男の生殖器のしくみ。体の構造を知り妊娠力アップにつなげよう

スポンサーリンク




The following two tabs change content below.
夫:ポコキン

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!

 

生殖器の仕組み

 

男性生殖器のしくみ

男性の生殖器は、卵子を発育させるために必要となる生殖細胞「精子」と作り出して貯蔵し、射精して女性の膣内に精子を送り出す役割をもつ。

特に重要なのが、陰嚢に包まれ精子を生み出す「精巣」、精子を貯蓄して受精能力を身につけさせる「精巣上体(せいそうじょうたい)」、精液の主成分である分泌液を生み出す「精嚢(せいのう)」、そして性行為の際に女子の膣内に入り、精子を送り込む「ペニス」。

精巣上体に貯蔵された精子が指令を受け、分泌液とともにペニス内の尿道から放出される一連の流れを「射精」と呼ぶ。

《男性生殖器の位置》

(出典:医療総合サイトQLife)

               (出典:医療総合サイトQLife) 

《男性生殖器のしくみ》

(出典:高山泌尿器科ホームページ)

  (出典:高山泌尿器科ホームページ)

精管

精巣上体から伸びる約40センチの細長い管。貯蔵された精子を精嚢、前立腺へと運ぶ役割をもつ。

 

精嚢

精液の約50%を占める分泌液、「精嚢腺液(せいのうせんえき)」を作る器官。成分の大半が果糖で、精子が運動するためのエネルギー源になる。

 

ペニス

性的興奮によって勃起して固くなり、女性の膣内に入って精液を送り込む役割をもつ。精液は、ペニス内の尿道を通過する。

 

前立腺

精液の約30%を占める分泌液、クエン酸やスペルミンを作る器官。これらに精子、精嚢腺液が合わさり、精液となる。

 

精巣(睾丸)

思春期を過ぎると、精巣内の精細菅で精子が生み出される。また、男性ホルモンを分泌する働きをもつ。

 

精巣上体

精巣で生み出された精子を貯蔵する器官。精子は、精巣上体に約10日間とどまり、成熟して受精能力を身につける。

 

精子

精子、核

男性の生殖細胞で、毎日約3,000万〜5,000万生み出される。核である頭部の先端には酵素が含まれていて、受精時に卵子の透明体を溶かす役割をもつ。

ぽころぐ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

夫:ポコキン

夫婦で不妊治療を行っています。夫の目線から、不妊治療を行う上で得た知識や感じたことなどをシェアしていきます。あまり辛気臭くなるのは嫌なので出来るだけ明るく、不妊治療以外のことも書いていくつもりです。めざせ!Awesome Life!!!