているプールは開閉式の屋根が完備されているので、なおのこと関係あらへん。

 

③夏は気持ち良い

うん、夏はサイコー。涼しいし、水の音がいいね。気分はもう ”” って思って入ってます。

 

④効率的なカロリー消費

プールの水の温度は25~30度くらい。この温度は体温より低いのですが、これこそが熱伝導の法則によって、体からどんどん体温を奪ってくれる(=適度に冷やしてくれる)効果があり、それほど体温が上がりすぎず、発汗作用と相まって、ベストパフォーマンスを維持してくれるんです。超効率的なカロリー消費環境です。

 

⑤単純に楽しい

そう。もう童心の頃の楽しい感覚が蘇ってきます。

 

 

水泳のデメリット

①濡れる

・・・・・・・

 

②人前で半裸を晒しちょっと恥ずかしい

ダイエット初期は恥ずかしいですね。ちょっとタプタプしてる体を晒すのは本当に恥ずかしい。

 

③時間制限がある

これは、施設によって違いがあると思いますが、ポコキンの通う区のプールは ”1時間でいくら” という料金設定なので、いつも焦り気味で泳いでます。

逆に焦ることで、結果的に集中して良いのかもしれないとも思い始めていますが。。

 

水泳で得られること。やってみて感じたこと。

ランニングに比べ結構楽ですね。

楽な割に消費カロリーは同等かそれ以上です(ネット調べ)。暑い夏にはもう、うってつけなのは間違いない。

また水の音ってなんか落ち着きますしね。水中に潜ると、シャバの喧騒が消え、自分の息遣いが聞こえてきて、なんかランニングとはまた違った ”一人の世界” に入り込めます。

呼吸を制限されるので(息つぎ辛い・・)、ランニングの時の様にいろいろと考えることは難しいですが、無心になれて気に入ってます。

もう勝手にプールを「子宮」だと思って泳いでますもん。そう「我こそは精子なり」ってな感じでね。「卵子待っとけよ〜」みたいなイメージトレーニングも兼ねています。

うん、バカですね。

 

 

筋トレ

 

筋トレも区の施設を利用しています。もうね、使えるもんは何でも使い倒す!こちらはタダなんで本当に助かります。

妻と一緒に通って「フンフンッ!!」言ってます。

 

筋トレの良いところ(メリット)

 

①代謝が良くなる

筋肉はカロリーを消費するもの。こいつらをたくさん増やせばそりゃ代謝は上がりますわな、という理論。

時代は省力化・省エネルギー(燃費が良い)というのが主流なのに、あえてエネルギーを大量に消費するという、時代に逆行した ”燃費の悪い体” にするということ。

アメ車のようにガンガンにガソリンを食うようなワイルドな体になってやるぜぇ〜〜。

 

②見た目にでやすい

筋トレとは筋肉に負荷をかけ、筋繊維を一度破壊する行為。破壊された筋肉は、修復されることでより強く肥大していくという流れで、ゴツくなっていきます。

もうサイヤ人の論理と一緒ですね(死にかけて復活したら、以前よりも強くなっているという)。

筋トレをするとパンプアップ(筋肥大)するので、特に大胸筋などは顕著にその効果が現れます。見た目に現れやすいので、努力の結果を実感でき、モチベーションアップにつながって「もっとやってやろう」となるわけです。

なんとなく、ボディビルダーの人の気持ちが少しだけ分かるような気がします。

 

③性欲増進につながる

これは筋トレをすることで、なんというか、野生の本能が呼び覚まされてきているように感じます。

弱肉強食の自然界の掟に沿うがごとく ”強い” という本能的な部分が呼び覚まされているんでしょう。と感覚的に言いましたが、化学的にも筋トレは性欲増進につながることがわかっています。

筋トレを行うと、テストステロンなる男性ホルモンが分泌され、性欲増進につながるんですって(テストステロンってなんかウルトラマンに出てくる怪獣みたいな名前やな)。

特に太ももの筋トレは結構いいらしい。肛門が締まってそれが前立腺を刺激して、精巣にも良い作用をもたらして、、、なんかそんな感じです。よくわかりませんが、とりあえずいいみたい。

 

 

④食事に気をつかう様になる

筋トレで体を鏡に映してみる機会が多くなりました。

「もっと良いプロポーションになりたい」と、どんどん欲が出てきています。なので、自分の体を形作る原料=食べ物に気をつける様になりました。

 

 

筋トレのデメリット

①辛い

・・・・・・・

 

②筋肉痛がやばい

筋トレ開始初期はかなり筋肉痛になります。特に中年になってくると2〜3日後に遅れてやってきます。

まさに、いっこく堂的な「痛みが・・遅れて・・やって・・くる・・・よ」みたいなね。

 

③やりすぎて体を痛める

これは少し見た目に変化が出てきた頃に多くおちいる症状です。

もう嬉しくってやりすぎちゃうんですね。もっと、もっと!みたいな感じで追い込んでしまいます。

この傾向は、特に元体育会系などスポーツをやっていた人に多いような気がします。

 

④自宅で半裸でいる時間が長くなる

もう鏡の前が楽しくてしょうがない。毎日見ていると変化がわかるので、もう筋肉達を ”育てる” 感じ。

筋トレを開始するまでは、筋肉隆々なやつらを ”筋肉バカ” と少し小バカにしていたのですが、もうそちら側(筋肉バカ的思考)に片足を突っ込んでいる今日この頃。。。

 

⑤筋肉を見せたくてやたらピチTを着よう(起用)とする

数日前にユニクロで買い物をした際、これまでLサイズをのTシャツを買っていたのに、Mサイズ(なんならもうSサイズも手に取っていましたがね)を買おうとしている自分がいました。。。

妻から

 

ぽっ子:「はっ?Mサイズはいるの?ピチピチになっちゃうよ」

 

と真面目に心配されました。

 

ポコキン:「あっ、間違えた。そうだよねいつも通りLサイズだよね。ハハハ;」

 

決して、筋肉を強調するために意図的にMにしようとしたとは、恥ずかしくて言えませんでした。

 

 

筋トレで得られること。やってみて感じたこと。

 

特に食事に気を使うと書きましたが、無理な制限はしていません。

 

この食事は何キロカロリーくらいかな?

ちょっと脂肪分が多いかな

 

という風に食事に対して ”考える” という癖がついてきました。

別に好きなもの・食べたいものは無理には我慢しません。ハイカロリーなものでも、

 

「よし、これ食べたら筋トレでもして消費しよう」

 

と、太らないために食べない(食べ物を制限する)というのでなく、

好きなものを好きなだけ食べるけれども、その分運動をして調整するという風に逆の発想になってきています。

なるべくストレスなく続けたいと思っています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

運動を始めて。現在の心境

 

と、長々と分かりきったようなことを書き連ねましたが、やっぱり自分でやってみると実感をもって良さを感じますね。

体も変わりますが、意識も変わってきます。街中の中年のデップリと出た腹とか、服がはち切れんばかりの贅肉が「イタく」思えてきます。

すみません、たかだか2週間しかやっていないのに、

 

「かじりたての男が全てを分かった様に何を偉そうにしてんだ」

 

とお叱りを受けそうですが、自分でも少し傲慢だなとはおもうのですが、逆に言うと、

 

 

 

2週間でもやれば分かっちゃうんですよ

 

 

 

もうね、やるべき。

妊活の為に始めた禁煙を、成功させる為に始めた運動。もはや妊活や禁煙の為なんて気はさらさらなく、自分磨きに入っています(笑)

 

でも本当に楽しいですよ。気持ち明るくなりますし。着られなかった服も着られる様になってきましたし。

そして何より、会社で女性陣から、

 

ポコキンさん痩せました?なんか締まってきましたね(テヘペロ)

 

と言われるのが(テヘペロは妄想)嬉しくてたまりません、

やっぱり人から褒められるのって嬉しいですね(特に異性からホメラレルトウレシイ)。

 

運動は辛いですが、こういった好循環を生み出してくれるんです。

そしてそれが精神衛生上良く働き、結果的に夫婦仲もより円満になり、妊活も楽しくとまではいかないまでも、これまでよりもよりリラックスした気持ちで取り組むことにつながっていっています。

 

と、こんな高尚なことをのたまわってしまったので、絶対に運動は継続していきます。

また、禁煙〜運動継続の中で気づいたことや感じたことがあれば、書いていきたいと思います。

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!