浮気がバレる理由や原因は?男女年齢別の不倫傾向を調べたら興味深い結果が発覚した

The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

3連休、東京は変な天気でしたね。

最初の2連休は午前豪雨(肌寒い)→午後晴れ(暖い)、そして今日は今季一番の冷え込み。

 

気温のアップダウンで風邪じゃないと思うんだけど若干鼻水が止まらない。

みなさん、季節の変わり目十分にご自愛くださいませ。

 

 

男女の浮気率ってどれくらい?

さて、話はガラッと変わって、浮気の話。

昨日、3連休ということで妻としっぽり家飲みをした(昼間にまさかの大げんか→仲直り→仲直りの祝杯、みたいな流れw)

最近仕事が忙しく、あまり2人で(先日のリセット祭り以来)飲む機会がなかったので、結構ガン飲みだった。

 

話題はもちろん不妊治療。特に人工授精へのステップアップが主。妻の不安を吐露させて、できるだけ人工授精へのストレスを取り除いてあげるように努めて話を聞いた。

 

とそんな不妊治療の話から、なぜか浮気の話に。

 

なんでも妻の会社の仲の良い同僚が、彼氏に浮気されたらしく、妻に相談してきている模様。

そんなことで浮気の話に。

 

まず、浮気って男が圧倒的にしているイメージない?

 

世に出回る浮気ネタって大体が男のような気がするのはポコキンだけではないと思う。妻もそう思ってた。

 

で、調べんたんだよね。

 

「男女 浮気率」

 

そしたら、まず出てきたデータがこれ

 

Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

A:【女性】はい 44%
A:【男性】はい 40%

モデルプレス調べ(渋谷、原宿で男女100人に街頭調査)

 

モデルプレスってサイトで調査されていて、なんと浮気率は女の方が多いって衝撃の事実が。。。

でも、これってせいぜい100人の調べだし、ファッション系のサイトなんで、話題性重視でちょっと ”盛ってる” か ”女性が多くなるように解釈したり” と信ぴょう性が微妙なんじゃないかと個人的に思うので、鵜呑みにせず、もっと調べてみた。

 

すると、コンドームメーカーの相模ゴム工業(株)のサイトに行き着いた。70年を超える老舗企業で、世界で最初に最薄の0.01mmのコンドームを開発したすごい会社。

「サガミオリジナル」って聞けば大体の男達はお世話になっているだろう。世界に誇るJapanese excellent company。

 

 

でもごめん。

 

 

我々不妊治療中夫婦にとって、コンドームはもはや無縁。。。

 

 

 

ちなみに、この最薄0.01mmは需要に生産量が追いつかず、昨年5月から販売休止をしていたらしいけど、一年の休止期間を経て今年6月に販売を再開したそうだ。

 

世は少子化といえど、SEX需要恐るべし。

てゆーかコンドームが売れるってことは、SEX自体が多く行われているってことなんだろうけど、避妊しちゃあ、そりゃ子供増えんわな。

 

極論、

 

相模さんの業績が下がった時、少子化は解消されるのかもしれん。

 

と、話が逸れたが、そんな相模さんが展開する「ニッポンのセックス」なるサイトを確認すると、面白い結果がザクザクと出てきた。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

お相手(パートナー)以外にSEXする人がいますか?

 

既婚者及び交際中で、浮気する相手がいるかどうかというアンケートの結果。

 

さっきのモデルプレスの結果と違い、やはり男の方が多いね。もちろん女性が本当のことを話していない可能性もあるが。

 

大体、男で24〜32%くらい、女性で14〜19%くらいの浮気率。

 

男なら10人に2〜3人は浮気をしていて、女は1〜2人が浮気をしているって感じ。

男が多いってのは予想通りだが、結構女もやってるやんw

 

で、面白いのが、女は浮気について「特定の相手が1名」という傾向が顕著なこと。

男はこの逆で、もちろん特定の人がいるというのが一番多いけど、複数だったり、不特定でのセックスが多いという結果。

 

これ見ると、完全にポコキンの偏見だけど、

 

女が浮気すると本気になる可能性が高いことを示しているデータとも言える(と思う)

 

特定の人一人となっている割合が多いことから、複数にまたがる浮気より、絶対にその浮気相手を大事にしているような気がする。

世の旦那衆、

 

 

女の浮気は本気(マジ)になる可能性高そうっすよ

 

 

気をつけなはれや!

チャンカワイ、気をつけなはれや、お笑い

 

 

浮気相手(&セックスフレンド)とはどこで出会う?

 

浮気をするのは男女共まぁまぁあるとは分かった。じゃあ、その相手とどこで出会うねん。

そのアンケートもありましたがな、相模さんさすがその筋の優良企業だことw

 

どの世代を通じても多いのが、「同じ会社」

その次に多いのが「友人の紹介」。どの世代も大まかな傾向は同じなんだね。

 

さらにこのグラフをよく見ると、年代別の出会いの場所やきっかけが面白い。

 

 

【年代別の浮気相手と出会う場所の傾向】

 

20代:合コン

20代は「合コン」の割合が高い。合コンは年をとるごとに減っていく傾向にあるね。まぁ20代は男女双方で独身が多いから当たり前の結果だろう。

最適なパートナーを見つけ出すため、男女ともに大多数で出会う場に繰り出しているんだろうね。多くの対象と出会うことで最適なパートナーを見つけ出す確率は上がると本能的に知っているんだろう。

 

30代:会社

30代は突出して「同じ会社」の割合が大きい。これは30代が働き盛りで精力的にモリモリ仕事をしていて、社内でのプレゼンスやステイタスが高まる年頃だからだと思われる。

会社の若いOLや男から「仕事ができてかっこいい!」なんて目で見られ始める頃。年齢も一世代(20代からすると)しか変わらないことから手が届きそうな感じがして、社内での恋愛に発展しやすいのかも。

 

40代:出会い系サイト

40代も「同じ会社」の割合が多いけど、この年になってくると「出会い系サイト」の割合がグンと伸びてくる。

この年代って、ある程度の役職につき収入も多くなってくる世代。いろいろと差配できる立場になり、且つ子供もある程度大きくなって、手が以前ほどかからなくなってきて生活に余裕ができる年頃だから、そういったサイトを利用するものなのかなって思う。

男として一番脂がのっている時だし、いろいろ元気なんだろうと思うわ。

 

50代:風俗店

50代は、なぜか「風俗店」での出会いが多くなってるね。50代は会社内の世代交代により、一丁あがり的な立ち位置(窓際族)になり始める年頃かと。

役職が外れて給料が減ったり、給料は減らずとも定年を見据え貯蓄に励んだりと ”守り” に入る年なんじゃないかと。

だから、できるだけ金は使いたくない。素人との浮気だと ”コト” に及ぶ前後に結構金がかかるし(食事など)、まどろっこしい。だったらサクッとヌケる風俗に行っちゃってそこで風俗嬢を口説けばいいやと。

風俗嬢も店側に上前ハネられずに安定した固定客が店外でつけばいいだろう、そして、おっさんなら若者よりも分別があるから揉め事に発展しづらいって計算もあるのかも。双方の利害が一致してんだねきっと。

 

60代:飲み屋(スナックなど)

最後に60代。50代から徐々に増えてるなぁ〜とは思ってたけど、この年代の一番の出会いは「飲み屋」。

もう家の近所の飲み屋のママとチョメチョメしちゃうんやな。おそらく飲み屋のママって離婚してシングルとかいうパターンが多いような気がするから、人生の後半にさしかかって、ふいに寂しくなり、ついつい客の男のバカな誘いにのっちゃうって感じなんじゃないかな。

男は金の面で援助し、その見返りに性欲を満たすという構図で、双方の思惑がうまく合致した、最終形なのかもしれない。

 

 

浮気率の高い都道府県ランキング

 

浮気率の高い都道府県ランキングもあったので載せときます。

島根県が一位なんだね。浮気率は26.5%らしい。

逆にビリは秋田県なんだ。秋田美人多いのに意外。

 

 

マスターベーション回数ランキング

 

この浮気率都道府県ランキング表を見て、秋田県民って真面目なんだなって思ったんだけど、「マスターべションの多い都道府県ランキング」を見たら、

 

 

秋田県1位やんw

 

 

マジクソワロタw。

 

その回数は、5.67回(おそらく1日に行う回数だと思う)。

浮気率低いの納得。そりゃ自分で慰めときゃ、浮気率は減るだろうね。

現に、2位の富山県を除き、浮気率上位の県がマスターベーション回数ランキングではのきなみ後退していることからも、マスターベーションと浮気率の結果に因果関係があるとは言えないけど、少なからず相関関係はあると思う(富山県ってある意味すげーな)。

さっそく秋田出身の仲のいい友人にLINEしちゃったよ。

 

 

浮気がバレる理由と男女の浮気発覚率について

 

と、相模さんの調査結果を夫婦二人で見ながら、フムフムと面白く見ていたんだけど、ふと妻のぽっ子が、

 

「女って男より浮気が発覚する率(可能性)は低いと思うよ」

 

と。

 

「なんで?」

 

って聞くと、

 

「だって、男って(生物学上なのか)外ばっかり見て、家のことや妻のことをしっかり見てないもん。」

 

と。

別に悪い意味で言ったわけではなく、そもそも女に比べて、パートナーや家の中の変化に対して興味が薄いと言いたいらしい。

髪型の変化、部屋の中のレイアウトの変更、こっそりピアスを買ってつけてるなど、女って結構いろんなことを変えてる。けど男って全然気づかないと。

 

逆に、女は男のことを結構見ているらしい。

 

つまり、

 

変化に気づく感覚が女の方が優れている

 

優れているというか、男女の見ている「所」「先」が違うってことかな。

変化にうとい男は、妻や彼女が浮気していていつも以上におしゃれしたり、お出かけが多くなっても気づかない。気づいたとしても遅い。

 

逆に女は、いつも夫や彼氏の変化に気や目を配っているから、いつもユニクロしか着ない男が急にブランドものを買ったり、1,000円カットから美容室なんかにいったり、鏡の前に立つ回数・時間がやたら増え始めたといった変化にすぐ気づくらしい。

 

だから、浮気率に大差はなくても、上記の理由で男の方が発覚する確率が高いと思われ、世の浮気は男の方がメチャクチャ多いってイメージにつながっているんじゃないかなって、もっともらしい回答をズバッと言われた。

たしかにと納得。

 

世の旦那衆、、

 

 

 

気をつけなはれや!!

チャンカワイ、気をつけなはれや、お笑い

 

 

ちなみに未婚かつ交際相手(セックスフレンド含む)がいない男女それぞれに、「セックスをしたいと思いますか?」ってアンケートがあったので載せてみたい。

男女の性欲の違いを知る良いアンケートだと思う。

 

スポンサードリンク

 

男女でのセックスしたい度アンケート

 

女って年を追うごとにセックスへの興味は薄れていくんだね。

それに対して、男の性欲よ。

 

バカじゃないの。60代でも20代の盛りの男とたかだか5%くらいしか変わらないじゃないかよw

女が子供を作るのに年齢という限界があるのに対し、男は精子が有る限り子作りできるって事実を如実に示しているデータだと個人的に思う。

 

 

で、まとめてみた

 

このアンケートを見て、

⬛︎浮気率は男が多いものの男女差はそれほど大きくない(10〜15%位。モデルプレス調べでは女性の方が多い)。

⬛︎年代ごとに浮気相手と出会う場所は違うが、総じて「社内」「友人の紹介」が主の出会いであ

⬛︎浮気率1位は「島根県」最下位は「秋田県」。

⬛︎マスターベーション回数1位は「秋田県」、最下位は「福井県」。

⬛︎女は男より変化に気付きやすい(内向き視点)から男の浮気発覚率が高い(と思われる)。

⬛︎女の性欲は年齢とともに急激に減少するも、男は年齢がいっても性欲減退幅は極めて狭小(5%位)にとどまる。

 

と、なんか妻と飲みながらそんなことで盛り上がった3連休中日でした。

 

 

世の旦那衆、

 

 

気をつけなはれや!!!

チャンカワイ、気をつけなはれや、お笑い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!