【となかぞ第7話】体外受精は妻の気持ちを優先すべき。奈々の不妊治療を諦めない理由が深い

The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

【となかぞ第6話】不妊治療は先の見えない迷路。努力は必ずしも報われるとは限らない…

2018.02.25

 

ネタバレありです。ご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

隣の家族は青く見える第7話ストーリー(あらすじ)

 

主要キャストと相関図

引用:フジテレビ「隣の家族は青く見える」より)

不妊治療中カップル
五十嵐奈々(深田恭子)
→スキューバダイビングインストラクター

五十嵐大器(松山ケンイチ)
→玩具メーカー勤務

 

子供を作らない事実婚カップル
杉崎ちひろ(高橋メアリージュン)
→ネイリスト

川村亮司(平山浩行)
→バツイチのスタイリスト

 

幸せを装う夫婦
小宮山真一郎(野間口徹)
→元商社マン。現在失業中(失業していることは妻しか知らない)

小宮山深雪(真飛聖)
→真一郎の妻。2児の母

 

LGBTのゲイカップル
広瀬弥(眞島秀和)
→コーポラティブハウスの建築士

青木朔(北村匠海)
→バーテンダー

 

【第7話あらすじ】

深雪から大器が女性のいるマンションに昼間から出入りしていることを聞かされる奈々。体外受精へのステップアップを前に「不妊治療はやめよう」と反対する大器に、浮気の疑惑も相まって奈々は激怒。大器も「不妊治療こそが二人の関係を蝕んでいる」と一歩も引かない。その夜、奈々は「大ちゃんとの子供が欲しい。今不妊治療をやめる理由が見つからない」と切実に訴える。奈々の気持ちを理解した大器は、彼女の気持ちを受け入れ仲直りする。そして二人は久しぶりにベッドで熱く燃え上がるのであった♡

 

嫌われたくない一心で息子を甘やかす川村の教育姿勢をめぐり、二人はまたもケンカに。一方、息子亮太は同級生でお隣さんの優香とひょんなことから仲良くなっていく。ある日亮太は、自分を原因とするあらぬ誹謗をしてきた深雪に対して、ちひろが亮太を本気で息子のようにかばい食ってかかる様子を目の当たりにし、ちひろに対してじょじょに心を開き始める。そんな亮太は父川村に対し「(ちひろと)仲直りしなよ」と諭す。3人の関係に良い兆しが出てき始めている。

 

塾に通えない子供たちの為、真一郎は区運営の無料塾でボランティア講師を始めるも、いまだ妻深雪からは猛反対されている。稼ぎのない夫のせいで深雪は金を無心するため実家を訪れるも、結局プライドからかお金の相談をすることができずにいた。そんな中、ダンスに熱中する優香はみるみる成績を落としていく。ダンスに夢中になっていることを知らない深雪は、成績が落ちた原因は川村の息子である亮太のせいだと決めつけ、ちひろに八つ当たりし、またもちひろと大げんかに。

 

独立して順風満帆な広瀬。朔はそんな広瀬に相応しい人間になるべく、こっそり高卒認定試験の勉強を始める。ある日、広瀬の母が突然訪ねてきて二人が付き合っている決定的な証拠を見つけてしまう。観念した広瀬は、とうとう母に自分はゲイであることをカミングアウトする。母はまさかの息子の告白に激しく動揺。そんな勇気ある広瀬の行動に朔は感動。二人の絆はより深まっていくのであった。

 

第7話のポイントは「カミングアウト」

第7話のポイントは「カミングアウト」だと感じました。

 

  • 不妊治療中の夫の気持ち
  • 職場への不妊治療の公表
  • 挑戦したい職業の表明
  • ゲイであることを告白

 

 

今回大器は、奈々に不妊治療に対する自分気持ちを打ち明けます。その気持ちとは、

 

  • 辛そうにしている妻を見るのが嫌
  • それを見て見ぬ振りするのも嫌

 

といったもの。

そんなことから今回体外受精へのステップアップに反対するんですね。

大器って優しい旦那です。

 

また、個人的にすごいなと思ったのは職場への不妊治療の公表。

これってすごい勇気だと思いますね。

奈々が職場で公表した際、上司は即座に理解を示してくれましたが、周りの同僚は納得がいかない複雑な表情をしていたのが印象的で、不妊治療に対する現実を垣間見たシーンでした。

 

あとは小宮山真一郎が鬼嫁深雪にボランティア講師をやりたいと勇気を持って伝えたり、広瀬が実母にゲイを告白したりと、いろいろとカミングアウトが多い回でした。

真一郎は個人的に好きですけど、2児の父としてはもう少ししっかりした方が良い気はしますが(深雪の気持ちもわからんでもない)。

 

体外受精へのステップアップは夫婦関係の分岐点

人工授精へのステップアップの時もそうですが、高度不妊治療となる体外受精はさらなる大きな分岐点だと思います。

ここのステップアップは自分たちもかなり悩みました。

体外受精にステップアップするのって相当な決断だと思っています。そして妻の気持ちを何よりも尊重するのが最優先であることが大事だと今はわかります。

とはいえ、夫も当事者。

ステップアップへ反対することもままあるでしょう。

今回、大器は

 

  • 息の詰まる厳格な体調管理
  • 会話がなくなる生理予定日前後
  • 排卵に合わせた事務的なSEX
  • リセットしても互いに平気なそぶり
  • 次の治療日程を淡々と組む違和感

 

といったことから、こんな状況を引き起こしている元凶の不妊治療自体をやめるべきだと反対しました。

突き詰めると、苦しむ妻を見たくないってことでしょう。

ただ、これを観て正直な感想。

 

こんな出来た旦那いる?

 

優しすぎる・・。

ここまで出来た夫だと、異次元すぎてちょっと共感しづらいというのが正直な感想。

だって、妻を支えていく自信を喪失して、心理カウンセリングに通うくらいですからね↓

 

体外受精へ反対する夫の本当の心理

なんとも出来た男大器ですが、こんな出来た夫ってかなりの少数派だと思います。

完全私見ですけど、一般的に体外受精に夫が反対する理由ってもっと別のところにあると思うんですよね。

たしかに、妻に身体的・精神的負担がかかるのが心配って気持ちはもちろんあります

ただ多くの夫が反対する(というか手放しで賛成しない)理由って、

 

  • なんかめんどくさそう
  • なんか金かかりそう
  • なんか管理されそう
  • なんか時間とられそう

 

「なんか」って感じで漠然と自分の自由を奪われるのではないかと、かなり身勝手な気持ちが根底にあるのではないかとも思います。

そして、そう思ってしまう理由って恐らく「子供が欲しい熱量の差」なんだと思いますね。男が思う子供が欲しいという気持ちは、女性のそれとは比較にならないんじゃないかと。

物理的に身籠もることができない男って、子供ができることをどこか「他人事」だと思っている節があるのかなぁって思います。

女性より子供を作ることを「自分事」にできないのではないかと。よって温度差が生まれるのではないでしょうか。

夫の妊活あるある!男が不妊治療を始めるのを嫌がり先延ばしする理由

2018.01.23

 

不妊治療を続ける妻の気持ち

体外受精へのステップアップを巡り、衝突した二人。

夜は寝床を別々にして寝ますが、奈々が大器に歩み寄り

 

  • 不妊治療を継続する理由
  • 体外受精へ挑戦したい気持ち

 

を伝えます。

 

奈々
不妊治療やめたくないよ。だってやめる理由がみつからないんだもん。

まだ登れるって山を理由なく下りるなんてできないよ。

今やめたら絶対後悔すると思う。

 

世の旦那さん、奥様が登る気満々で登れる環境にあるのならば、早く登り始めるのがベターだと思いますよ。

峰だと思って登ってみたら、実はその先にもっと高い頂上があったりするので、やはり早く登り始めることが大事なんだなぁって、高度不妊治療にステップアップした今は本当にそう思いますね。

 

不妊治療は何が起きるかわからない。

 

だから早めに行動しておくことで、そんな不確実なリスクを可能な限り減らすことができるものと思います。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

今回体外受精のステップアップでもめるも、互いの気持ちを再確認し、より絆を深めた五十嵐夫妻。

いくつもある不妊治療の分岐点を乗り越え、次回ついに体外受精へ進みます。予告を見る限り、奈々は無事に妊娠するみたいですね。

とかいって今回の最後、二人は盛り上がって久しぶりの熱い ”仲良し” をするのですが、まさかこの一発で自然妊娠とかだったりして(笑)

 

もしそうだとしたら、ちょっと興ざめ。いやめでたいことなんですけど、ドラマだからね。 そんなのあり?ってなっちゃいますよね。

あと最後少し笑ったのが、冒頭のケンカのシーンで大器が

 

最近気持ちの入ったSEXしてない!

 

とむくれるのですが、その割に最後盛り上がった際に「(濃厚な)キス」をしないところが結構ツボでした。奈々から「キスして」と要求され、するみたいな。

あんなむくれてて、そこはしないんかい!ってワロタ。

男って長い付き合いになると「キス」ってないがしろにする傾向にあると思います(ポコキン自身の統計)。

軽いやつは全然するんですけど、濃いやつってつい避けちゃうのって、多分自分だけでなく多くの夫に当てはまるんじゃないかなー(違ったらすんません!)。

妻が嫌いとかじゃないんです。なんというか、家族?みたいな感覚が強くなりすぎて、こっ恥ずかしいというか・・・。

と話がそれましたが、「今クール視聴率最下位」だとか「いろいろなテーマをごった煮しすぎてボヤけてる」だとかって批評もありますが、このドラマは個人的にほんわかして観られるのでけっこう好きです。

次回ハッピーな展開になるのか、はたまた着床から出産に至る難しさを描くまさかの大どんでん返しといった展開があったりするのか。

来週また書きます。

【となかぞ第8話】隣の芝生が違うのは当たり前。だからこそ想像力を働かせることが大事

2018.03.11

 

となかぞ観るならFODプレミアムがおすすめ!

 

月額たったの888円で、フジテレビの名作から最新ドラマ5,000本以上が見放題!

さらにOggiやDomaniなどのファッション誌から漫画まで15万冊以上も読み放題!

しかも今なら31日間無料!

「隣の家族は青く見える」をCMなしで観るなら「FODプレミアム」の無料お試しがおすすめです。
今だけ無料のお試しはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!