禁煙成功へのコツはまず未来を明確にイメージすること!効果的な方法はやっぱり運動しかないと思う

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

先日より開始した禁煙。なんとか今日まで継続できています。

禁煙初夜は、

 

「夢でもタバコが出てくるんだろうな」

 

なんて思っていましたが全く出てこず、なんか巨大なナスに追いかけられるという訳のわからん夢でちょっと安心。

まだまだ、精神的な余裕はあるものとプラスにとらえております。

 

 

禁煙の目的を考える

 

禁煙で辛いのは、もちろん

「ニコチン切れ」

もうニコチン切れは、我慢するしかない。これは精神力で乗り越えるしかない(何か良い方法があれば教えてください)。

よく病院で治療と言いますが、やったことないので断定はできませんけど、結局は精神力しかないと思うんですよね。

確かに微量のニコチンが含まれる薬(ガム的なやつ)などで緩和はされるのかもしれませんが、あくまで緩和。最終的に乗り越えるのは精神力しかないんですよね。

 

そして「禁煙を成功させるぞ」という精神力を強く持つ為には、

 

なぜ禁煙するのか?

喫煙によってなにを失うのか?

禁煙することでなにを得られるのか?

禁煙を成功させた先の自分はどうなっているのか?

 

こういうことを強く明確に認識していないといけないと思うんですよね。

 

「そんなん当たり前やん」

 

なんて声が聞こえそうですが、もちろん禁煙をする方はこのようなイメージは描けていていると思いますが、その描き方の深度が大事なんですよね。

要は、

「思う」

だけでなく、

「思い続ける」

ことが重要なんだと思うんですわ。

 

 

そこでポコキンは、

 

手帳、トイレ、リビング、キッチン、洗面台、ベッド横、

 

といったあらゆるところにに、

 

禁煙を成功させ、子供を授かり、健康で家族と長く幸せに暮らす

 

と書いた色紙やメモ(ポストイット)を貼っています。

めちゃアナログですが、やっぱり常に意識のどこかに自分の「到達すべきあり姿」を入れ続けることが大事だと信じています。もうね、

 

脳をだますしかない。

 

まだ禁煙5日目なので、なんの説得力もないですが、まぁそう信じて継続します。

 

 

禁煙成功の為に合わせて始めたこと

 

辛いニコチン切れ。これは体内の中で物理的に起こってしまう、もう防ぎ様のない症状。

 

つまり、自分でコントロールできる問題ではない。

 

だから先ほど書いた様に、この点についてはもう精神力でやっつけるしかない。もう昭和のスポ根理論ですわ。というか、どんなに科学的でカッコイイこといっても、最終的にどうしてもスポ根理論に落ち着くとしか思えない。

 

でも、これは己でコントロール出来ないニコチン切れについてのこと。

 

ニコチン切れ以外に禁煙で辛いのは、

 

ルーティン化された行為(癖)

 

があります。これはタバコを吸うという ”ルーティン” を脳が覚えていること。

 

時間の余裕ができる

タバコに火をつける

タバコを手で口元に運ぶ

吸う

美味しい、気持ちいい

 

といった一連の流れを脳が覚えているんです。

出発点が、時間の余裕ができる(手持ち無沙汰など)以外にも、ストレスを感じる、テンションが上がる、誰かが吸っていて同調するなど、まぁ色々ありますよね。

そして、脳がタバコを覚えているのと同時に、手が「吸う」という行為を覚えています。

 

このルーティンへの意識(癖)を極力思い出さない、感じない様にする為に、以下のことを始めることにしました。

 

⬛︎ランニング

⬛︎水泳

⬛︎筋トレ

 

要は運動ですね。

なんで運動かっていうと、手っ取り早く意識の矛先を変えやすいと考えたからです。

ポコキンにとっては、意識を変える最適な矛先が運動でした。もともと学生時代は体育会系でしたし。

 

運動って、まぁ辛いですよね。筋トレなんて本当に辛いです。。。

 

「禁煙で辛い中、なんでさらに辛いことやんの?」

 

って感じですよね。

 

でも、この”辛さ”が良い影響を与えてくれるんです。

禁煙の辛さよりも瞬間的には比較にならないほど運動の方が辛いので、禁煙の辛さを上書きできるんです。つまり、禁煙していることを忘れさせてくれるんですよね。

 

そして、ただ辛さだけではなく、その辛さを乗り越えると

 

”爽快感” や ”達成感”

 

を得られることで、タバコで得ていた至福感などを上書きしてくれるんです。

辛さを乗り越えれば、気持ち良さ(爽快感、達成感、至福感など)が得られるという一連のルーティンを体に覚えさせ、タバコルーティンを上書きしていくことができると思うのです。

 

タバコをやめるのではなく、それ以外の何かをタバコに替えて始めることで、結果的に禁煙を成功させようという目論見。グフッ

妊活で喫煙は絶対NG!不妊治療中の私が禁煙できた効果的な5つの方法

2016.10.21

 

スポンサードリンク

 

運動がもたらす妊活への嬉しい効果

 

と、禁煙の為に始めた運動(体づくり)。

禁煙の為ではありますが、体作りは結果的に妊活にもプラスに働くとおもっています。期待される効果としては、

 

①精子量の増加、運動率向上への期待

→新陳代謝が上がることで、活発になると思われ、少なくとも現状より数値が悪くなるとは思えない。

 

②気持ちが前向きになる

→不妊治療はどうしても落胆してしまうことが多々あり、落ち込みがち。そんな気持ちを前向きに変えてくれます。健全な精神は健全な肉体に宿る的な(うまい例えではないけど、なんとなくそんなイメージ)。

 

③性欲の増進期待

→体を作る=筋肉質になると男性ホルモンが活発に分泌される為、結果性欲の増進につながります。

 

と素人のポコキンでもこれくらいの良い影響が期待できることはわかります。

もう、喫煙というマイナスな習慣をやめ、運動というプラスの習慣を新たに備えることで、妊娠というゴールにどんどん近づいていくものと強く信じています。

 

ちなみに、運動を始める前の体格情報は、

身長:165cm

体重:68kg

胸囲:93cm

腹囲:89cm

完全にメタボ体型です。。。

これから、禁煙とともに運動を継続していきますので、運動の様子や、体格がどう変わったかなども、自分への戒めの念も込め経過情報として書いていきたいと思います。

 

ビクトリー!!!

(ビリー隊長の様に叫べる様に頑張ります。古っ)

 

※体づくり進捗状況↓

ダイエット開始2週間で体がどう変わったか。運動&筋トレの方法を紹介

2016.09.22

 

↓↓↓不妊治療系記事やブログが多数掲載されています。ポチッと押してお入り下さい↓↓↓
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!