【祝1ヶ月】ブログを始めてみた感想とこれからについて思うこと。もっと気持ちをさらしていこう

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

今日でブログを開設してから1ヶ月が経ちました。

早いですね。1ヶ月って。

 

気がつけばこの記事で42記事目。毎日かかさず更新はできてはいないですが、まぁ1ヶ月で42記事なら、ならせば毎日更新といっても問題ないでしょう(甘っ)。

 

といっても大半は妻が書いているので、ポコキンは3日に1記事くらいですかね。はい、頑張ります。。

 

今回は、ブログを始めて1ヶ月たった今の心境、感想、ブログを始めて良かったこと悪かったことなどとあわせ、今後のことについても書いてみたいと思います。

 

ブログを始めた本当の理由

 

「不妊治療を体験しているものとして、広くみなさんにシェアしたい」

 

というのがブログ開設の理由です。

 

 

いや、嘘です。正確にはちょっと違います。これは建前。

本当の理由は、

 

自分たち夫婦の気持ちを軽くする為

不妊治療というものに真剣に向き合う為

 

といった方が正しいですね。

結婚して3年半。本当は今頃、当たり前のように家族は2人〜3人と増えているはずでした。

しかし、現実は非情で、一度は授かったものの流産。以降は授かる兆しがありません。

 

「まさか、自分たちが不妊夫婦になるとは、、、」

 

その事実を受け入れるのは本当に辛かったです。ポコキンがそうなんだから、妻はその何倍も辛かったでしょう。

現在通院している「はなおかIVF」に通おうと決意するまでも、そう短くない期間悩んでいました。

でもこのまま何もしないまま限られた時間を無駄にしたくない。そう思い、通院を決意しました。

不妊治療クリニックの選び方。迷った私が重要視したポイントと決め手

2016.08.27

 

通院してからは、以前よりは気持ちは楽になったものの(先生が頼もしく、それにより妻も明るくなってきた)、不妊治療で最も辛い「ゴールが見えない」辛さはやっぱりあります。

 

先が見えない不妊治療の中で、この辛さがどうしてもじわじわと効いてくるんですよね。

 

そこで自分は、

 

この辛さをどうにか緩和できないか? 

もしくはそこへの意識の矛先を変えられないか?

 

と考えました。

そして、今現在我々夫婦の足りない脳みそで考えた結果、この悩みの解決法として最適なものが、ブログでした。

 

スポンサードリンク

 

なぜブログだったか?

要は、ブチまけたかった。

最も辛いのは

不妊治療で最も辛いことは何?それはゴールが見えないことだと思う。

2016.09.26

でも書きましたが、

 

互いに辛さの大きさを比べ、喧嘩になるこの状況を打破したかった。

 

もちろん会話でほとんどは解決してはいるんですが、それをより強固なものにするため、もっと、

 

 

気持ちのはけ口が欲しかった

 

だって、この悩みって家族以外に気軽に話せる類のものではないから。

いや、気軽に話せればどんなに楽だろう。

でも我々夫婦は、その域には達していないし、現時点でそこに達そうとも思っていない。

今は、

 

自分らの運命を受け入れ、向き合い、一生懸命考え、最適最善と思われる道を見つけようとする努力を継続すること

 

が必要と思っているから。

 

でもそんな思いを続けるって結構疲れます。

仕事や友人関係など自分たちの意思とは関係なく、ストレスは襲ってきます。

 

いくら不妊治療のために空けた気持ちのストレージがあっても、勝手にいらぬストレス達が入ってきてしまいます。

気がつけば、いっぱいいっぱいになっていることも。

 

そしてこのストレージがいっぱいになるのは、妻の方が多いでしょう。そしてそんな妻を見て自分もいっぱいいっぱいになることもしばしば。

 

妻の気持ちは出来るだけ受け止め、ストレスを軽減させたい。

妻にストレスをかけて良いことは何一つないから。

 

でも、

 

俺のストレスどないしたらええねん!!!

 

酒飲んでクダ巻いて発散しようにも、この話題出来る相手がいないっちゅーねん。

別に友人だったら言うことに抵抗ないけど、

 

「そっか、大変だな〜」

 

で終わるやん。ワンターンで終わるやん。まずい酒にしてまうやん。

だから友人に話すのも基本は嫌。

男って飲む時はだいたい、

 

楽しい話(誰かの失敗談)

上司・取引先の悪口

助兵衛な話

 

が主。とくに三番目は世界共通ね。

 

こんな中でシリアスな悩みブチまけられる??

新橋の酔った酒くせぇオッサンに同情されて何が変わる??

 

言うだけ無駄無駄無駄

無駄、スタンド、ジョジョ

 

でも、こんなことを職場の女性に自ら言うのも変な話やし。

男ってそういう意味では発散する術、というか遺伝子的レベルで発散する機能を有していない。

女子の「女子トーク」「女子会」とか本気で羨ましくなる時あるわ(でも男同士でシラフでカフェで話すのはちょっとキモくてできないけど)

と、本当に自分の考えや思いを吐き出すところが欲しかったってわけ。

 

で、「ブログやんない?」って妻に言ったら、一発OK!!

 

むしろ妻の方がノリノリ。

そういう経緯を経てこのブログ始めたんです。

 

スポンサードリンク

 

やってみて分かったブログの良し悪し

基本良いことばっかりです。

どうしても日本の教育や文化ってインプット(学ぶこと)ばっかりで、欧米のようにアウトプット(自己主張や意見をいう)するのが苦手。

 

子供の頃って、積極的に手を上げて自分の意見をさらしていたはずなのに、どの時点かで急に意見をいうといった自己主張をしない方がかっこいいってなって、見た目(ファッション)とかで自己主張をし始めるようになりません?

 

別にそれが良いか悪いか議論するつもりはないのですが、自身の考えや主張を強く出すって嫌がられる土壌ですよね(出すぎる杭は打たれる)。

わかりやすくいうとホリエモンとか。

 

あの人、めちゃくちゃ言いますよね。ある程度は理解できますが、納得できないことも多々有ります。

ちょっとあまりにも合理的なんですよね。わかりますよ。でも合理的でないから人間なんであって、多少は矛盾や非合理的であってもいいと思うし、そういった部分は社会というもので補ってともに助け合って行けばいい・・・・etc

 

となんか話が散らかりましたので戻します。

 

このブログはもちろんアウトプット。

アウトプットといってもやってみると意外に難しい。

ついつい、画面の向こう側の読んでくれている人に遠慮や迎合する気持ちが出てきて、本当の気持ちが濁る時があります

でも、そういう時って「なぜ?この気持ちを吐露することを恐れるのだろう?」とかって”考える癖”がついてきました。

 

悪く言えば「迎合

よく言えば「相手の立場にたって考える

 

まだまだ始めたてなのでイマイチ自分のペースやテンポ、リズムが確立されていない。

なので、今後出来るだけ批判を恐れずにどんどん自分の考えや思いをさらしていこうと思っています。

 

そして、アウトプットをして分かったことがあります。

それはアウトプットをすると、良いインプットが出来るということ。

日々感じることや疑問に思ったこと、いろいろなパーツ(素材)を集めて、それをうまく組み立てたり、丸めてみたりすることが面白くなってきています。

物事をより論理立てて考えられるようになってきました。相手に伝わるためにはどうしたらいいだろう?とか。

この意識って妻に対してもいい影響を与えています。

だって、妻を見ていて昔より

 

「何考えてんだろ?」

「どう思っているのかな?」

 

と表情や行動から読み取る意識が非常に強くなっていますもん。

そうなれば、地震予測システムじゃないですけど、かなりの高確率で事前に ”地震” を回避できます。

まぁこんな感じでいいことづくめです。

 

そして悪いことですが、、、、

 

特に無いですね。

 

あっ、あえて挙げるとすれば、寝不足になったこと(笑)

仕事あとに書いているのでどうしても就寝時間が1〜2時になります。

そろそろ妻に怒られるのも時間の問題そうですが。。。

 

今後どうしたいのか?

 

もちろん続けていきます。

でも今現在のこのブログのテーマは「不妊治療」。

 

いつか夢かなって妊娠〜出産したらどうする???

 

と、悩みではないですが、どうしようかな〜と。

でも今そんなこと考えても意味のないことなので、その時はその時(だって子供産まれるために書いてるし)。

 

まずは、毎日の思いや不妊治療で得た知識のシェアをしていくのみ!

 

皆様、これからもどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!