日本橋の土日おすすめ穴場ランチは驚異のコスパのビストロひつじや!ラム肉など多国籍料理がうまい!

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

日本橋金子半之助の天丼ランチはコスパ良くて美味しいけど大盛りは危険だよって話(笑)

2018.02.06

 

毎度、激混みで平均2〜3時間はかかるNAC日本橋での治療。

そんな苦行を耐えるための我々のモチベーションといえば、

 

昼飯

 

妻の通院が土日の時は迎えに行って一緒に昼飯を共にするのが密かな楽しみとなっています。

そこで、これからちょこちょこNAC日本橋周辺のおすすめのお店を中心に紹介していきたいと思いまーす。

 

今、NACでこの記事を見ているあなた。

今日のランチが決まっていないのであれば、ぜひこれから紹介するお店に行ってみてはどうでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

正直教えたくない超穴場。コスパ最強のラム肉が味わえる「ビストロひつじや」

ラム肉を始めエスニックな多国籍料理が食べられるお店「ビストロひつじや」は日本橋の隣、神田にあります。

楽しそうな羊のロゴがかわいいですね〜。羊がナイフとフォークを持ってニッコリ笑ってるなんてほんとシュールですね。このあと自分が食べられるというのに。ブラックジョークが効いてます(笑)

このお店はNACから1kmちょっとで徒歩だと12〜13分位の距離。

本店は代々木にあり行列必至の名店です。神田店は昨年オープンした3店舗目。ちなみに代々木店はこんな感じのレンガ造りで異国感満載。

昔から代々木店はお世話になっていたので、クリニックに近い神田店がオープンしたことを知った時にはめっちゃ興奮しましたね。

このお店は美味しいのはもちろんですが、驚くべきは

 

驚異のコスパ。

 

安くて、本当に美味しいんです。

しかも代々木店はめっちゃ混んでるのに、この神田店は少し場所がわかりづらいのかガラガラなんです(混んでるところみたことない)。

しかも土日営業なので日の通院時は特に重宝します

あの界隈はオフィス街なんで週末休みが多いんですよね〜。

 

店内はこんな感じ

お店は地下1階です。階段をくだります。

 

フロアの中央部は一段高いところにあります。薄暗いので段差に気をつけましょう。

奥に見えるのが厨房です。

 

厨房の手前にはカウンターもあります。

 

厨房を見て左手の壁際にも机がずらり。

ここも段差があるので気をつけましょう。

 

さらに後ろにはなぜかブロック塀でセパレートされた気品漂う空間が。。

なぜここだけ椅子の感じが違うのかはわかりません。

 

メニューはこんな感じ

そんな「ビストロひつじや」のランチメニューはこんな感じ↓

  • A.ケージャンチキンセット(630円)
  • B.スペアリブとシシカバブセット(670円)
  • C.チュニジアのギョウザセット(660円)
  • D.アラビアのシシカバブセット(450円)
  • ステーキ丼(630円)
  • レアーステーキ丼(680円)
  • トマトタンメン(520円)
  • 本日のスペシャル(610円)

全てにライス・パン・サラダ・スープがつきます(パンはなくなり次第終了とありますが、これまで一度も売り切れに遭遇したことはありません)。

しかもライスはおかわり自由です。おかわりを頼むとおひつが出てきて、自分たちで好きなだけ盛れます。

 

そのほか、

 

  • 南インド風 鯖カレー(780円)
  • 鯛の頭カレー(890円)
  • ラムシャンクのトマトソース煮(890円)
  • 本日のスペシャル(610円)

 

といったメニューもあります。

本日のスペシャルはその都度変わります。

 

ぽころぐ家の定番は、

  • A.ケージャンチキンセット(630円)
  • B.スペアリブとシシケバブセット(670円)

をそれぞれ頼んでシェアして食べるのが慣例ですね。

 

おそらくこの店の一番人気はBのスペアリブとシシカバブセットだと思います。

メニューを紹介していきますね。

 

A.ケージャンチキンのセット(630円)

どのセットを頼んでもお通しのように最初にパンが運ばれてきます。

 

なぜ先にパンを供されるのか謎ですが(本音を言えば冷めないようにメインディッシュと一緒に持ってきてほしい)、この手作りのパンが超美味い。

卓上にあるオリーブオイルを皿に注ぎ、これに浸して食べるのが我々の定番。

 

そして主役登場。

チキンの上に目視でも確認できるほどに、何やらスパイスがかかっているのがわかります。

味は見た目通りなかなか刺激的な味付けです。

辛いのが苦手な人は少しきついかもしれません。って言ってもピリ辛ですけどね。

肉の厚みはそれほどありませんが、外側はほどよくカリカリしつつも、中はしっかりとジューシーで柔らかいです。味が濃いのでご飯がすすみます。

パンよりご飯に合いますね。もっというと

 

ビールにめっちゃ合う。

 

さらに店員に

「ホットソースプリーズ」

っていうと、なんか辛くて旨味のある赤い粘土質なソースを出してくれます(アリサソースというみたい)。

辛党なんで毎回かならず頼んでます。これにつけながら食べるとより異国感が増します。

 

ちなみにこれ630円ですが、数年前までは500円台でした。

 

B.スペアリブとシシケバブのセット(670円)

皿が無駄にデカイのでわかりにくいですが、ここのラムのスペアリブは2本入っていて、一本一本がかなりデカイです。

しかもシシカバブも2本もついてるので結構ボリューミー。

味はというと、シシカバブはクミンが効いててなんか中東を感じる味といいましょうか(中東行ったことないけど)。

トマトソースと調和しててうまいです。

そしてラム肉のスペアリブ。おそらくここにランチに来る方はこのスペアリブが目当てなんじゃないでしょうか。

しゃれたお店の小さなラムチョップに数千円取られるくらいなら、絶対ここに来るべき。いや絶対安いでしょ。

味はというと、臭みもそれほどなく、肉厚で超ジューシーです。野性的な本来の肉の味を殺さないようにしつつ、シェフの一手間によって上品な一品に仕上げています。

しかし、これを食う時はもう周りの目など気にせずワイルドに「手」で行きましょう。

両手で骨をがっちりホールドして、しむけんの早食いスイカよろしく、右から左、左から右にかぶりついて、しゃぶりつくしましょう。

もう肉を食いちぎるあの感じは、野生の本能を目覚めさせます(笑)

 

羊肉って、脂肪燃焼効果の高いカルニチンやコレステロールを減らす働きのある不飽和脂肪酸が豊富に含まれていて、脂肪も他の肉に比べて融点が高いから体に吸収されずらいヘルシーな肉なんだよ

 

なんて教えてくれる人もいるけど、正直そんな情報はどうでもいい。

単純にうまいから食らう。それだけ(笑)

 

こちらも数年前までは今の値段よりさらに50円くらい安かったです。

 

C.チュニジアのギョウザとスペアリブ または シシカバブのセット(660円)

チュニジアにもギョウザってあるんだ。

ギョウザをメインとして、スペアリブ(1本)かシシカバブ(2本)がつきます(選択制)。

右の三角形のやつがチュニジア風ギョウザ。

ギョウザのサイズをはるかに超えたデカさです。オムライスくらいの大きさです。

ギョウザはギョウザでも揚げギョウザといった方がいいですね。外はパリッとしています。

さて、このギョウザを割ってみると、

ちょっとわかりづらいですが、ひき肉とチーズと半熟卵が入っています。

卵はかなり半熟でとろ〜り溢れ出てきます。

これ揚げてるっぽいですし、中の肉にもちゃんと火が通ってますし、なぜあんなに半熟卵がとろ〜り出て来るのか不思議です。

これは推測するに、あらかじめ火を通して冷ましていたお肉で生卵を包み、それを皮で包んでサッと揚げる、みたいな調理方法なんでしょうね。

これもかなりおいしいですよ。

 

D.アラビアのシシカバブセット(450円)

こちらは頼んだことはないですが、名前の通りシシカバブが4本入っている450円とこの店での最安値ランチ。

立ち食いそば屋のかき揚げ天そば位の値段です。

 

変化球「南インド風 鯖カレー」なるものもある

私はインド料理(をはじめタイ料理などアジア系の料理)が好きで、中でも南インド料理は家で作るくらいの軽いマニアです。

多数のスパイス(10種類くらい)や、乾燥タマリンドを冷蔵庫に常備している家ってあんまりないと思います(笑)

どろっと濃厚なカレーをもっちりしたナンで食べる北インド料理(日本で言うインド料理は大体北インド料理)も美味しいですが、南インド料理はサラサラ系で、北のナンやチャパティ等の小麦粉で食べるの違い米で食べるのが主流。

と前置きが長くなりましたが、こちらには「南インド風 鯖カレー」ってメニューもあります。

こちらは南インドで定番のラッサムというスープをベースに鯖の旨味を融合させたカレーです。

ラッサムとはトマトとにんにくをベースとし、スパイスとタマリンドの酸味で味付けされたサラサラのスープで、私はラッサム教を設立したいくらいのラッサム狂です(笑)

家でもよく作ってます。そんなラッサム狂の自分として「ラッサムをベースにしたカレーです」ってワードを見てしまった以上頼まないという選択肢はない。迷いなくオーダー。

そして実物がこちら。

だいぶメニューのビジュアルと違うねぇ・・・

まぁいい。重要なのは味だ。

味はというと、普通に美味しい。鯖と野菜の旨味がしっかりと出ているし、ラッサムのベースもしっかりしている。

が、美味いけどタイプの味ではなかったです。

鯖、、いらないかな(笑)

旨味はあるんですけど、鯖の香りが邪魔しているように感じるんですよね〜。完全に好みの問題ですけど。

まぁこの料理にしても、この値段は安いと思います。

 

焼きバナナのデザートは女子ウケ間違いなし

これ、ぽっ子が好きなデザート。

焼きバナナの上にココナッツ風味のアイスが乗っている、甘すぎないちょうどいいスイーツ。

値段は110円と安い!

これがチコリコーヒーとも合うんですよね。

こちらも一杯60円と安い

さらにこの二つをセットで頼むと140円とさらに安くなるので頼むなら絶対セット頼んだ方がお得。

しかもチコリコーヒーはカフェインゼロと妊活者にも嬉しい飲み物。

とこんな説明があるように、チコリコーヒーはノンカフェインです。

ただ、デトックス効果が高いため個人的には、妊娠中は避けた方が無難だと思います。また移植後の方も控えた方がいいかもしれません。

 

ランチもいいけどディナーもいい。ワインが安い!

実は夜もおすすめ。

エスニックが苦手な人はダメだと思いますが、かなり変わり種のメニューが目白押し。

羊の脳みそやら・・・なにやらネタになるようなディープな料理があるんです。

しかもこちらはワインが充実してて、フランスやイタリアといったメジャーどこはもちろん、イスラエルや南アフリカなどかなりマニアックな国のワインが充実しているんです。

↑南アフリカのワイン

 

さらに驚くべきは、その値段。

なんと仕入値(原価)+100円で飲めるという、まじここブラック企業なんじゃね?って心配してしまうくらいのコスパ。

ボトルが大体1,000円前後で飲めます。

ここはサイゼリヤか?って勘違いするほど(サイゼのマグナムワインも驚異のコスパですが)

 

スポンサードリンク

 

まとめ

2人で1,500円くらいで十分満足なランチが楽しめてしまうひつじや。

でも神田店は本当に土日ガラガラなので、いつ採算が合わないからと平日のみの営業、もしくは閉店に追い込まれるかわかりません。

しかもマスコミの取材は受けないと明確に公式HPに謳っていてあまり宣伝には力を入れていない感じですし(しかもそのHPがダサいのがまた良いw)

ある程度混んでもらって、採算のあう繁盛店になってもらうことで、我々も通い続けられるという恩恵に預かれるってわけです(現状採算が合ってないというのは勝手な想像ですが)。

すみません。私利私欲が絡んだ策略です(笑)

ですが、エスニック料理が嫌いではなければ、ココはほんとうにおすすめですよ。

 

ビストロひつじや神田店基本情報

店名 ビストロひつじや 神田店
ジャンル その他肉料理、アジア・エスニック料理(その他)
予約・
お問い合わせ

03-5542-1851

予約可否

予約可

住所

東京都中央区日本橋本石町4-5-5 藤ビル B1F

営業時間 [月~金] 11:30~14:30 18:00~23:00 [土・日]11:30~15:00 17:30~23:00

日曜営業

支払い方法 カード可

 

ちなみに他の店舗の詳細や、公式HPは以下の通りです。

代々木店→こちら

四谷三丁目店→こちら

ひつじやHP→こちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!